【投資信託】次は何が儲かるか会議をしたよ【具体的銘柄を公開】

目安時間:約 17分

こんにちは、『働かずに稼ぐ』ことに

フルコミットのうめです。

 

いつもブログに訪問してくださり

ありがとうございます。

 

お陰様で上位をキープできています。

ありがとうございます^^

 

うめは今何位?

▶https://affi-abc-club.com/blog-ranking/

 

■【投資信託】次は何が儲かるか会議

先日、投資信託に突っ込んでいた50万円が、

一年で75万円になった!

と言うお話しをしましよね。

 

バックナンバーはコチラ

▶https://affi-abc-club.com/investment-trust-earned/

 

で、その75万円を今度はどこに突っ込もうかと、

知り合いのFPさんと作戦会議をしました。

 

個人的には年間利回りが10%あれば

十分だと思っていたのですが、

「え?そんな守りに入っていいの?」

て言われちゃいました。

 

意外にアグレッシブな投資商品て多いんですね。

 

確かにまだ金額も金額ですし、

チマチマ回していく段階ではないです。

 

僕としては現状、生活費は会社員収入でまかない、

ネットでは自分のやりたい事をやりながら稼ぎ、

 

その稼いだ額を不動産や株式と行った、

「何もしなくてもお金が稼いでくれる」

と言うところにお金を突っ込んで

回していきたいと考えています。

 

不動産投資と聞くとなんだか難しそうに聞こえますが、

ぶっちゃけこれほど堅いビジネスはないです。

 

不動産と言っても土地や建物を

転売や仲介するわけではありません。

 

いわゆる「ボロ屋投資」と言うヤツで、

リフォームも含めてだいたい500万円くらいで取得して、

それを5~6万円くらいで貸し出す。

 

と言ったものです。

 

同じ家賃を払うなら戸建ての方がいいと言う需要は、

少なからず必ずありますからね。

 

例えばウチの場合、

夫婦と五歳、三歳の子供二人ですが、

毎日叫びながら走り回って遊んでいるので

アパート暮らしとか絶対にムリです。

 

「隣の部屋の他人と壁一枚なんて絶対にイヤだ」

と言う人もいますね。

 

例えそう言った人の絶対数が低くても

アパートのようにライバルがいないし、

一人借りたい人が居ればいいだけなので、

実はかなり堅実なビジネスなんです。

 

とは言え、

「ホントにそんなに上手く行くの~?」

と思う人もいるかと思います。

 

そんな人は「ボロ屋投資」とかで

ググってみてください。

 

関連書籍もめっちゃ出ていますし、

年間利回り20%くらい稼いでいる

会社員とかOLとかザラにいますから。

 

もし年間10~15%回収できれば

7~10年で元はとれます。

 

やることなんて家賃回収くらいのものなんで、

その辺のおじいちゃんも

やってるくらいカンタンな作業です。

 

ですから不動産ビジネスって

実はアドセンスで稼ぐより

メチャクチャ簡単なんですね。

 

で、出来ればネットで

稼いだお金で現金購入すれば、

借金もなく買えるわけです。

 

借金が無ければ

入居者が決まるまでに多少時間がかかったとしても、

「今月のローンの支払いが…」

なんてことはなることは無くなりますからね。

 

健全確実で誰でも出来る。

と言うのが不動産投資です。

 

欠点を上げるとしたら、

リスクなくやろうと思ったら

まとまった現金が必要だと言うこと。

 

その辺りは少額でもお金を回していける投資に

やはり分があります。

 

不動産にくらべれば

元本割れのリスクは確かにありますが、

中長期的に見れば変なとこに突っ込んでいなければ

世界経済は確実に成長していきますからね。

 

とは言え、

個別株だとなかなか見極めるのが難しいです。

 

不祥事やちょっとした外部要因で

大きく下がることもザラですし、

海外の個別株はサスガに判断が難しいです。

 

個別だといろいろな影響をモロに受けてしまって、

読めないって言う部分が多いんです。

 

そもそも正直、今の世の中じゃ

日本株を買う気にはなれないんですよね。

 

日本て知ればする程

どう考えても衰退する気しかしない(^_^;)

 

まあ、「応援する」と言う意味でなら

購入するかもしれませんが。

 

ですから僕は基本的にアドバイスを貰いながら

世界株を中心とした投資信託で運用しています。

 

手数料や信託報酬はかかりますが、

自分一人でそこまで複数の銘柄に分散投資なんて

とても出来ないし、

頭のいい専門家に任せる。

 

と考えていますので手数料は

あまり気にしていません。

 

結果として僕はこの1年で

手数料を差し引いた純利で

50%と言うリターンを得られましたしね。

 

自分は

「どんなジャンルに投資するか」

と言うことだけ決めて、

運用自体は完全お任せです。

 

優良な商品もFPさんが見繕ってくれますので、

僕は良さげなのを選ぶだけです。(笑)

 

あとは僕はやりたいことだけやって、

アドセンスやメルマガに集中。

と言った感じです。

 

と言うか一旦任せたら、

あとは気にしない方が絶対にいいです。

 

僕も過去に個別銘柄のデイトレとかもやっていましたが、

チャートに張り付いてトレードするなんて

並みのメンタルじゃとても出来ません。

 

いくら「ルール通りにやるだけ」と言っても、

この「ルール通り」と言うのがホント難しいんです。

 

いくらカンタンなルールでも

絶対に感情が入りますからね。

 

値が下がるとビビって手放してしまい、

その後上昇。

 

値が上がるとビビって利確してしまい、

その後もっと上昇。

 

そんなことの繰り返しですからね。

 

一喜一憂するなと言われてもムリな話ですし、

精神衛生上、ホント良くないです。

 

ですからいくら投資信託と言えど、

ちょっと上がった、下がったなんて

値動きをあまり気にせず、

いちいち一喜一憂しないことです。

 

なんせ僕はこの1年、

値動きを見るどころか

一度も管理画面に

ログインしなかったですからね。

 

「今どうなっているんだろう?」

気にならないワケじゃ無かったんですけど、

ログインやらパスワードやら入力するのが

めんどくさくて。(笑)

 

そしたらFPさんから、

「けっこう凄いことになっいるから、一度利確しとくのもアリだよ」

と言われてようやく値を見た次第です。

 

まあ、サスガに一度もログインすらしないのは

どうかとは思いますが、

「気にしたって仕方がないから、長期的に見てどっしり構えてろ」

と言うことです。

 

で、前回はAI関係に投資をしたから、

「今度はどうしよう?作戦会議」です。

 

■次にお金を突っ込むところはエンタメ系!

もちろん、タイミングを見計らって

またAIでも良いのですが、

また同じとこに投資するのも面白くないですし、

 

まだ少額のうちからあまり堅実にいってもな~

と言うことで、

今度はエンタメ関係に突っ込むことにしました。

 

エンタメと言うとゲームやストリーミング、

eスポーツ、リモート、ネットコンテンツ、

ライブ体験、VRなどですね。

 

エンタメも今後間違いなく伸びるジャンルだと

僕は思っています。

 

コレもずっと言っていますよね。

 

AIが発達して人々仕事がなくなっていって、

今度は余暇時間をもて余す人が出てくる。

 

だから、

趣味・体験ブログは今後間違いなく伸びていくって。

 

もちろん、

ただのポジショントークとかじゃないですよ。

 

ですから余暇時間を消費する

エンタメ関係も必ず伸びていく市場だって

僕は確信しています。

 

実際、この1年、Googleの公表によると

「暇潰し」と言うワードで検索する人が

激増したそうです。

 

そしてGAFA、マイクロソフトもゲーム関係には

かなり大きくお金を突っ込んでいます。

 

Amazonプライムやネットフリックス、

Hulu、U-NEXT、TSUTAYA TVなどの

VODサービスもエンタメの一つです。

どれも聞いたことはある、

もしくは利用したことがありますよね。

 

 

「人々の余暇時間が増える」

と言うのは間違いなく世界共通の認識です。

 

と言うワケで今度はエンタメ系です。

 

日本も含めて世界の銘柄に

分散投資って感じになります。

 

ちなみに具体的には

「東京海上・エンターテインメント・テクノロジー株式ファンド」

と言った商品です。

 

気になる方はみて下さい。

https://www.tokiomarineam.co.jp/fund/635097.html

 

こう言う分散投資って

個人が個別銘柄でやろうと思っても

とてもムリです。

 

少額でも分散できるのは

投資信託のいいところです。

 

自分でめっちゃ調べまくってやれば

やってやれないことはないのでしょうけど、

そこまで投資に時間をとられたくないですからね。

 

僕は他にもっとやりたいことがあるので

手数料を払ってでもやって貰いた方が

いいワケなのです。

 

僕は僕で本を読んだりするのが好きなので、

「次はこんなのが来そうだな~」

てなんとなくの予想は出来るのですが、

それってかなり抽象的なんですよね。

 

「AIがいいぞ」

「エンタメがいいぞ」

と言っても、

 

「じゃあ、具体的にどーすんの?」

「どんな銘柄があるの?」

「どの銘柄を買えばいいの?」

 

てなってしまうんです。

 

それを具体的に形にしようと思うと

それなりの知識が必要ですからね。

 

ですから手数料って言うと

なんか払いたくない気がしますが、

まあ、外注費用みたいなもんです。

 

僕はやりたいことだけやる。

 

苦手なこと、めんどさいこと、

やりたくないことは他人に任せる。

 

こう言うカタチが理想だと思うんですよね。

 

ストレスフリーで正に「働かずに稼ぐ」です。

 

投資とか

「やったことないし、なんか怖い」

と言う方もいると思います。

 

僕も基本、慎重派です。

 

慎重派と言えば聞こえはいいですが、

要はただのビビりです。

 

だからといって何も行動しなければ

何も生まれないんですよね。

 

四の五の言う前にとりあえずやってみる。

 

コレが一番手っ取り早く確実な勉強です。

 

例え失敗しても、

その分濃密な経験を

手っ取り早く得ることが出来ます。

 

「散々色々やったけど結果何も稼げなかった」と、

な~んもしなかったのでは、

経験値がまるで違います。

 

ですからもし余剰資金があるのなら、

おカネに働いて貰うことも考える事を

オススメします。

 

僕もまた結果をご報告しますね(^^)

 

とりあえず目標金額は3000万円です。

 

ここまでおカネを作れれば、

余程の贅沢をしなければ

「やりたいことしかやらない」

と言う生活が出来るかなと思っています。

 

まあ、詳しいことは

またどこかでお話ししますね。

 

あ、いい忘れたけど大切な言葉を一つ、

月並みな言葉ですが、

「投資は自己責任」で(^^)

 

もちろん今回ご紹介した商品を購入して

元本が割れたとしても、

流石に僕は責任はとれないということです。

 

まあ、こんな事は投資に限らず、

全てにおいてですけどね。

 

自分の身に降り掛かった悪いことは

全て自分のせい。

 

そう思って行動していると、

どんどんと悪いことが排除されて行って、

幸せしか残らなくなります(^^)

 

ではでは、

今日はこの辺で失礼します。

 

本日も最後まで読んでくださり

ありがとうございました。

 

うめ

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ