【Googleアップデート9月】アプデで飛ばされた話

目安時間:約 21分

こんにちは、『働かずに稼ぐ』ことに

フルコミットのうめです。

 

いつもブログに訪問してくださり

ありがとうございます。

 

お陰様で上位をキープできています。

 

ありがとうございます^^

 

うめは今何位?

https://affi-abc-club.com/blog-ranking/

 

■検索エンジンアップデートで飛ばされた話

そう言えばなんか最近、

Googleのアップデートがあったらしいですね。

 

 

PVが半分になったとか

また圏外に吹っ飛んだとか、

騒いでいる人たちがちらほら。

 

 

まあ、実際のところホントにあったのか

僕の方では詳細の確認は出来ていませんが。

 

 

と言うかブログを書いていて

検索エンジンのアップデートの影響を受けないとか、

自分は大丈夫とか本気で思っているでしょうか。

 

 

誰からも称賛されるような

どんなに素晴らしい記事を書いても、

誰も経験してないようなレア体験を書いても、

アプデの影響は必ず受けます。

 

 

なぜなら、検索エンジンは

日々進化しているんですから。

 

 

その過程でどんなに素晴らしいブログも

順位の入れ換えくらい当然あります。

 

 

て言うかアップデートなんて

むしろ大歓迎ですけどね。

 

ルールの穴をついたようなやり方や

ほとんど中身もないブログが消えていくわけですから、

アップデートはありがたいことです。

 

で、僕はと言うと、

検索順位はチェックツールを使って

毎日確認しているのですが、

今回の件は全く気が付きませんでした。

 

 

なんか最近は全然順位に

派手な動きがなくて面白くない。(笑)

 

 

まあ、そう言うブログ作りをしているんですけども。

 

 

ここ1、2年、

正直僕はアップデートに

気が付きもしないです。

 

 

あとから言われて

「あ~、そういや少し動いてるな~」

て感じるくらい。

 

 

とは言え僕も以前は

大きく影響を受けたこともあったんですよ。

 

 

「え?なんでこのブログより下なの?」

「ユーザー目線じゃないの?」

「役に立つ記事を書けばいいんじゃないの?」

 

 

そんな理不尽に思うアップデートを

喰らったことあったのも事実です。

 

 

余談ですが数年前に草彅さんに送ったメールが

いまだにネタにされています。(笑)

 

 

タイムリーにもこのメールを執筆中に届いた

草彅さんからのメールを読んでいたら、

 

「専門ブログが飛ばされた話?」

「ふむふむ、あー、悲惨だな~ かわいそ」

「ん?コレ、おれのことじゃん」

 

みたいな。(笑)

 

 

記憶の限りでも

3~4回ネタになっているような。

 

 

まあ、ネタにされるのは

ありがたいことです(^^)

 

 

話を戻しますと、

日々ルールが整えられている中で

自分だけ影響がないなんて

あり得ないんですよね。

 

 

過去にマジで理不尽に思ったアップデートでは、

きっちりとタイトルにキーワードが含まれているのに

含まれていないキーワードより

下位表示になったことがありました。

 

 

まあ、今となっては

 

「タイトルにキーワードさえ含まれていればOK」

 

という考え方自体がおかしな話なんですけどね。

 

 

当時は

 

「え?なんでキーワードが含まれているのにダメなの?」

「キーワードってユーザーの知りたいことなんじゃないの?」

「ユーザー目線てどゆこと?」

 

てめっちゃ理不尽に思った記憶があります。

 

 

けれど、当たり前なんですよね。

 

だってタイトルにキーワードが含まれていればOKなら、

どんな中身なんて関係なくなっちゃいますから。

(もちろん、中身に自信がなかったワケじゃないですが)

 

 

ですから最近のGoogleさんは以前ほど

キーワードを重要視していません。

 

 

キーワードが全て含まれていないブログが

上位に表示されている事はフツウにあります。

 

 

かと言ってキーワードは

重要な要素の一つには変わりはないですし、

記事タイトルには必ず入れるべきです。

 

 

なぜなら検索エンジンは、

「キーワードを検索エンジンの利用者が検索窓に入力する」

と言う仕組みに変わりはないからです。

 

 

自分が入力したキーワードがタイトルに含まれていれば

「自分の欲しい情報がある」

と思いますし、

そもそもそのキーワードに対するアンサーを

記事に書くわけですから。

 

 

ですから

「キーワードが含まれていても上位に表示されるわけではない」

とは言っても、

 

ブログ作成者側はやはりキーワードは

タイトルにちゃんと含める必要はあるんですね。

 

 

まあ、その時のアップデートは

しばらく上がったり下がったり激しかったので、

Googleさんもまだまだ調整中だったんでしょうね。

 

 

僕にとっては衝撃的なアップデートでしたが、

その転換期に立ち会えたのは良かったです。

 

 

ただそれだけに特に理不尽に感じた人も

多かったのだと思います。

 

 

けれど僕としては、

「Googleと同じ方向を向くブログ作り」

と言うやり方に強く自信が持てたアップデートでした。

 

 

僕の場合順位は結局ほぼ元に戻りましたけど、

ちゃんと確認するとオリジナリティの低い記事や

やはり体験談として弱い記事は、

タイトルがきちんと含まれていても元の順位までには

戻っていませんでした。

 

 

で、そのときに強く感じたのは

 

「僕らが生き残るにはやはり体験談しかない」

 

ということ。

 

 

どんなに勉強したって

どんなにテクニックを駆使したって、

飛ばされるもんは飛ばされるんです。

 

 

  • 特化ブログだから大丈夫
  • キーワード選定が完璧だから大丈夫
  • 被リンクが大量にあるから大丈夫
  • コメントが沢山ついているから大丈夫
  • ユーザー目線だから大丈夫

 

なんてことは絶対にないんですね。

 

 

もちろん、評価される要素の一つには

変わりないかもせいれませんが、

ルールが変われば優先順位も変わります。

 

 

だったら僕らの出来ることは、

出来る限りGoogleと同じ方向を向いたブログ

作っていくこと。

 

 

いくらルールが変わったと言っても、

いきなり回れ右でコレまでと

180度転換することはないでしょうから。

 

 

大きな流れに逆らわなければ

多少のルール変更があっても修正が効きます。

 

 

その大きな流れと言うのは、

Googleさんが重要視している

大きな要素の一つであるオリジナリティ。

 

 

コレをブログ記事で

ド素人の僕たちが実現できるのは、

結局体験談しかないんですね。

 

 

そしてその体験談を最もお金に変えやすいのが

アドセンスと言う仕組みです。

 

 

自分の体験談を最も活かせるのがブログであり、

アドセンスだということを

過去のアプデから学びました。

 

 

ぶっちゃけ言うと、

めちゃくちゃ稼いでいるアノ人や

有名メルマガ発行者のあの人も、

結局み~んな自分の体験談を

発信しているんです。

 

 

メルマガやセールスライティング、

サイトアフィリなど形が違うだけでね。

 

 

結局「体験談」が最も価値があるって

みんなわかっているんです。

 

 

で、体験談を一番カンタンにお金に変える方法が

アドセンスブログなんですね。

 

 

アドセンスって記事を書かなきゃ始まらないけど、

記事を書きさえすれば稼げる。

 

けれど、オリジナリティも大事。

 

だったら体験談しかねーじゃん。(笑)

 

 

小説みたいな引き込まれる文章書けます?

漫才師のようにゲラゲラ笑えるようなこと言えます?

思わずポチっとしてしまう文章なんて書けます?

 

僕はとても出来ません。

 

 

と言うかそもそも

知らない人と話すのめっちゃ苦手ですし、

電話すらも嫌いですし、

ボキャブラリーの無さには

相当自信があります。(笑)

 

 

僕も過去にはネットビジネスに限らず、

株式投資、ネットワークビジネス、

オンラインカ○ノ、FXなど色々な

「お金を稼ぐ方法」をやってきました。

 

 

けれど、

体験談によるアドセンスブログというのが

結局一番ラクな稼ぎ方でした。(笑)

 

 

だって、自分の体験したことを

「知りたい」と思いう人に伝えるだけなんですもん。

 

 

サイトアフィリのように

サイトを大量に量産したり

針の穴をつくようなSEOを駆使したり、

興味もない商品のリサーチしたりする必要もありません。

 

 

しかも頑張って作ったサイトも

商品の販売が終了したり

ルールが変わって圏外に飛ばされれば

それまで頑張った事は結局何も残りません。

 

 

転売にしても

頑張れば頑張っただけ稼げるかもしれませんが、

ライバルが増えたり出品先のちょっとした規約変更で

不良在庫の山…

 

もし利益率が10%とかあったとしても、

100万円の売り上げで10万円の利益です。

 

11個売ってようやく黒字、

ちょっと売れ残ったらすぐに赤字に転落…

 

 

やればやっただけ稼げる可能性はありますが、

赤字のリスクをずっと抱え続けなければ

稼ぎ続けることは出来ません。

 

 

赤字のリスクを背負ってその利益率は、

流石にちょっと割に合わないかな。

 

 

てかそもそも、

転売ってフツウに労働収入ですよね^^;

 

 

止めてしまえば収入もそれで終了です。

 

 

インターネットを使いますけど、

ネットビジネスではないです。

 

 

そう考えていくとやっぱり僕にとっては

趣味や興味のあることの体験談アドセンスブログほど

稼ぎやすい方法は無かったです。

 

 

実働の労力も金銭的なリスクもないし、

体験談なんでネタに困ることはないし。

 

知らない人と話さなくて良いし。(笑)

 

 

趣味や共通点があればまだ話せるんですけど、

面識無い人と会話ムリ!

 

なに話して言いかわからん。(笑)

 

 

その点ブログはラクです。

 

 

自分の出来ること、

興味のあるを書けば良いだけなんですから。

 

繋がる人も同じことに

興味のある人だけです。

 

 

ですから好きなことや

興味のあることをやっている

趣味ブログやメルマガが

楽しくてしゃーない。

 

 

アクセスさえ集めれば稼げるアドセンスで、

自分の興味のあるジャンルでチャレンジすれば

最強じゃないですか?(^^)

 

 

語弊を招きそうな言い方になりますけど、

続けることさえ出来りゃ稼げちゃうんですよ。

 

アドセンスなんて。

 

 

小難しいテクニックを駆使しなくても

必死でライティングの勉強をしなくても

文章力なんて皆無でも稼げちゃうのが

体験談によるアドセンスなんですね。

 

 

自分の体験談だから何もリサーチの必要もないですし、

やりたいこと興味のあることをやっているわけだから

記事の深さも全然違います。

 

 

当然、ネットでかき集めた記事とは

熱量が違いますからね。

 

 

で、自分が体験すればするほど記事が増えていって、

お金稼いでくれる記事がずっと増え続ける。

 

 

コレほど無駄なく稼ぎ続けるチープな仕組み、

他に無いんじゃないですか?(^^)

 

 

確かに報酬額はサイトアフィリのように高くないし、

転売のようにすぐに結果が出るわけではありません。

 

 

けれど、

そもそも自分のやりたいことをやっているんだから

労働という概念がない。

 

そしてリスクゼロ。(笑)

 

しかも続ければ続けるほど収益は伸びていって、

あとは勝手に稼ぎ続けてくれる。

 

 

「今こうやって釣りを満喫しているのも利益に繋がるんだな~」

と思うとコレほど笑える稼ぎ方もないですよね。(笑)

 

 

あなたは遊ぶにの後ろめたさを感じていませんか?

 

せっかくやりたいことをやっているのに

「この時間も作業していたら…」

なんて考えが頭から離れず

心底楽しめていないんじゃないですか?

 

 

難しいことを考えなくても

自分の体験談をお金に変えることが出来るのが

ブログでありアドセンスという仕組みです。

 

 

僕にとってコレほどワクワクする稼ぎ方は

他にないってことなんですね。

 

 

先日もこんなメッセージいただきました。

 

―ここから――――――――――――――――――――

初めましてTと申します。

 

うめさんのメールを読ませて頂き
とても衝撃と感銘を受けています。

 

趣味を活かした特化ブログに惹かれて
色々と想像を膨らましています!

―ここまで――――――――――――――――――――

 

せっかくやるなら

こんなワクワクするブログを作りたいですね^^

 

PS

先日お伝えした

「アドセンスで稼げない悩みを一発で解消する方法」、

10月1日の18時配信予定ですので

楽しみにしていてください。

 

 

僕も楽しみです♪

 

PPS

そういやここ数日、

アクセスが増加傾向です。

 

 

アプデの影響?

検索需要の増減?

 

 

まあ、アプデがなくても

ブログでアクセスの増減なんて

あって当たり前です。

 

 

あまりこかまいことに

一喜一憂しないほうがいいです。

 

 

淡々と記事を積み上げていけば

気が付けばアクセスも積み上げっていますから(^^)

 

 

本日も最後まで読んでくださり

ありがとうございました!

 

では!

 

 

うめ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ