【アフィリエイト】今から始めてもおせーよ!

目安時間:約 23分

こんにちは、『働かずに稼ぐ』ことに

フルコミットのうめです。

 

いつもブログに訪問してくださり

ありがとうございます。

 

 

さて今回は、

 

「今からアフィリエイトを始めても遅いかな?」

 

と言う疑問に答えます。

 

 

もったいぶらずに

とっとと結論を言いますね。

 

 

夢のないことを言うようですが、

 

ハッキリ言って、遅いです。

 

 

これからアフィリエイトを始めますって人が、

 

「アフィリエイトでガンガン稼ぐぜ!」

 

と言っても、

もう遅いということです。

 

 

なぜなら、

Googleさんが「稼ぐためのサイト」を

締め出しにかかっているからです。

 

 

お金や数の暴力にモノを言わせたサイトが、

繰り返されるアップデートで

どんどんと締め出されて

行っているんですね。

 

 

事実として、

専業でやっていたアフィリエイターが

会社員に戻っている。

 

なんて話もチラホラ聞く様になってきました。

 

 

ですから、

「これまで通りのやり方」では

アフィリエイトで今から稼ごうと思っても

正直、厳しいということなんですね。

 

 

「え~、今からアフィリエイトを始めようと思ったのに…」

 

安心してください。

 

 

「これまでの稼ぎ方」が

通用しなくなってきているだけで、

アフィリエイト自体は間違いなく

まだまだ稼げる市場です。

 

 

やり方さえ間違わなければ、

 

「むしろ、これから」

 

と言っていいでしょう。

 

 

稼げなくなっている人がいる一方で、

「むしろこれから」と言う理由は以下の3つ。

 

・ネット市場は年々伸びている

・数勝負や小手先のテクニックより「質」勝負

・飽和なんて無い

 

 

あなたはこれから何をやればいいのか

と言うことも交えながら、

順に説明していきますね。

 

ネット市場は年々伸びている

「アフィリエイトは稼げなくなった」

「専業でやっていたけど、会社員に戻った」

 

最近はそんな声も

チラホラ聞こえて来るようになりました。

 

 

けれど、事実として

インターネット広告市場は

伸び続けているんですね。

 

 

出典:2019年 日本の広告費インターネット広告媒体費 詳細分析

 

インターネットに使われる広告費は、

過去5年間でも2倍になっています。

 

 

コロナの影響でネット通販も

盛んになっていますよね。

 

 

事実、僕が会社の仕事が激減して

週休3日、4日とかと言うなかで、

 

我が家に配達に来る生協のお兄さんや、

運送屋で働く友人は忙しすぎて

ヒーヒー言ってました。

 

 

オンライン会議とか授業とかも、

間違いなくこれから

ますます増えてきますよね。

 

 

「対面だから意味がある」

「会うからこそ信用が出来る」

 

そんな意見もあったと思いますが、

なんだかんだ言っても出来てたじゃん。

 

 

僕も会議は自席でパソコンです。

 

 

わざわざ会議室まで行く必要もありません。

 

 

逆に、自宅いても

参加せざるを得なくなりましたが。。。

 

 

出来るということが分かった。

便利だということが分かった。

 

 

だったら間違いなく

この流れは加速していきますよね。

 

 

そもそも学校の授業とかって

いくらも変化が無さ過ぎだと思いません?

 

 

先生が黒板に文字を書いて、

それを手書きで写す。

 

 

明治時代から何も変わっていません。

 

 

筆が鉛筆になって、

鉛筆がシャープペンになったくらい?

 

 

いくらも非効率ですよね。

 

 

まあすべてが悪だとは言いませんが、

 

例えば、

教えるのがもの凄く上手い先生の動画を配信し、

それに対する質問等を先生が個別で指導するとか。

 

 

教科書も電子書籍ににすれば、

タブレット一つで済みます。

 

 

クッソ重たい教科書を毎日持っていく必要も、

家に忘れてきて廊下に立たされる心配も

無くなります。

(今更ないか^^;)

 

 

ネットやオンラインで学んだ方が

遥かに効率的なのは

誰が見ても明らかですよね。

 

 

コロナの一件で

強制的に変化せざるを得なくなる中で、

「やっぱりネットの方が便利だよね」

と言う事実に世の中が気がついてきました。

 

 

そうなるとネットに触れる機会と言うのは

ますます増えていきます。

 

 

これまで

「ネットなんて怪ししくてイヤだ」

と言っていた人さえも強制的に

ネットに触れざるを得なくなります。

 

 

僕もアフィリエイトやネットの知識って、

全てネットで学んできました。

 

 

周りに知っている人なんていないので、

全てネット上で学んだ知識です。

 

 

それだけでお金は稼げます。

 

 

昔じゃ考えられませんよね。

いい時代になったものです。

 

 

スマホでネットユーザーが爆発的に増えましたが、

これからもネットに触れる機会は

もっともっと増えることは間違いありません。

 

 

そうなれば、

インターネット広告市場も

間違いなく伸びていきますよね。

 

数勝負や小手先のテクニックより「質」勝負

カネや小手先のテクニックに

モノを言わせて稼いでいた

役に立たないブログはどんどん淘汰され、

 

記事の「質」が求められるように

なってきています。

 

 

あ、「質」って言っても

難しく考える必要はありませんよ。

 

 

いつも言っていますが、

あなたの体験談と言うのは

あなたが唯一書くことが出来る

ハイクオリティの記事です。

 

 

あなたの体験はあなただけのモノです。

 

 

ネットでかき集めた誰でも書ける記事とは

次元が違います。

 

 

ありがたいことに、

そんな記事がどんどん評価されるように

なって行っているんですね。

 

 

検索エンジンは

日々アップデートを繰り返しています。

 

 

検索エンジンのアップデートと言うのは、

要は「検索順位を決めるルールの変更」です。

 

 

つまり、場合によっては順位が大きく

入れ替わってしまうのです。

 

 

アップデートたびにネット上では

 

「アフィリエイトはオワタ…」

「ブログが吹き飛んだ…」

「月100万の収入が、今月はゼロ…」

 

こんなコメントが飛び交います。

 

 

ではなんの為にGoogleはそんなことを

繰り返しているか?

 

 

それは、弱い者イジメです。

 

と言うのは冗談ですが、

(そう感じるアップデートもありますが…)

Googleは何よりも

 

「検索エンジンのユーザーの利便性を一番に考えている」

 

からです。

 

 

「Googleが掲げる10の事実」

にはこう書かれています。

 

1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。

Google は、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。新しいウェブブラウザを開発するときも、トップページの外観に手を加えるときも、Google 内部の目標や収益ではなく、ユーザーを最も重視してきました。Google のトップページはインターフェースが明快で、ページは瞬時に読み込まれます。金銭と引き換えに検索結果の順位を操作することは一切ありません。広告は、広告であることを明記したうえで、関連性の高い情報を邪魔にならない形で提示します。新しいツールやアプリケーションを開発するときも、もっと違う作りならよかったのに、という思いをユーザーに抱かせない、完成度の高いデザインを目指しています。

引用:https://www.google.com/about/philosophy.html?hl=ja

 

 

つまり、検索エンジンのアップデートは

ただひたすらにユーザーの利便性を

追い求めている結果なんですね。

 

 

だとすると、

「稼ぐため」だけに作られたブログは

果たしてユーザーの為なのか?

 

と言うことなんですね。

 

 

  • ただひたすらに数だけを追い求めているブログ
  • 被リンクや自作自演のサイトで、無理くり評価を上げているブログ
  • 中古ドメインで、関係のないブログから運営歴を引き継いでいるブログ

 

 

そんなブログがユーザーにとって

果たして有益なのか?

 

 

と言われれば、

絶対にそんな事はないですよね。

 

 

ですから、

クソつまらんブログやサイトは

ジャンジャン消えて行って、

 

きちんとやっているブログが

生き残ってい行く。

 

 

僕からするとジャマ者が

消えて行ってくれるので、

アップデートは大歓迎です。

 

 

もちろん、

アップデートで絶対に飛ばされない

なんてことはありません。

 

 

「飛ばされることも織り込み済み」

と言うことです。

 

 

もしあなたが「お金を稼ぐため」に

頑張って頑張って、

寝る間も惜しんで書いていたブログが

飛ばされてしまったら?

 

「ふっ、織り込み済みだ」

 

なんて言って引き続き頑張れますか?

 

 

僕はムリです。

 

 

「明日から給料出ないけど、お仕事頑張ってね」

 

と言われているのと同じです。

 

 

けれど、

コレが「自分の好きなこと」で

稼いでいたとしたら?

 

 

アップデートで飛ばされたからと言って

好きなことを辞めますか?

 

 

辞めませんよね。

 

 

お金を稼ぐということ以前に、

好きでやっていることなんですから。

 

 

そらいつも順風満帆なんてことは

ありませんよ。

 

 

いくら人の役に立つ記事を書いていたって

沈むときは沈みます。

 

 

どんな優良な企業だって

「きちんとやっていれば絶対に右肩上がり」

なんてことはありえませんよね。

 

 

誤解を恐れすにいいますと極端な話、

間違ったやり方さえやっていなければ

続けさえすれば稼げるのがアフィリエイトです。

 

 

ですから、

沈んだときであっても

「続けられる」と言うのは、

 

アフィリエイトで稼ぐためには

めちゃくちゃ重要な要素なんです。

 

 

  • 質の高い記事が書ける
  • 続けることが出来る

 

 

これからアフィリエイトで

稼ごうと思ったら、

この2つは外せない要素です。

 

飽和なんて無い

これからアフィリエイトを

始めようと人がよく心配されることが、

 

「コレからアフィリエイトをやろうと思っているんだけど、もう飽和しちゃって遅いんじゃないのか?」

 

と言うこと。

 

 

結論から言ってしまえば

飽和なんてあり得ないです。

 

 

そら誰もが同じことをやっていれば、

すぐに飽和してしまいますよ?

 

 

「誰でも明日には10万円稼げます」

 

なんてノウハウがあったとしたら、

1回こっきりで終了。

 

もしくはみんな同じことをやれば、

価値なんてなくなってしまいますから

すぐに稼げなくなってしまいます。

 

 

同じことをやっている人が大量にいて、

全く差別化出来ていない。

 

コレが「飽和」です。

 

 

けれど、

あなたの体験談は唯一無二なんですね。

 

 

全く同じ体験だったとしても、

それを伝えるのは「あなた」です。

 

 

自分の言葉を文字にして文章として

記事を書いているワケすから、

他人の文章をパクってしまわない限りは、

「他人と同じ」ではありません。

 

 

もし、アフィリエイト(ブログ)と言うものが

飽和してしまうのなら、

音楽や漫画や小説、映画なんかも

とっくに飽和してしまっています。

 

 

音楽や映画がもう飽和して稼げないなんて

聞いたこともないですよね。

 

 

ですからあなたが、あなたの独自性、

つまり体験談を加えて情報を発信していけば、

それ自体に「飽和」と言う概念は存在しません。

 

 

そもそも、

 

いい音楽がたくさんあるから、もう音楽市場は飽和してる

ジブリがあるから、アニメ映画もう稼げない

ワンピースがあるから、もう漫画は飽和してる

 

そんな発想は有り得ないですよね。

 

 

むしろ市場が活性化して、

より稼げるようになっていくくらいです。

 

 

もしライバルとカチ合って、

相手も同じ様に体験談を書いている。

 

なんてことがあったら、

コッソリとライバルがやっていない

体験をして下さい。

 

 

先発組の様子をうかがいながら、

イイところは取り入れて、

悪いところは改善していく。

 

 

そう言う意味では

むしろ後発組の方が有利なんです。

 

【アフィリエイト】今から始めてもおせーよ!【まとめ】

今回は、

 

「今からアフィリエイトを始めても遅いかな?」

 

と言う疑問にお答えしました。

 

 

結論、

「お金を稼ぐため」と言うアフィリエイトはもう遅いです。

 

 

荒稼ぎできる時代は終わったと言って

いいでしょう。

 

 

ですが、インターネット広告市場は

グングン伸びており、

アフィリエイト自体はこれからも

まだまだ伸びる市場です。

 

 

じゃあ、そんな中で

あなたがアフィリエイトで

稼ごうと思ったら何をすればいいのか?

 

 

一言で言えば、

 

「Googleと同じ方向を向いたブログ」

 

 

です。

 

 

先ほども言いましたが、

Googleは何よりもユーザー利便性を

考えて検索エンジンを運営しています。

 

 

だったらそれに逆らっても、

勝てるワケがありませんよね。

 

 

ルールの穴を突いて稼いでも、

そのうち必ず蹴散らされます。

 

 

そんな中であなたが唯一出来ることは、

 

「好きなことをやって体験談を書く」

 

これ以外に無いんですね。

 

 

逆にこれで稼げるんだから、

いい時代になったものです。

 

 

巷ではよく

「これからは好きなことをやって稼いでいく」

と言うフレーズをよく見る様になってきました。

 

 

けど、どうやって?

 

 

あなたはもうそのやり方を

知っているワケです。

 

 

あとはやるだけ。

 

ですよ^^

 

 

それでは今回は

この辺で失礼します。

 

 

最後まで読んで下さり

ありがとうございました。

 

 

うめ

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ