【実績】ブログを実際に100記事書いた収益は30万円オーバーだった

目安時間:約 23分

こんにちは、うめです。

 

今日も僕のブログに訪問してくださり

ありがとうございます。

 

 

「ブログを100記事書いたときの収益は?」

 

と言う疑問にお答えします。

 

 

「ブログ100記事」と言うのは、

記事をどのくらい書いたらいいかの指針として

よく言われる基準です。

 

 

基準と言っても

ブログを書いて行くジャンルやマネタイズの方法で

全然変わってくるのですが、

100記事で一体いくら稼げるのかと、

気になりますよね。

 

 

結論から言いますと、

僕が実際に趣味ブログを100記事書いた時点で

稼いだ金額は約30万円です。

 

 

稼げるまでに

200、300記事は当たり前と言われるアドセンスブログで、

たった100記事程度で30万円と言う実績は

正直、悪くはないんじゃないかと思います。

 

 

実際に僕がトレンドブログを書いていた頃は

100記事程度じゃ数百円程度でした。

 

 

振り込みの最低金額にも届かず

そのまま放置されていましたけど。

 

 

僕も実際にそうでしたけど、

200記事、300記事書いても

数百円程度しか稼げなくて苦しんでいる人って

多いんですね。

 

 

「趣味ブログは稼げない」

聞いたことありませんか?

 

 

ではなぜ、僕は

稼げないと言われる趣味ブログで、

たった100記事程度で30万円以上も稼ぐ事ができたのか?

 

 

その理由をお話したいと思います。

 

なぜ100記事程度で30万円以上稼ぐ事ができたのか

たった100記事程度30万円以上稼ぐ事ができたのは、

以下の5つの理由が考えられます。

 

  1. ライバルがいないジャンルで記事を書いている
  2. ロングテールキーワードで記事を書いている
  3. 好きなことで記事を書いている
  4. 実体験を記事にしている
  5. 趣味にハマっている人は物欲のカタマリ

 

 

順に説明していきますね。

1.ライバルがいないジャンルで記事を書いている

例え検索ボリュームが小さくとも、

ライバルがいないジャンルで記事を書くと

記事が圧倒的に長く稼いでくれるんです。

 

 

1記事1記事が長く稼いでくれるから

ドンドンと稼げる記事が積み上がって行き、

1記事もムダになる事無く記事が積み上がって行くから

100記事程度でもそれなりに稼げてしまいます。

 

 

検索ボリュームが多いジャンルは必然的に

ライバルも集まります。

 

 

ライバルが集まるという事は、

そのライバルたちを蹴散らせて

自分の記事を上位表示させる必要があります。

 

 

例え蹴散らして上位表示させたとしても、

またライバルがあなたの記事を追い抜く為の

記事を書いてきます。

 

 

永遠にイタチごっこです。

 

 

検索ボリュームが多く「稼げるジャンル」と言うのは、

このイタチごっこを永遠に繰り返すことになるわけです。

 

 

「よっしゃ1位ゲット!」

 

と思ったらその翌週には圏外へ…

 

 

ライバルが多いとそんな事ザラにあります。

 

 

それではいつまで経っても

書いた記事が”積み上がって”行きませんね。

 

 

ではライバルが少ないジャンルとはなにか?

 

 

ちなみに僕が趣味ブログを書いているジャンルは

「釣り」です。

 

 

趣味ブログで釣りと言うジャンルは正直、

超ライバルだらけです。(笑)

 

 

ブログ運営10年以上、

記事数1000記事オーバー。

 

そんなブログが何百、下手したら何千と存在します。

 

 

ですが、僕のブログは圧倒的後発にも関わらず、

書いた記事、100記事全てにアクセスが来ています。

 

 

理由はカンタン、

ライバルはたくさんいるけど、

超弱いから。

 

 

もちろん全てのジャンルが同じとは言いませんが、

趣味ブログを書いている人達って

基本的に自己満足で書いています。

 

 

SEOがなんたらとか

キーワードがなんたらとか、

そんな事全く知りません。

 

 

タイトルにキーワードを入れなきゃ

検索結果に表示さえされない事も知りません。

 

 

ですからモンスター級のブログがウロウロしてようが、

言っちゃ悪いですが全く相手にならないんです。

 

 

甲子園球児が少年野球に混ざって

無双しているようなもんです。

 

 

いや、メジャーリーガーが幼稚園児と

戯れている感じかも知れません。

 

 

本当にそのくらい楽勝で勝てます。

 

 

趣味系のジャンルはライバルが圧倒的に弱いので、

あなたの知識を持ってすればハッキリ言って楽勝なんです。

 

2.ロングテールキーワードで記事を書いている

基本的に僕は、

ロングテールキーワードを中心に記事を書いています。

 

 

ロングテールキーワードと言うのは、

トレンドワードの様に

一時的にアクセスが集中するキーワードじゃなくて、

永くダラダラとアクセスされるキーワードの事です。

 

 

ですから僕のブログって「バズる」みたいなことって

無いんですよね。

 

 

ずーっとだらだらだらだと、

階段を上る様に記事を書けば書いた分だけ

アクセスが集まって行く感じです。

 

 

けれど、結果としてその方が稼げるんですね。

 

 

1日だけ1記事で1000PV集めたとしても、

1日10PVを毎日集めれば、

たった100日で1000PVです。

 

 

その後も放置していても

ずっとアクセスを集め続けるんです。

 

 

絶対にその方がおトクですし、

ラクに稼げます。

 

 

趣味系のキーワードって基本的に

ロングテールが多いです。

 

 

爆発力は無くても、

検索する人が途絶えることがありません。

 

 

ですから一度記事を書いてしまえば

ずっとアクセスが来るんですね。

 

 

ちょっと起爆剤が欲しいなと思ったら、

新しく発売された商品名を

キーワードに入れて記事を書くと良いです。

 

 

新しい商品て検索する人は多いですし、

かと言ってすぐに販売停止になって

無くなる訳ではありません。

 

 

むしろすぐに販売停止なった方が

幻の商品として検索されたりします。(笑)

 

 

例えモデルチェンジしても

ヤフオクやメルカリで出回りますので、

古いモデルでも全然検索されます。

 

 

趣味ブログって、

書く記事にムダが全然ないんですね。

 

 

焦ってトレンドワードを狙うより、

ロングテールキーワードでゆったり書いた方が

最終的にはラクに稼ぐ事ができます。

 

3.好きなことで記事を書いている

100記事書くまでモチベーションを維持するって、

なかなか大変じゃないですか?

 

 

しかも、ライバルに負けない深い記事を

毎回書き続けるなんて。

 

 

僕も趣味ブログを始める前は

かなり根性出して記事を書いていたこともありました。

 

 

けれど、芸能人の不倫だとか

アイドルの結婚だとか、

全くずっと続けなきゃいけないもんだから、

流石に気持ちが切れてしまいました。

 

 

今思えば興味がないもんだから、

記事も相当つまらなかったとと思います。(笑)

 

 

「仕事ってそう言うもんだよ」

「お金を稼ぐってそう言う事だよ」

て言われればそれまでですが、

そんな仕事は会社だけで十分です。

 

 

趣味や好きなこと、

やりたい事をテーマにブログを書いていると、

100記事なんてあっというまです。

 

 

そらそうですよ。

 

 

好きなことに夢中になっていると

時間を忘れるなんてよくある事ですよね。

 

 

例え時間が掛かったとしても、

100記事なんていずれは必ず到達します。

 

 

と言うか、

好きなことをやめない限り

必ず稼げるんです。

 

 

趣味ブログで稼ぐ事ができたのは

「好きだから続けられた」

という事はまちがいない事実です。

 

 

あなたがトレンドブログやごちゃまぜブログで

稼げていないのは努力が足りないから?

 

 

イヤ、つまらないからです。

 

つまらない事をやっていても

続けることなんて出来ないし、

自分がつまらないと思って書いている事なんて、

読んでいる人はもっとつまらないです。

 

 

確かにど根性で勉強して

プロのライターに勝てるくらいスキルを磨いて、

ど根性で記事を大量に書き続ければ

稼げるかもしれません。

 

 

ですが、好きなことであれば

もっとラクにカンタンに稼げますよ。

 

 

「別好きこそモノの上手なれ」

と言いますけど、別に

「下手の横好き」

でも全然OKです。

 

 

僕も釣りが上手いわけではありません。

人よりガンガン釣れる訳でもありません。

 

 

けれど、

好きなことなら自然と熱中できますし、

熱中した分、深い記事を書く事ができます。

 

 

たった100記事程度で30万円以上稼げたのも、

間違いなく僕が好きなことに熱中して

読者に刺さる深い記事が書けたからです。

 

 

「あなたの好きなことに価値を感じる人は必ずいる」

という事は忘れないでください。

 

4.実体験を記事にしている

記事に説得力がでる最大のネタは、

自分の体験談です。

 

 

実際にこの記事も、

僕が実際に好きなことを100記事書いた体験から

感じたことを書いています。

 

 

実際に行った、経験した体験談は、

理屈でもウソでも何でもありません。

 

 

「そんなことあり得ないだろ!」

「あー、あるあるそんな事」

「へー、そんな事もあるんだ」

 

 

あり得ない様なことでも当たり前のことでも、

全てはあなたの体験です。

 

 

実体験だから説得力が段違いです。

 

 

記事に説得力が生まれると自然と読まれるようになり、

滞在時間も増えていきます。

 

 

ネットで調べた情報なんで正確性はアレですが、

有名なブログ数十個の平均セッション時間の平均が

約1分30秒ほどらしいです。

 

 

それなりに名の通った

日本の有名ブロガーの平均です。

 

 

で、僕が書いている趣味ブログの

平均セッション時間がコチラ

 

 

直近1週間の平均が2分13秒です。

 

 

それなりにいい数字だと思います。

 

 

体験記事って本当に読まれるんです。

 

 

僕のつたない文章でも

誤字脱字だらけの文章でも。(笑)

 

 

特に失敗談とかみんな大好物です。(笑)

 

 

体験記事はGoogleも大好きですが、

読者さんも大好きなんです。

 

 

滞在時間が多ければGoogleの評価も上がりますし、

広告をクリックされる可能性も高くなります。

 

 

ですからたった100記事程度でも

それなりの結果を出す事ができたんです。

 

5.趣味にハマっている人は物欲のカタマリ

趣味にハマっている人は、

まさに物欲の権化です。(笑)

 

 

「欲しい!」と思った物欲を

自力で止めるのは難しく、

 

上司のいびりや死ぬほど苦痛な仕事にも耐え抜き、

家事、子守りを全力で頑張り、

奥さんのご機嫌をとるためだったら何でもします。

 

 

何としてでもお金を調達し、

欲しいモノを手に入れる一心で

なんでも頑張る事ができます。

 

 

なぜそんなことを言い切れるのかと言うと、

僕がそうだったからです。(笑)

 

 

てか、あなたも経験あるんじゃないですか?(笑)

 

 

ですから物販アフィリがものすごく売れます。

 

Amazon、楽天辺りなら商品は何でもありますし、

A8.NETとかで最適な商品があればガンガン売れます。

 

 

たった100記事程度でも、

毎日数回は成約通知が届きます。

 

 

こんな感じ。

 

趣味ブログはアドセンスだけじゃないんです。

 

 

物販系も非常に成約しやすいんです。

 

 

だいたいですけど、

アドセンスで稼げる金額と同じくらい稼げています。

 

 

僕はカメの様なペースで記事を書いていたので、

100記事まで到達するのに1年近くかかりました。

 

 

3日か4日に1記事くらいのペースですかね。

 

 

「1日1記事書くのがが当たり前」

と言うアドセンスにおいて、

「そんなの稼げる訳ねーじゃん!」

と言われそうですが、

 

実際稼げたんだから良いんです。(笑)

 

 

まあ、1年近くかけてタラタラ稼いだって感じですが、

好きなことをやっていた訳ですから

頑張ったとか、働いたとか、

そんな感覚すら無いです。

 

 

「好きなことをやっていたらお金が振り込まれていた」

そんな感覚です。

 

ブログ100記事でのPV数と収益

じゃあ、どんな感じのPVだったのか、

収益だったのか公開しますね。

 

 

100記事書いたときに集まっていたPVが

517,704PV

 

 

アドセンスの平均クリック率は約1%、

クリック単価は約30円と言われています。

 

 

つまり、

517,704PV × 1% × 30円 = 155,311円

 

物販アフィリが

アドセンスと同じくらい稼げていますので、

プラス約150,000円。

 

 

100記事書いた時点で

アドセンス15万円、物販系15万円、

合わせて約30万円は稼いだって感じです。

 

 

僕の趣味ブログだと50万PV集まれば、

大体25万円から30万円くらい稼げる感じですかね。

 

 

もちろん、

今もなお現在進行形で稼ぎ続けています。

 

【実績】ブログを実際に100記事書いた収益は30万円オーバーだった【まとめ】

「ブログ100記事かいていくら稼げる?」

と言うのはやはり気になりるところですよね。

 

 

僕の場合は約30万円、月で言うと3~5万円程度でした。

 

 

1日1記事が当たり前、

200記事、300記事が当たり前と言われるのが

アドセンスブログです。

 

 

これだけタラタラ書いて、

好きなことだけやって、

たった100記事程度でこれだけ稼げてりゃ

上等じゃないですか?^^

 

稼げた理由をまとめますと、

 

  1. ライバルがいないジャンルで記事を書いている
  2. ロングテールキーワードで記事を書いている
  3. 好きなことで記事を書いている
  4. 実体験を記事にしている
  5. 趣味にハマっている人は物欲のカタマリ

 

まあ、つまり、今稼げていないのなら

 

「趣味・体験ブログを書け」

 

という事を言いたいわけです。

 

 

トレンドブログやごちゃまぜブログより

よほど稼げるし楽しいし

ラクだしカンタンだと思うのですが、

なぜやらないのでしょう?

 

 

ま、人がやらないうちがチャンスです。

 

 

どうも、

今日も最後まで読んで下さり

ありがとうございました。

 

 

うめ

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ