【失敗⇛儲かる】と言うブログの仕組み

目安時間:約 13分

こんにちは、『働かずに稼ぐ』ことに

フルコミットのうめです。

 

いつもブログに訪問してくださり

ありがとうございます。

 

お陰様で上位をキープできています。

 

ありがとうございます^^

 

うめは今何位?

▶https://affi-abc-club.com/blog-ranking/

 

 

 

昨年の鬼滅の刃ブームは我が家にも波及しており、

妻はいい歳して「義勇~、義勇~」

と若いイケメンにお熱になっている。

 

って話を以前お話しました。

 

 

 

今度はキングダムにハマっていて、

次は蒙恬(もうてん)にお熱のようです。

 

 

我が家のレコーダーには

録り溜めたキングダムの録画がたっぷりあり、

「今夜蒙恬見る?」

なんて言ってきます。

 

 

蒙恬て普段はチャラチャラしているけど、

知略家でなかなか渋い働きをする

僕も好きなキャラです。

 

 

で、3歳の息子はナゼか

河了貂(かりょうてん)がお気に入り。(笑)

 

 

ナゼかいつも本棚から

コレだけ持ち出されてます。(笑)

出典:キングダム

 

 

妻はアニメやマンガに対して興味なんてなかったのに

今ではいきなりコミックス全巻買っちゃうほど

ドップリとキングダムに浸かってます。

 

 

そして当然、

本好きと言うかマンガ好きの僕が

キングダムにハマらないワケはなく、

 

 

全巻読破したあともリビングに並べてあるキングダムに

ついつい手が延びてしまうワケなのです。

 

 

オモシロイことに人間て

確認作業をしたがるんですよね。

 

 

マンガで展開を知っているのに

アニメを見たい。

 

あのセリフを聞きたい。

あの場面を見たい。

 

パンフレットでモナリザを見ているのに

美術館で実物を見たい。

 

 

もうすでに知っているのに。(笑)

 

 

知っていることのただの確認作業なのに

「見てみたい」て思っちゃうんです。

 

 

ですから記事を書くときは基本、

「全部出し」です。

 

 

出し惜しみは基本的にNGです。

(ネタバレはダメです)

 

 

人って中身を確認してからじゃないと

なかなか行動しないんですね。

 

 

おっと、話が反れましたね。

 

 

戻しますとキングダムのおもしろいとこって、

主人公サイドのピンチ具合が凄い!

マジで半端ない!

 

 

そして

「コレどーしよーもねーだろ」

てところからの逆転劇。

 

 

「どうせ主人公が勝つんだろ?」

て斜にかまえて見ていてもピンチがヤバすぎて、

 

 

「どうなるんだろ?」と

続きが気になって仕方がなくなってしまうのです。

 

 

実はコレって

ヒーローズジャーニーと言って、

「人の関心を引き込む仕組み」

なんですね。

 

 

分かりやすく言うと

1話で完結する映画。

 

 

ほぼどんな映画も

ヒーローズジャーニーで作られています。

 

 

例えばワンピースとかドラゴンボールとか、

主人公サイドは最初絶対にピンチになりません?

 

 

イヤ、ルフィもっとつえーだろ!

悟空、最初からスーパーサイヤ人になれよ!

 

 

なんて思ったことがあるのは

僕だけじゃないハズ。(笑)

 

 

普段最強の主人公も、

一度はピンチにならないと気が済まないのです。

 

 

もちろん、それも「仕組み」です。

 

 

平常運転から勝利するより、

一度ピンチになってそれから勝利した方が

盛り上りの上げ幅が大きいんですね。

 

 

だからその方がより楽しめるんです。

 

 

「なんだそれ、演出かよ」

 

と思う方もいるかも知れませんが、

あなたがより楽しめる為の演出なんです。

 

 

現実の具体例を挙げると、

約70,000人と言う

国内最大の某オンラインサロンがありますよね?

 

 

月額約1,000円で70,000人と言う、

もはやワケがわからない規模のアレです。

 

 

サロンオーナーの西野亮廣さんが言ってましたが、

サロンの会員数の増減を見ていると

やっていることが順調に行っていると会員数が減って、

ピンチになると増えるそうです。

 

 

以前、15億円かけて美術館を作るって

言い出したときは会員数は増えたけど、

 

 

月7千万とかって収入になって

「いよいよ達成できそうだぞ」

と思える様になってきたら、

メンバーは減って来たと言います。

 

 

アレだけの規模だとメンバー増減の変化がよくわかるらしく、

順調なときは人々の興味は下がって会員数は減り、

 

ピンチの時や無謀とも思えることに

チャレンジしているときの方が

会員数が増えるんですね。

 

 

要はピンチの時の方が

 

「見たい!」

「続きが気になる!」

 

と言う人が多いんですね。

 

 

何が言いたいかと言うと、

順風満帆なブログより、

チャレンジして失敗するブログの方が

「読みたい」て思う人がいると言うこと。

 

 

「人に教えるような趣味なんてない」

と言う人がいますけど、

 

むしろ素人が挑戦して失敗する方が

読みたいと言う人もいるんですね。

 

 

少し前にも話しましたが、

心理学的に人は得をするより

損失を回避したい生き物です。

 

 

ですから今から自分がやりたいと思っていることの失敗談なんて、

上手く行った方法より知りたいんです。

 

 

まあ、ただ単に

人の不幸は蜜の味なのかも知れませんけど。(笑)

 

 

実際、上手く行ったことは

「たまたま上手く行った」

と言う可能性はありますけど、

 

上手く行かなかったことには

明確な理由が存在します。

 

 

ですから「上手く行かなかった理由」を

読者は知りたいんですね。

 

 

実際あなたも、

やりたいこと興味のあることだったら失敗しても

「次に活かそう」て思うと思います。

 

 

けれどブログをやっていれば

ただ単に「次に活かす」だけでは終わりません。

 

 

メチャクチャ美味しい

ネタとすることが出来るんです。

 

 

つまり言ってしまえば、

 

趣味・体験ブログをやっている人は

「失敗した方が得をする」

と言うことなんです。(笑)

 

 

わくわくしませんか?

 

 

もはや趣味体験ブログって

ある意味なんでもアリです。

 

 

当たり前のことですけど、

誰でも失敗はイヤです。

 

 

可能なら避けて通りたい道です。

 

 

けれどあなたに限って言えば、

なんと得をしてしまうと言う。

 

 

ですから

 

「失敗したらどうしよう?」

「人に教えるような結果なんてない…」

 

なんて考えるだけムダなんですね。

 

 

ガンガンやってみて、

失敗したらネタになるし、

 

「次どうしよう?」

て新しいネタまで生まれます。

 

 

失敗を元に工夫したことなんて、

絶対に知りたいと思います。

 

 

だったら

「失敗したらどうしよう?」

ではなく、

 

失敗を前提に

「どう改善しよう?」

て取り組めば、

失敗なんてどうでもよくなりませんか?

 

 

「人に教えるような趣味なんてない…」

て一歩進めない人は、

と~っても時間がもったいないです。

 

 

「失敗するのが当たり前」

と思っていれば失敗なんて怖くないし、

取り組む敷居はグンと下がりますよ(^^)

 

 

そしてガンガン失敗してください。(笑)

 

 

きっと盛り上がりますから。

 

 

せっかくのブログなんですから、

人生を活かせることをやったほうが

きっと有意義に過ごせます。

 

 

それでは!

 

うめ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ