”趣味がない人”だからこそ稼げる趣味ブログ【おすすめ】

目安時間:約 23分

こんにちは、うめです。

 

 

今日はなかなか一歩踏み出せないあなたに、

 

「”趣味がない人”だからこそ稼げる趣味ブログ」

 

と言うテーマでお話したいと思います。

 

 

あまりにも耳タコかもですが、

僕は常々「趣味ブログをやるといいよ」と

言っています。

 

 

すると必ずこう言う答えが返ってきます。

 

 

「人に語れるような趣味なんて無い…」

 

 

人に語れる趣味や体験がない人なんて

この世の中ににいないはずなんですけど、

どうにもこうにも自分の価値を

低く見過ぎな人が多い様で。

 

 

もしあなたが、

「人に語れる様な趣味がない」という理由で

トレンドブログやごちゃまぜブログを書いているのなら、

そんな悩みとはこれでオサラバです。

 

趣味がない人が趣味ブログで稼ぐ方法

本当に「無趣味」と言うのなら、

 

「とりあえず何かやってみればいい」

 

と僕は強く言いたい。

 

 

だって、やってみなけりゃ何もわかんないでしょ?

 

 

やってみなきゃわからない魅力もありますし、

それでめちゃくちゃハマるかもしれないし。

 

 

何をやったらいいのかわからないのなら、

とりあえず本屋さんにでも行って、

雑誌でも何でもなんとなくでいいから

興味のある本を買ってみたらいい。

 

 

そんでその実践記を書けばいいだけでしょ?

 

 

一歩踏み出したあなたは、

「昨日のあなたにとっては先生」

なんです。

 

 

一歩踏み出した時点で十分、

「人に語れる様な趣味」を持っているワケなんです。

 

 

マジメな人ほど

 

「けれど、出来るかどうか不安なんです…」

「まだ人に伝えるほど上達していません…」

 

こんな風に悩んでしまっている事が多いです。

 

 

けれど、出来なくて当たり前なんです。

 

 

て言うか、「出来たことだけ」の実践記なんて

つまんないですよね。

 

 

むしろ、「出来なかったこと」の方が

ブログのネタとしては美味しいくらいです。

 

 

失敗した話、損をした話の方が

食いつきが良かったりします。

 

 

人の失敗は蜜の味なんですかね。(笑)

 

 

「【悲報】○○○」

「〇〇〇したら大損してしまった」

みたいなタイトル、

ついついクリックしてしまった経験ありません?

 

 

みなさん、

上手く行った話より失敗した話の方が

お好きな様で。

 

 

で、失敗をしたのなら、

次にどうしようか考えるでしょ?

 

 

で、その経験を踏まえて次やってみる。

 

 

また記事が書けた。

 

 

出来ないこと、

やりたいことがないということはネガティブな事では無く、

趣味ブログとしてはむしろプラス。

 

 

体験ブログを書くには絶好のネタですし、

「失敗を元にアレコレ考えて次を試してみた」

なんて記事、体験してなきゃ絶対に書けないし、

めちゃくちゃ深い記事を書くことができます。

 

 

「記事の質が高い」と言うのは

そう言うことなんです。

 

 

文章力が高いとかコピーライティングのスキルが凄いとか

そう言うことではなく、ブログ記事で

「実際の体験談を元にした記事」に勝るクオリティはないです。

 

 

自分が好きなことだから楽しんで出来るし、

興味がある事だから深く突っ込んだことが書ける。

 

 

体験記事はウワベだけの情報では

絶対に書けない厚みが出てきます。

 

 

「稼げるから」

「初心者がはじめるなら」

 

こんな理由で自分が興味もない事を始めたって

おもしろくもなんともないし、

興味もない事を深く知ろうなんて思わないでしょ?

 

だから稼げないんです。

 

 

何もやる前から

失敗にビビっていたら何も出来ません。

 

 

何もやる前から

 

「コレについて勉強をしておかないと」

「ちゃんと経験を積んでおかないと」

 

なんて言っていたらいつまで経っても出来ません。

 

 

趣味が無いというのならアレコレ言わず、

 

「とりあえず自分の興味のあることをやってみろ」

 

ということです。

 

 

自分が好きなことをやるのに

「〇〇を勉強しなきゃ始められない」

「1から順番にやらなければならない」

なんてルールは無いんですから。

 

 

とりあえずやってみて、

やってみてから考えればいいですし、

やりながら知って行けば良いじゃないですか。

 

 

1から10まで体系的にやらなくても、

自分の好きなところや興味ある所から

始めてもいい全然OKです。

 

 

それで失敗したのなら、

「○○から始めて痛い目にあった僕の実例」

と言う記事も書けます。

 

 

体験したこと全てが記事ネタになるんです。

 

 

ですからそもそも、

「失敗」と言う概念自体がおかしいんですけど。

 

何も進まないというのが一番最悪

アレコレ考え過ぎて

結局何も進んでいないというのが

一番最悪なパターンです。

 

 

とりあえずやってみてから学べることも多いです。

 

 

会社の仕事だとなかなかそうはいかないですよね。

 

 

ちゃんとアセスメントはしたのか

ちゃんとリスクは考えたのか

検討は足りていたのか

抜けている事はないのか

 

と言うことを徹底的に調査した書類を出して、

何個も何個もハンコを貰って、

誰か一人でも納得いかなけりゃまたやり直し。

 

 

いつまで経っても前に進めません。

 

 

「おめーに言われたくねーよ!」

と思ってもハンコを貰えなきゃ進めません。

(あ、ちょっとグチです)

 

 

とりあえずやってみて、

そこから考えりゃいいじゃん!

 

 

なんてことが通じないのが今の会社組織です。

 

 

けれど、僕たち個人の

「とりあえずやってみる」というスピード感は、

どんどん動きが遅くなっていっている組織に対して

強烈な武器です。

 

 

メルカリとかヤフオクとか、

C to C(個人から個人)と言う流れが加速している今、

このスピード感は個人最大の強みと言えるでしょう。

 

 

大手メディアサイトより、

失敗談が書かれている個人の体験ブログの方が

正直、読んでいておもしろいです。

 

 

これだけ目まぐるしく世の中が変化していると、

やってみなければわからないことだらけです。

 

 

昨日の常識が今日は通じないなんて事も

フツウにありますよね。

 

 

コロナウィルスの件でリーマンショックより

株価が爆下げになるなんて

誰も予測できなかったですよね?

 

 

オリンピックが中止になるかもしれないなんて、

誰が予測していたんだろう。

 

 

結局分からないことだらけなんです。

 

 

そらリスクのある事だったら

それなりに考えて行動しなきゃならないけど、

あなたが好きにことを「とりあえずやってみる」ことに

リスクなんてありますか?

 

 

好きなことをやってブログを書くのに

リスクなんてないですよね。

 

 

ラーメン職人になるとかカフェを開くとか、

仕事を辞める訳じゃないし

何百万と言う開業資金がかかるワケじゃありません。

 

 

ブログにかかる費用なんて

あなたのコーヒー代より遥かに安いレベルです。

 

 

やって失敗するリスクより、

何もやらずに前へ進まない損失の方が遥かに大きいです。

 

あなたもブルーオーシャンで悠々と泳いでみませんか?

昔は情報が少なくて

何をやっていいのか分からなかったけど、

今はお手元のスマホでちょちょいと検索すれば

たいがいの情報は知る事ができます。

 

 

一人一スマホと言うのは当たり前になっていて、

分からないことがみんなすぐに検索します。

 

 

けれど、意外や意外、

趣味系のジャンルってビシッと答えを

提示してくれるサイトやブログってないんですよ。

 

 

家族でキャンプに行きたいと思って

ファミリーキャンプについてあれこれ検索したけど、

求める答えなんて全然出てこないし。

 

と言うかキャンプブログはたくさんあるけど、

ハッキリ言ってキーワードなんてガラガラだったし。

 

 

バイクを修理しようと検索したけど、

自分が知りたい答えを探すのに

いくつものサイトやブログを探すハメになりました。

 

 

自分が検索したキーワードって、

確実に求められている生のキーワードです。

 

 

趣味系のジャンルってそのキーワードで

ズバリ答えが書かれているブログが

ほとんど無いんです。

 

 

趣味でブログを書いている人は多いけど、

ネットの知識がある人なんてほとんどいない。

と言うこと。

 

 

ですから趣味ブログは

むしろチャンスなんです。

 

 

あなたはブログで稼ぐ方法は知っている、

けれどやっている人がほとんどいない。

 

 

僕もブログやレポートを書いたりするときの例題に

趣味系のジャンルをいろいろと検索するのですが、

まあ、ライバルがいないこと。(笑)

 

 

僕がブログやメルマガで

お伝えしているノウハウを実践しているブログなんて、

まずありません。

 

 

「あぁ、もったいないなぁ」

「こんなにおもしろい文章が書けるのに…」

「こんなにいい経験しているのに…」

 

と思うブログばかりです。

 

 

でも仕方が無いんですよ。

 

 

彼らは「趣味」でブログを書いているんですから。

 

 

僕がお伝えしている様なノウハウを

勉強する暇なんてないんです。

 

 

なぜなら、趣味で忙しいから。

 

 

そもそも、

「ブログでお金を稼げる」と言うこと自体、

知らない人がほとんどでしょう。

 

 

ちょっと実例をお話しますね。

 

僕が釣り場で出会って仲良くなった友人がいるのですが、

彼はメーカーからサポートをして貰っていて、

かなり昔から釣りブログを書いていました。

 

 

メーカーから釣り具を提供して貰い、

それに関する記事をブログに書くことで

販促を促すって感じです。

 

 

雑誌への執筆もしていたしブログ経験もかなり豊富で、

記事を書くということにはかなり慣れていたんですけど、

「ブログでお金を稼げる」

ということは全く知りませんでした。

 

 

ブログ歴はその当時で10年とか、

かなり長かったと思います。

 

 

けれど、

「ブログでお金を稼げる」なんてことは

全く知らないんです。

 

 

僕も一番最初の趣味ブログは

彼に色々教えてもらったのですが、

今思えばキーワードがどうとか、

どうすれば上位に表示されるとか、

 

あなたが当たり前の様に実践している

「ネットに関する知識」と言うのは

全くありませんでした。

 

 

そんな人ブログに精通している人でも

「ブログでお金を稼げる」なんてことを

知らないし、

「ネットに関する知識」なんて

全く知らないんです。

 

 

あなたの「あたり前」って、

一般の人にとって全然あたり前じゃないんです。

 

 

あなたの持っている知識は

実は凄いことなんですよ?

 

 

アフィリエイトやっていると周りの

「ブログで10万円稼いだ」とか「100万円稼いだ」とか、

そんな声でマヒしてしまっているかも知れませんが、

「ブログで稼ぐ」と言いうことを知っているだけで

実はもの凄いことなんです。

 

 

ネットに関する知識がほとんどない趣味系のジャンルで

ブログを書いている人たちからしたら、

あなたの知識量はすでに神の領域です。

 

 

冗談やポジショントークじゃありませんよ?

 

 

小学生のテストに高校生、大学生がまざって

受けるようなもんなんです。

 

 

あなたの足がメチャクチャ遅くたって、

幼稚園児に混ざってリレーをやれば

絶対に勝てますよね。

 

 

幼稚園児の運動会に出場すれば

間違いなく無双になれるハズです。

 

 

趣味系のジャンルでブログを書くということは

そう言うことなんです。

 

 

ノウハウなんて僕がお渡ししたレポートや

メルマガ、ブログでお伝えしていることだけで

十分です。

 

 

とりあえず興味のあることをやってみる。

 

やってみないと何もわからないんです。

 

 

むしろ、「分からなかった」ことを

体験してブログに書いて行くんですから。

 

 

自信を持って下さい。

 

 

例え稼げていなくても、

トレンドアフィリやごちゃまぜブログを実践しているのなら、

まずあなたのその行動力に自信を持つべきです。

 

 

「趣味がない」と言ってもそこまでの行動力があれば、

毎日の様に趣味を謳歌している人たちを横目に、

めちゃくちゃおもしろい文章を書いている人たちを横目に

無双ブログを作ることができるんです。

 

 

「あの人は文章力があるから、センスがあるからアクセスが集まるんだ」

 

趣味ブログでアクセスを集めている人は

センスでやっている人ばかりです。

 

 

人を惹きつけるおもしろい文章を書くセンスと言うのは

確かにあると思います。

 

 

けれど、いくらセンスがあっても

あなたの「ネットの知識」を前にすれば

少年野球とイチローくらいの差はあるんです。

 

 

そんな才能のカタマリの様な人たちを横目に、

あなたのブログが上位表示されて行く。

 

 

かなり痛快ですよ^^

(経験済み)

 

 

一度自分が興味をもったことで

ブログランキングとか覗いてみて下さい。

 

 

マジでタイトルにキーワードすら入っていない

ブログばかりですから^^

 

”趣味がない人”だからこそ稼げる趣味ブログ【まとめ】

今回は

「人に語れるような趣味なんて無い…」

と言う方に、

 

「とりあえず何でもいいからやってみろ」

 

と言うお話をしました。

 

 

今、何もやっていなくても、

何でもいいから何か一つ行動したあなたは、

昨日のあなたにとっては先生なんです。

 

 

過去の自分に伝えるように書いて行けば、

「人に語れるようなことなんてない」

なんてことはありえませんよね。

 

 

コレから始める実践記なんて

絶対に美味しいネタだらけです。

 

 

芸能人の不倫の記事を書くくらいなら

自分の失敗談を書いた方が

遥かにおもしろおかしく

深い記事が書けるハズです。

 

 

僕もブログを書くときは

「あの頃の自分はどんな事が知りたいかな」

と言うことを意識してブログを書いています。

 

 

それを自分の体験談で語るんですから、

ハッキリ言ってめちゃくちゃタイピングが進みますよ。

 

 

記事作成も早くなるし、

好きなことをやっているワケだから

楽しいし。

 

 

もしあなたが、

「人に語れる様な趣味がない」という理由で

トレンドブログやごちゃまぜブログを書いているのなら、

ぜひ趣味ブログに挑戦してみてください。

 

 

絶対に楽しいですから

 

 

うめ

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ