AMPが一部のページでデザインがダダ崩れだったお話

目安時間:約 19分

こんにちは、『働かずに稼ぐ』ことに

フルコミットのうめです。

 

いつもブログに訪問してくださり

ありがとうございます。

 

 

最近、趣味ブログがアツいです。

 

 

これからは趣味ブログの需要は絶対に増えるよって

ずっと言っていますが、

その傾向が現れ始めたって感じかな。

 

 

詳しくは編集後記で。

 

 

■AMPに対応している方はマジで要確認

さて、あなたのアドセンスブログ、

AMP(アンプ)に対応していますか?

 

 

重要なことなのでいきなり本題。

 

 

もしAMPの設定をしているなら、

今すぐに確認をしたほうが良いことがあります。

 

 

それは、スマホからの表示の確認です。

 

 

「そんなこと確認済みだよ」

という方も複数のページを確認したほうが良いです。

 

 

なぜなら、「一部のページ」で

スマホからの表示がガタガタに崩れているからです。

 

 

タチが悪いことに、

全てのページではありません。

 

 

一部のページです。

 

■AMPってナニ?

AMPというのはGoogleさんが

推奨しているコンテンツのことで、

カンタンに言うと、

 

「スマホから見たときに高速で表示させる方法」

 

のことです。

 

 

Googleさんて表示速度に

もの凄くこだわりを持っています。

 

 

コンマ何秒早く表示されるだけで

離脱率が劇的に変わると。

 

 

プラグインで設定することが出来るので、

アドセンスの管理画面でも

Googleの推奨設定として

ずっとAMPを促されていました。

 

 

けれど僕は僕は2年くらい前に、

一度設定をして止めたと言う経緯があるんですね。

 

 

何故かといいますと、

収益が劇的に下がったから。

 

 

具体的には1~3%あったクリック率が

0.3~0.9%に下がって、

 

ページのインプレッション収益(RPM)も

50~100円下がったからです。

 

 

目に見えて劇的に収益が

下がってしまいました。

 

 

Googleさんいわく、

 

「収益増加に繋がる」

「〇〇%収益が増加した例がある」

 

とのことだったので

ワクワクしながら設定しました。

 

 

けれど目に見えて劇的にダダ下がり^^;

 

 

なのでこのときは3日で

僕のAMP化テストは終了しました。

 

 

まあ、ぶっちゃけGoogleさん推奨設定では

よくあることです。

 

 

Googleさんがオススメしていることなんだから、

検索結果にも優位に働かないかな?

 

なんてし下心を持ちつつも設定していますが、

それ以上のダメージを喰らうことが多いです^^;

 

 

自動広告も最初は

けっこうめちゃくちゃだったしね。

 

 

自動広告に関しては、

今は幾分良くなってきていると思います。

 

 

まあ、日々大量のデータを

かき集めているわけですから、

多分、日に日に良くなっていくでしょう。

 

 

きっとそのうち自動広告一択とかに

なるとおもいます。

 

 

で、Googleさんは毎日のように

推奨公式プラグインとして

AMPの設定を促して来ます。(笑)

 

 

まあ、あれから2年くらい経ったし、

多分、かなり改善されているよね。

 

と思い、先日再度設定をしました。

 

 

が、またしても3日で止めました。(笑)

 

 

冒頭でもお伝えしたように、

一部のページのスマホ表示が

ガタガタになっていたからです。

 

■偶然発見したデザインのダダ崩れ

僕は本当にタマタマ

発見することが出来たんですね。

 

 

釣具を買おうと思って

商品名を検索したときに、

自分のレビューページが1位表示されていました。

 

 

「ふっふ~ん、どれどれ、ちょっと見やるか」

 

と得意げになりクリックしてみたんですね。

 

 

そしたら、

 

「ナンじゃこらー!」

 

てなったんです。

 

 

画像はまともの表示されていないし

見出しのデザインやカラーもなくなっているし、

 

とにかく汚い^^;

 

 

デザインがガタガタに

崩れてしまっているんですね。

 

 

楽天やアマゾンのリンクのボタンも

なくなっちゃっています。

 

 

正直見れたもんじゃない。

 

 

慌てて他のページも確認したけど、

他のページは大丈夫。

 

 

で、複数ページを確認していたら、

何ページか見つかりました。

 

 

慌てて理由を検索したら、

やっぱり他にも似たような事例が

あるようです。

 

 

ただ理由も色々あるようでしして、

 

使っているテンプレートが対応していないとか、

HTMLがどうとかCSSがどうとか、

アナリティクスの設定がどうとか…

 

 

正直、このあたりの事に

極力触れたくない僕としては、

 

下手にいじくらず

今回もAMPの導入を見送ることにしました。

 

 

だって、一部のページで崩れているって、

100記事以上ある全ての記事のスマホ表示を

確認しなきゃならないんですもん。

 

 

流石にちょっとやりたくない^^;

 

 

正直、HTMLとかCSSとか、

あまり触れたくないと言うのが本音なんですよね。

 

 

カンタンな設定だったらやりますが、

正直苦手分野です。

 

 

僕は現場でガシガシ動いていたい人なのです。

 

 

ですから収益低下だけだったら

もう少し様子を見てから決めようかと

思っていました。

 

 

けれど、あそこまでデザインが

ガタガタにくずれていると

流石に我慢なりませんでした。

 

 

僕はタマタマ早い段階で

気がつくことが出来ましたけど、

 

 

「一部のページでスマホ表示が崩れる」

なんて、気が付かなきゃ

何ヶ月も放置することになります。

 

 

なんか離脱率増えてきたな~

て感じで気がつくのかな。

 

 

事実、半年気が付かなかった

と言う方も見えるようです。

 

 

だって、プレビューではちゃんと表示されているし、

他のページでスマホで確認していれば

全てのページでPCとスマホで確認なんて

やりませんよね。

 

 

PCで確認してOKなら、

スマホでどんな表示がされているのかは

過去に確認していればイメージできます。

 

 

だったら、

毎回スマホ表示の確認までしなくね?

 

って話なのであります。

 

 

収益の低下だけだったら

もう少し様子をみるつもりだったんですけどね。

 

 

確かに導入一日目は収益低下は

若干下がりました。

 

 

けれど、

「まあ、日々のブレの範囲内」

ということでもう少し様子を

見ることにしていました。

 

 

けれどココまでデザインが崩れていると分かっていて

放置することは出来ません。

 

 

ということで今回のAMP化も

3日で終了しました。(笑)

 

■AMPが一部のページでデザインがダダ崩れだったお話【まとめ】

今回のお話をまとめますと、

 

「AMPを導入したなら収益やPVだけでなく、

複数のページをスマホから確認した方がいいよ」

 

というお話でした。

 

 

あなたもAMPを導入しているのなら

必ず確認しておいたほうが良いです。

 

 

ちなみにPVは微増と言った感じでした。

 

 

まあ、コレはブレの範囲内かな。

 

 

最近天気が悪い日が続いていたしね。

 

 

ちなみに僕の釣りブログは、

天気が悪くなるとPVが増加します。

 

 

みんな釣りに行けないウップンを

スマホで晴らしているのかな。

 

 

僕は雨でも釣りに行くけど。(笑)

 

■編集後記 今、クソアツい趣味ブログ

最近、趣味ブログがマジでアツいです。

 

 

ぶっちゃけアドセンスの収益って

下がってきているんですよね。

 

 

「1000PVあたり〇〇円」と言う

ページインプレッション(RPM)も、

平均で300円て言われていました。

 

 

けれど最近は300円なんてなかなか行かず、

200円を切ることも多いです。

 

 

もちろん、ジャンルにもよりますけどね。

 

 

金融系とか美容系とか、

この辺はアドセンスの広告単価も高いと思います。

 

 

けれど、全体的に300円なんて

なかなか超えていないんじゃないかな。

 

 

特にトレンドブログとか雑記ブログとか。

 

 

まあ、そら当然だと思うんでうけどね。

 

 

だって、単純にYouTubeの方にも

広告費が回っているんですから。

 

 

情報を得る場所がブログ中心だったのが、

今は動画という媒体も追加されたワケなんです。

 

 

そらブログの広告単価も下がるわって話です。

 

 

けれど、

それで収益が下がるかって言われれれば、

それはまた別の話。

 

 

あなたもご存知の通りコロナ禍の影響もあって、

ネットショッピングの需要が激増しているんですね。

 

 

僕の趣味ブログも

楽天やアマゾンからの収益が

アドセンスを大きく上回ります。

 

 

アドセンスと物販も含めて

ページインプレッションを算出すると、

大体500円前後です。

 

 

アドセンスブログとしてはアツいでしょ?

 

 

YouTubeって基本、

アドセンス広告中心ですよね。

 

 

概要欄にアフィリリンクを貼ることも出来ますが、

動画の途中でアフィリリンクに誘導って

なかなか難しいと思います。

 

 

そのへんはブログの有利なところかなと。

 

 

利用者がページ内外を

自由に行き来できるのは

動画にはない利点です。

 

 

ですから、例えブログ自体の需要が減ったとしても、

それでブログが稼げなくなるかって言われれば

別にそんなことは無いワケです。

 

 

むしろ僕は収益が増加しています。

 

 

過去の歴史から見ても、

テキストベースの媒体自体が

なくなるなんてことはありえ無いでしょう。

 

 

色々と稼げる形は変わってきますが、

ブログやメルマガって媒体は

結局の所、自分の財産です。

 

 

SNSやYouTubeのように

運営に首根っこ掴まれている状態では無いんですね。

 

 

ですからSNSをやるにしても、

財産となる自分のブログは持っておくことを

強くオススメします。

 

 

で、ブログは

「稼げること」をやるより、

「自分が出来ること」で

取り組んだほうが良いです。

 

 

なぜなら、

そもそも続けられないと稼げるものも稼げないから。

 

 

多分、釣りブログって稼ぎにくいんですよね。

 

 

正直、アドセンスの広告単価も

低いものばかりです。

 

 

けれども、

それが僕の出来ることなんだから

それで良いのです。

 

 

一生続けることが出来るブログですし、

続けていけば収益は上がり続けていくわけですから。

 

 

「ジャンル選びは大事。稼げるジャンルで書きましょう」

 

確かに正論。

 

 

けれど、

興味のないジャンルでやっても

つまんないよ?

 

そんなの続けられる?

 

 

僕は自分が楽しめるジャンルでやったほうが

結果的に稼げるし、

何より自分が幸せだと思います。

 

 

だって、僕は大好きなことで記事を書くのが

楽しくて仕方が無いんですもん。

 

 

趣味・体験談で稼ぐ方法

【公式】Expert Style2.0

 

 

副業くらい楽しんで稼ぎましょう^^

 

 

今回も最後まで読んでくださり

ありがとうございました。

 

 

うめ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ