【初心者向け】Contact Form 7の設定方法、使い方

目安時間:約 13分

Contact Form 7とは、ワードプレスに非常にカンタンにお問合せフォームを作ることができるプラグインです。

 

アドセンスブログにおいても、お問い合わせフォームはぜひ設置した方がいいと僕は思っています。

 

特にニッチなジャンルで趣味・体験ブログを作っていれば、あなたはすでにそのジャンルの第一人者です。

 

もはやインフルエンサーと言っても過言ではありません。

 

なんせあなたしか情報発信者がいない訳ですから。

 

そこで、お問い合わせフォームはぜひ設置して貰いたい訳です。

 

お問い合わせ内容をブログの記事としても発信できますし、雑誌の取材があるかも知れないし、ASPの特別単価のお話があるかもしれませんし、僕は誰もが知っている民放テレビ局から連絡があったこともありました。

 

なんのコネがある訳でも、なにか特別な才能がある訳でもない一ブロガーが、なんなら初心者でも稼げると言われるトレンドアフィリさえも挫折した僕がが、テレビ局からお話を貰うこともあるわけです。

 

そんなチャンスはぜひ掴みたいですよね。

 

あと、トラブルを防ぐ為にも有効です。

 

例えば画像等を引用して使用していた際に、著作者が「止めて欲しい」と思ったときにすぐに連絡を取れる状態にあれば、まずはあなたの元に直接連絡が来るハズです。

 

もしあなたとコンタクトする術が全くなかったとしたら、下手をすればいきなり裁判所経由で通知が来るとか、そういう事態も招き兼ねません。

 

直ぐにブログの管理人と連絡が取れて、直ぐに対応ができる状態にしておくことで余計なトラブルも防ぐことができるというわけです。

 

 

ですから色んな意味で、コンタクトフォームを設置しておいても悪い方向にはいかないハズです。

 

あまりにもお問い合わせが殺到して対応しきれなくなったら、まあ、それはそれから考えましょう。

 

同じ趣味をもった仲間が集まるわけです。

 

疑問や悩みに答えるだけも「頼られてる感」があって嬉しいモノですよ^^

 

僕は今のところ、コチラが困ってしまうほど変な人からお問い合わせが来たことはありません。

 

トレンドブログとかごちゃまぜブログとか、不特定多数の人を無差別に集めると変な人も集まっちゃいますけど。

 

という事で、前置きが長くなりましたがContact Form 7は非常にカンタンにお問い合わせフォームを作ることができるプラグインですので、ぜひ取り入れておくことをオススメします。

 

ココではContact Form 7の設置方法と使い方をお伝えします。

 

Contact Form 7のインストール手順

ワードプレス管理画面の左サイドバーよりプラグインを選び、「新規追加」をクリック。

 

右上の検索窓に「Contact Form 7」と入力。

 

 

下の画像ではすでに設置済みなので「有効」となっていますが、インストールをしていなければ「今すぐインストール」となっているのでクリック。

 

 

インストールが完了したら「有効化」をクリック。

 

続いてお問い合わせページの設定方法を説明します。

 

Contact Form 7の設定方法

Contact Form 7を有効化にすると、ワードプレス管理画面の左サイドバーに「お問い合わせ」と言うメニューが追加されているハズです。

 

「お問い合わせ」を選択し、「新規追加」をクリック。

 

 

新規追加をクリックすると、下の画像が現れます。

 

 

正直なところ、カンタンなお問い合わせフォームだったらデフォルトのままでも作れるんですが、それだとちょっと味気ないので、自分のブログやキャラクターに合う様にアレンジしたほうが良いと思います。

 

カンタンなので、ぜひやってみて下さい。

 

このブログのお問い合わせページを例に説明させていただきますね。

 

タイトルを入力

タイトルは何でもOKです。コンタクトフォームはいくつも作成できますので、自分が区別がつく様にしておけばOKです。

 

 

 

フォーム

続いてフォームをアレンジします。

 

 

フォームは以下の項目をアレンジできます。

 

  • テキスト
  • メールアドレス
  • URL
  • 電話番号
  • 数値
  • 日付
  • テキストエリア
  • ドロップダウンレビュー
  • チェックボックス
  • ラジオボタン
  • 承認確認
  • クイズ
  • ファイル
  • 送信ボタン

 

まあ、けっこういろいろアレンジすることが出来る訳ですが、とりあえずデフォルトのままでも十分です。

 

最初からここまで凝ったお問い合わせメニューを作る必要はないでしょう。

 

色々と構いたくなったらカスタムしてみて下さい。

 

僕はデフォルトから文言を少し変更している程度です。

 

 

デフォルトでは「必須」となっている項目を「ニックネーム可」に変更しました。

 

「お名前(必須)」ではちょっと固いと言うか、構える人もいるだろうと思って、お気軽にお問い合わせをいただきたいと思い「ニックネーム可」にしました。

 

あまりにもくだらないお問い合わせが多ければ、例えば「お名前(※本名必須)」として、お気軽感を無くしてしまうというのもいいと思います。

 

「本名を出せる人だけお願いします」と言う意思表示があれば、ただ文句を言いたい人の抑止力にはなると思います。

 

こんな感じでフォームの文言を変更できるので、自分のブログやキャラクターに合う様にアレンジすればOKです。

 

メール

ココでは自動送信のメールの設定方法を説明します。

 

自動送信メールとは、お問い合わせををした後にコチラにお問い合わせがあったことをお知らせするために自動で返信されるメールと、お問い合わせをくれた人に「ちゃんと送信されましたよ」自動で返信されるメールの事です。

 

お問い合わせ直後にきちんと送信されたことが確認できれば、きっと相手も安心します。

 

これは設定しておいた方が相手にとっても親切です。

 

まずは自分に自動で送信されるメールを設定します。

 

以下の画像の項目を記入していきます。

 

 

 

まずはメールのタブをクリックしてください。順に説明しますね。

 

 

送信先

お問い合わせが合った通知が届くメールアドレスです。

(あなたのメールアドレスです)

 

送信先

題名は任意で変更してください。基本的にデフォルトのままでOKです。

 

自分に届くメールの件名なので、自分が判別しやすい件名にした方が良いです。

 

僕はGメールで複数のアドレスを管理しているので、どのブログからお問い合わせがあったか分かる様にブログタイトルにしています。

 

メール(2)

一番下に「メール(2)」とあるので、ココにはチェックを入れ下さい。

(画像は説明のためにチェックが入っていません)

 

チェックを入れると次の画面が現れます。

 

 

この項目は、「お問い合わせをされた方」に自動で届くメールの内容を編集します。

 

送信先

[your-email]とは、お問い合わせをされた方のメールアドレスです。変更はしません。

 

送信元

上記画像の場合、「アフィリエイトABCクラブ <wordpress@affi-abc-club.com>のお問い合わせフォームから送信されました」と言う文言がが相手に送信されます。

 

題名

デフォルトでは"[your-subject]"となっていますが、「お問い合わせありがとうございます」などの文言に変更します。

 

これはお問い合わせをした人に届く自動返信メールの件名です。

 

デフォルトのままだとyour-subject、つまりお問い合わせをした人が入力した件名で自動返信メールが送られます。

 

ちょっと変ですよね。ですから内容は任意でかまいませんんが、「お問い合わせありがとうございます」などに変更した方が良いと思います。

 

追加ヘッダー

送信専用メールにする場合は空白にします。僕は空白にしています。

 

メッセージ本文

自動返信メールに記載される本文です。例えば次の様に記入します。

 

お問い合わせありがとうございます。

このメッセージはアフィリエイトABCクラブ管理人のうめに送信されました。

折り返しご連絡させていただきますが、数日お時間を頂く場合がございます。

何卒ご了承ください。

尚、このメールは送信専用メールですので、ご返信されない様お願いします。

 

設定は以上です。

 

設定が完了したら「保存」を忘れずにクリックしてい下さい。

 

お問い合わせフォームの設置

全ての項目の入力が完了したら、コードを作成したお問い合わせページ(固定ページ)に張り付けて完了です。

 

 

めっちゃカンタンです^^

 

Contact Form 7の設定方法、使い方【まとめ】

Contact Form 7はカンタンにお問い合わせフォームを作ることができるうえ、お問い合わせフォームに必要な機能が揃っています。

 

初心者から上級者まできっと満足の出来るプラグインだと思います。

 

チャンスを見逃さない為にも、余計なトラブルを防ぐ為にも、お問い合わせフォームはぜひ取り入れる事をオススメします。

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ