【コロナ】身近に感染者が出たらやっぱりビビる

目安時間:約 14分

おはようございます。

 

『働かずに稼ぐ』ことに

フルコミットのうめです。

 

いつもブログに訪問してくださり

ありがとうございます。

 

お陰様でブログランキング上位を

キープできています。

 

ありがとうございます^^

 

うめは今何位?

▶https://affi-abc-club.com/blog-ranking/

 

■身近にコロナ感染者が出たらやっぱビビります

さて、12月に入ってまたしても

コロナが猛威をふるい始め、

ついに僕の住んでいる田舎町でも

コロナ感染者が出てきました。

 

 

映画館も無いようなド田舎なのですが

つい最近までコロナゼロだったので、

 

 

世間のコロナ騒動は

ちょっと対岸の火事って感覚は

どうしてもありました。

 

 

そのせいか正直言うと市民に

「感染予防にあまり意識的じゃないな~」

て感じるところはあったんですよね。

 

 

意識している人はちゃんと意識しているけど、

意識していない人は全然気にもしていない感じ。

 

 

まあ、それはどこも同じか。

 

 

ですから多分、

広がるときはあっちゅーまでしょうね。

 

 

警戒を強めだしたときには時すでに遅し

てことになりそうです。

 

 

僕も他人事と思っていた訳ではありませんが、

やはり本当に身近なところに来ると

やはり恐ろしさを感じます。

 

 

で、ついに先日、

僕が住んでいる学区の中学でも

発症者が出ました。

 

 

学生なんて部活とかで

ガンガン濃厚接触しているし、

兄弟で小学生、保育園てなれば、

一気に広がってもおかしくありません。

 

 

家庭内なんてソーシャルディスタンスもクソも

あったもんじゃないですからね。

 

 

正直に言うと、

コロナに感染することが恐いと言うより、

仕事に多大な影響が出てしまうことなんですね。

 

 

学校が休みになれば

仕事を休まざるを得ない人もいますし、

マジで死活問題です。

 

 

自営業の人なんて、

自分がやらなきゃお金入らないですからね。

 

 

市内の某レストランもコロナ感染者がでて

営業停止です。

 

 

結婚式場もやっているところなんですが

今年はウェディング関係は

かなり苦しかったですよね。

 

 

で、年末年始のオードブルやおせちで

ようやく稼ぎ時、

 

 

て思ったら営業停止です。

 

 

現実問題として日本中そんなお店は

いくらでもあるのに、

それでも「コロナなんてただの風邪だ」

なんて言えますかね。

 

 

僕は会社員で、

自分の変わりなんていくらでも効くと言っても、

状況的に年内なんてとてもじゃないけど

休んでいられる状況じゃありません。

 

 

とりあえず

「頼むから少なからず年内は逃げ切ってくれ」

て感じです。

 

 

身近なところまでマジで迫ってくると本当に

「じっとしているしかねーな」

て感じになりますね。

 

 

これまでも

「ちゃんと予防対策していれば大丈夫やろ」

くらいに思っていましたが、

 

 

万が一でも感染すると

シャレにならない状況になると、

やはりじっとする他ないって

思ってしまいます。

 

 

「コロなんて所詮ただの風邪でしょ」

「餅を喉に詰まらせて死ぬ方がよほど確率たけーよ」

 

 

と言う人もいますが、

そう言う問題じゃないんです。

 

 

重症化するとかしないとか、

若いから大丈夫だとか、

そう言う問題じゃないんです。

 

 

「万が一でも感染すると仕事が出来ない」

 

 

そう言う人もいると言うことを

理解して貰いたいです。

 

 

そして、

こんな小さな町でパンデミックが起こると

ソッコー医療崩壊に繋がると言うこと。

 

 

コロナ感染によって苦しむのはあなたではない。

あなたと直接関係のない周囲の人間が

苦しむことになる。

 

 

そう思えば無責任な行動なんて

出来ないと思うんですけどね。

 

 

かと言って、

自粛自粛と言って家にずっと

こもっているのもマズいです。

 

 

お金が動かないと

本当の意味で死んでしまいます。

 

 

「こんな時に飲みに行ってからに!」

 

 

こんな風に言って家で何もしないの

もちょっと違うんですよね。

 

 

「自粛しろ」と言うのは、

言い換えれば、

「今月給料ないけどいい?」

と言っているのも同然です。

 

 

サラリーマンだと実感ないかも知れませんが、

1ヶ月給料抜きとかサスガに厳しいでしょ?

 

 

ですから安易に自粛自粛と言うのも

違うと思うんですよね。

 

■コロナ禍でのお金の回し方

「外出はするな」

「けれど自粛すると収入が無くなる」

 

「だったらどうしろって言うのさ?」

てお話ですよね。

 

 

僕はとりあえず

「お金を使うことを止めない」

と言うのが今の自分に出来ることだと思います。

 

 

なかなか遠くまで出掛けられなくても、

クラウドファンディングとかで

応援してやるのもいいと思います。

 

 

あ、クラウドファンディングって、

募金とかじゃないですからね。

 

 

立ち上げる側の設定によりますが、

ちゃんとリターンを得る事ができます。

 

 

例えば、

仕入れた大量の肉を腐らせるくらいなら

安価でも捌きたい!

 

 

と言うクラウドファンディングがあれば、

支援すれば通常より安く肉を買うことが出来ます。

 

 

考え方によっては今って、

めっちゃオトクに買い物ができる

チャンスなんです。

 

 

正月にどこも出掛けられない変わりに、

普段食べられないようなモノを食べる。

 

 

と言うのもいいと思います。

 

 

ですからお金を使える余裕がある人は

そう言うところへジャンジャン使って欲しいです。

 

 

もちろんそれだと当然、

儲かるところ、儲からないところが

出てきますけどね。

 

 

例えば観光案内のような、

人が来ないとどうしようもないサービスとか。

 

 

それはある程度しゃーない。

 

 

業種なんてそれぞれなんだから、

ある程度はしゃーない。

 

 

それにしても

前売りのチケットを安く売るとか

回数券として販売するとか、

やれることはあるかもしれませんが、

 

 

どうしようも業種もあると思います。

 

 

だから、儲かったところが

ちゃんと税金を納めて、

本当に苦しいところへ還元してやる仕組みが

必要なんですよね。

 

 

そこは国に頑張ってもらうしか

ないのですが。

 

 

まあ、なんにしても、

こんな時だからこそ

お金はちゃんと使わないと、

 

 

マジでえらいこっちゃな

2021年になります。。。

 

 

僕は今年はけっこう使ったな…

 

 

太陽光発電やらクルマやら

デカい買い物も多かったですし、

あ、つい先日も釣り竿に○○万円使ったんだった。。。

 

 

今年はちょっと使いすぎかな~

てくらいでしたが、

使っているとお金は案外回ってくるもんですよ。

 

 

この先どうなるか分からないから

お金を使うのが怖いと言う気持ちも

分かるのですが、

 

 

今、国や自治体も国民に

お金を使わせようと必死です。

 

 

補助金関係とか

けっこう凄いことになっていますよ。

 

 

通常の2倍とか

期間延長とか。

 

 

ちょうど新築を建てる予定だった知り合いが、

補助金だけでも100万円くらいは貰えたって

言っていました。

 

 

なんにしてもお金を使わないと

本当に怖い未来が待っていることは確かです。

 

 

とは言え今年の年末年始は

どこにも出掛けられそうにないので、

家で子供とかるたとか凧あげとか、

普段やらない様な正月らしい遊びをしようと思っています。

 

 

あと、思いっきりだらけて、

食っちゃ寝生活をしようとおもいます。(笑)

 

 

多分、3~4㎏くらいは軽く太るので、

そのあとまたボチボチ減らします。

 

 

今年は超長期連休の方もいると思いますが、

コレを機に2021年新たなスタートと言う意味で

ブログを新規立ち上げてもいいんじゃないでしょうか。

 

 

何もしなければそれで終わりですが、

今から立ちあげれば来年の今頃には

月に5万円とか10万円とか、

十分に狙えるはずです。

 

 

そしたら再来年はその10万円が

ほぼ自動で入ってくるワケです。

 

 

やっておいた方がいいよ?

とだけ言っておきます。

 

 

ではでは、今日はこの辺で失礼します。

 

 

あなたもコロナには

十分に気を付けてお過ごしください。

 

 

本日も最後まで読んで下さり

ありがとうございました。

 

 

うめ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ