【初心者向け】Advanced noCaptcha & invisible Captchaの設定方法、使い方

目安時間:約 9分

Advanced noCaptcha & invisible Captchaとは、ワードプレスのスパム対策用プラグインです。

 

スパム対策と言えば、ワードプレスのデフォルトでインストールされているAkismet Anti-Spam (アンチスパム)と言うプラグインがメジャーですが、Akismetは商用サイトでは無料で使うことができません。

 

つまり、アドセンス広告を載せているブログでは無料で使うことができないのです。

 

そこで、お金をかけずにスパム対策を行いたいという方には、このAdvanced noCaptcha & invisible Captchaと言うプラグインをオススメしています。

 

あ、ちなみにスパム対策は絶対に行ってくださいね。

 

基本、アクセスを集めてナンボのアドセンスブログでは、スパムもガッツリ集まって来ます。

 

スパムコメントやスパムメールが一日に20、30と来ることも珍しくありません。

 

 

コレ、一日で届いているスパムですよ?

 

 

スパム対策をしていないと海外からやバッタモンのセールスなのかは良く分かりませんが、こう言うスパムコメントが絶えません。

 

クソうっとうしいだけでなく、大切な読者からのコメントが埋もれてしまうくらいガンガン来ます。

 

スパム対策は絶対に行った方がいいです。

 

ココではAdvanced noCaptcha & invisible Captchaの設定方法と使い方を説明します。

 

Advanced noCaptcha & invisible Captchaのインストール手順

ワードプレスの左サイドバーより、プラグインを選び、「新規追加」をクリック。

 

右上の検索窓に「Advanced noCaptcha & invisible Captcha」と入力。

 

 

下の画像ではすでにセットアップ済みなので「有効」となっていますが、まだインストールしていなければ「今すぐインストール」となんているので、クリックをしてインストール開始。

 

完了したら「有効化」をクリック。

 

 

Advanced noCaptcha & invisible Captchaの設定方法

ワードプレス管理画面の左サイドバーより、「設定」を選び、「Advanced noCaptcha & invisible Captcha」を」クリック。

 

 

設定する項目は以下になります。

 

  1. 使用るバージョンを決定する
  2. APIキーを取得する
  3. ワードプレスに取得したAPIキーを登録する
  4. スパム対策を行うフォームを選択する

 

基本的にはこれだけ設定しておけばOKです。

 

順に説明しますね。

 

1.使用するバージョンを決定する

バージョンは以下の三種類から選ぶことができます。

 

  • V2”Im not arobot
  • V2Invisidle
  • V3

 

最新の「V3」を選んでください。

 

 

ちなみに「V2」と言うのはこういうやつです。

 

 

「私はロボットではありません」にチェックを入れるやつ。

 

見たことありますよね。

 

これは第二世代のタイプで、今は第三世代の「V3」になっていて、ユーザーがチェックを入れる必要が無くなっています。

 

ユーザビリティと言う意味でもV3を選んでおきましょう。

 

2.APIキーを取得する

APIキーと聞くと、なんか難しそうというイメージがあるかも知れませんが、カンタンに取得、設定できますので、順に行っていけば初心者でも全然難しくありません。

 

先程のバージョンを決定したすぐ上に「Google」と言う文字がクリック出来る様になっているので、クリックしていください。

 

 

Google reCPTCHAの管理画面にいきますので、「+」をクリックしていください。

 

 

スパム対策を行うブログを登録します。

 

入力する場所は次の画像の三か所です。

 

 

ラベル

自分が判別できる名前を入力します。僕はそのままブログ名を入れています。

 

reCPTCHAタイプ

reCPTCHA V3を選択

 

ドメイン

自分のドメインを入力します。httpsは省いてね。

 

続いて「オーナー」ですが、登録するメールアドレス変更したい場合は入力し、利用規約に同意をし、「送信」をクリック。

 

 

送信ボタンを押すとサイト(ブログ)が登録され、サイトキー、シークレットキーが発行されるので、コピーします。

 

 

Advanced noCaptcha & invisible Captchaの設定画面に戻り、サイトキーとシークレットキーを張り付けます。

 

 

Forms

続いてフォームの入力です。

 

「どのフォームにスパム対策を施すか」を決定します。

 

次の項目にチェックを入れておきましょう。

 

  • ログインフォーム
  • 登録フォーム
  • マルチサイトユーザー登録フォーム
  • パスワード紛失時再設定フォーム
  • 送信前のコメントフォーム

 

 

設定は以上です。

 

その他はデフォルトのままでOKです。

 

最後に「変更を保存」を押して終了です。

 

設定が完了すると、ブログの右下にこんなマークが表示されるようになります。

 

 

カーソルを持っていくと、

 

 

こんな感じで表示されます。

 

あとは勝手にスパム対策をしてくれるので、基本的に何もしなくてもOKです。

 

Advanced noCaptcha & invisible Captchaの設定方法、使い方【まとめ】

今回はAdvanced noCaptcha & invisible Captchaの設定方法を説明させていただきました。

 

スパム対策としてAkismetも確かに優秀なプラグインですが、アドセンスブログでは有料になってしまいます。

 

Advanced noCaptcha & invisible Captchaは無料で使えるうえ、様々なところで働いてくれます。

 

スパム対策としては非常に優秀なプラグインですので、ぜひ導入をオススメします。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ