【初心者向け】TinyMCE Advancedの使い方、設定方法

目安時間:約 5分

TinyMCE Advancedとは、ビジュアルエディタの機能を拡張する事が出来るプラグインです。

 

「なんだそれ?」と言う方もいると思うので説明しますね。

 

ワードプレスで記事を投稿する際には「ビジュアル」と「テキスト」を選択する事が出来ます。

 

 

「ビジュアル」と言うのはこんな感じで、視覚的に文字装飾の効果が分かる様に入力する事が出来ます。

 

 

これを「テキスト」で表示するとこんな感じです。

 

 

まあ、要はTinyMCE Advancedとはワードプレスでビジュアルモードで入力してく際に、文字を装飾したりする機能を追加するプラグインです。

 

インストールする無料ブログサービスの様に、こんな感じで文字を装飾していく事が出来る様になります。

 

 

「おれはHTMLで打った方が早い」

と言うマニアックな人には必要ないかも知れませんが、まあ、僕ももちろんそうですが大概の人はビジュアルモードでの入力は必須となります。

 

その時に太字にしたい、赤文字にしたい、アンダーラインを引きたいと言う時に、HTMLの知識が無くても無料ブログの様にカンタンに記事に取り入れることが出来る様になるのがTinyMCE Advancedと言うプラグインです。

 

ココではインストールから使い方、設定方法を説明します。

 

TinyMCE Advanced インストール手順

ワードプレス管理画面からプラグインを選び、「新規追加」をクリック。

 

右エの検索窓に「TinyMCE Advanced」と入力。

 

 

「今すぐインストール」をクリックしてインストール開始。そして「有効化」。

 

次は設定です。

 

TinyMCE Advanced 設定方法

設定と言うか、自分が使いやすい様にカスタマイズしていきます。

 

「使用しないボタン」から自分が使いたいメニューを選び左クリック。

 

そのまま上のツールバーに持っていきます。

 

 

終わったら忘れずに「変更を保存」押して終了。

 

TinyMCE Advancedの使い方

使い方は超カンタンで、直感的に使うことが出来ます。

 

左クリックで装飾を加えたい部分を選択し、装飾したいメニューを選ぶだけ。

 

 

僕のメニューをご紹介

ちなみに僕のツールバーはこれだけです。

 

 

あまりごちゃごちゃするのが嫌いなので、最小限にしています。

 

最初はアレもコレも色々と入れていましたが、結局使わないんでコレに落ち着いています。

 

TinyMCE Advancedの使い方、設定方法【まとめ】

TinyMCE Advancedは特に説明とか無くても、直感的に使えるので非常に便利です。

 

便利だからと言ってなんでもかんでも詰め込むのどうかと思いますが、ブログの種類によっては使うこともあると思います。

 

必要そうなのをとりあえず入れておいて、使わない様だったら削って行くという感じでもいいんじゃないでしょうか。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ