【アフィリエイトが上手く行かない!】わざわざ難しいやり方でやってない?

目安時間:約 36分

こんにちは、『働かずに稼ぐ』ことに

フルコミットのうめです。

 

いつもブログに訪問してくださり

ありがとうございます。

 

 

さて今回は、

 

「アフィリエイトを始めたけど全然うまくいかない」

「初心者向きって言われた方法をやってるけど、全然稼げない」

 

こんなお悩みにお答えします。

 

 

僕の経験から言わせて貰うと、

今、こんな風に悩まれているのなら、

まず間違いなく

このまま続けても上手く行くことは無いです。

 

 

けれど実際、

こんな悩みを抱えている

人は多いんですよね。

 

 

なんと言っても、

アフィリエイトを始めても

95%ほどの人が5,000円も

稼げていないという統計がありますから。

 

 

まあ、偉そうなこと言っていますけど、

僕も例外なくそんな悩みを抱えていました。

 

 

僕はアフィリエイトを始めたころ、

 

「初心者でも稼げる」

「初心者向き」

 

 

そんなコピーを鵜呑みにして、

最初はトレンドブログやごちゃまぜブログに

取り組んでいました。

 

 

ですが、

全く上手く行かない。

 

 

けっこう頑張って、

200、300記事書いたんですけど、

全然稼げない。

 

 

あまりに上手く行かないもんだから、

 

「アドセンスなんかでチマチマやってられっか!」

 

と、「半年で月100万!」と言うコピーに惹かれて

サイトアフィリの高額塾に入りました。

 

 

結果、現実を知って撃沈です。

 

 

目に映る「稼げそう」なノウハウを

ひたすらに買い漁り、

 

「自分には合わなかった」と言って

また買い漁り。

 

 

気がつけば

立派なノウハウコレクターやっていました。(笑)

 

 

今でこそ笑って話せますが、

ここまでに使った教材代や塾代は

100万円以上でしょうか^^;

 

 

あの頃の僕は

とても笑えていません。(笑)

 

 

「世の中に稼いでいる人は沢山いるのに、なぜ自分は上手く行かないのか」

 

ここまでやって

ようやく気がつきました。

 

 

それは、

 

「自分が出来ないことをいくらやっても、できるワケがない」

 

と言うこと。

 

 

僕はわざわざ自分に出来ない

「難しいやり方」でやっていたんです。

 

 

「自分に出来ることをやればいい」

 

 

それに気がついてから

僕の報酬はやればやっただけ伸びていき、

先行投資と言う大義名分のもとに使った100万円は、

ヨユーで取り戻せています。

 

 

あなたも

「自分には合わない」なんて言いながら

次から次へと教材とか買っていませんか?

 

 

いくら教材を買っても、

あなたが出来ないことをいくらやっていては

絶対に上手くなんて行きませんよ。

 

 

と言うことで今回は、

以下のお話をしますね。

 

・今現在、アフィリエイトが上手く行っていないのなら、それはあなたにとって無理ゲー

・あなたが出来ることをやれば必ず稼げる【具体例】

 

 

あなたが今 当時の僕の様に、

 

「200記事300記事書いても全然上手く行かない」

「記事を書くのが辛くなってきた…」

 

こんな風に悩んでいるのなら、

きっとお役に立てるお話です。

 

今現在、アフィリエイトが上手く行っていないのなら、それはあなたにとって無理ゲー

あなたは今、アフィリエイトで上手く行っていますか?

ちゃんと稼げていますか?

 

もし、

 

  • 上手く行っていない
  • 全然稼げていない

 

そんな状況なら、

きっといくら続けても

上手く行くようにはなりません。

 

 

なぜならその方法は、

あなたにとって無理ゲーだからです。

 

 

いくら「初心者が稼ぐならコレ!」

と言われるノウハウであっても

あなたが出来ないことならば、

それは無理ゲーです。

 

 

例えば、

初心者向きアフィリエイトの代表格である

トレンドアフィリやごちゃまぜブログ。

 

 

僕は「初心者がカンタンに稼げる」

と言われるこれら手法で

全く稼ぐ事が出来ませんでした。

 

 

僕のとって、

トレンドアフィリやごちゃまぜブログは

無理ゲーだったんです。

 

 

〇〇が不倫したとか離婚したとか、

最新のネタがどーとかテレビのネタがドーとか、

 

僕はそんなことには全く興味がなく、

書いていても苦痛で

仕方ありませんでした。

 

 

ごちゃまぜブログもそう。

 

記事ネタに困らないと言っても、

ネットでかき集めた記事なんて

別に僕が書く必要なんてありません。

 

 

どこの誰でも書ける様な情報を

誰よりもおもしろおかしく文章にするなんて、

僕にはそんな文才は全くありません。

 

 

当然、興味も無いから

書いていてもつまらないし、

自分がつまらないモノなんて、

読んだ人はもっとつまらないです。

 

 

こんな記事を

200記事書こうが300記事書こうが、

稼げる様になるワケが無いですよね。

 

 

全く読む価値はなく、

当然、誰も読んでくれないんですから。

 

 

「お金を稼ぐんだから、つまらないとか言っている方がおかしい」

「お金を稼ぐんだから、苦しいのは当然」

 

 

そんな声が聞こえて来そうですが、

誰が決めたんですかね?

そんなこと。

 

 

イヤな上司に我慢して会社に通う。

クソつまらない仕事だけど、定年までは勤める。

 

 

自分らの親や上司の世代は

当たり前の様にこんな価値観を突きつけ、

僕らも当たり前の様に植え付けられて

育ってきました。

 

 

けれどそれが通用していたのは、

日本が成長していた時代だからです。

 

 

「黙っていても、勝手に経済が成長していってくれる」

 

日本がこんな時代だったからです。

 

 

誰が見ても明らかなように、

今はもう全く時代が

変わってしまっていますよね。

 

 

銀行が倒産したり、

日本を代表する大企業が巨額の赤字を出したり。

 

トヨタの社長も

「もうこの先、終身雇用を維持していくのは難しい」

と明言しています。

 

 

あなたもきっと、

 

「これからの時代はネットだ!」

「これからは自分で稼ぐ力を身に付けるんだ!」

 

きっとこんな事を言いながら

アフィリエイトを始めたんですよね?

 

 

けれどなぜか、考え方だけは

 

「お金を稼ぐんだから、つまらないとか言っている方がおかしい」

「お金を稼ぐんだから、苦しいのは当然」

 

と言う旧態依然のままだという。(笑)

 

 

確かに我慢して

働かなければならないことも

あります。

 

イヤな上司、つまらない仕事も

我慢しなければならないことも

あります。

 

 

けれど、

副業くらい楽しんでやったらどうですか?

 

 

アフィリエイトって、

言うならば「楽しい」を

伝えるお仕事です。

 

 

オススメの商品を紹介したり、

役にたつ情報を発信したり、

自分が楽しかったことを伝えたり。

 

 

あなた自身が、

 

  • 知りたい
  • おもしろい
  • 読んでよかった
  • 役にたった

 

こんな情報を伝えて、

その対価として報酬を頂くのが

アフィリエイトです。

 

 

あなたが「楽しい」と思ったことは、

それを知りたいと思う人は必ずいます。

 

 

だったら、

まずやっている本人が楽しめなきゃ、

読んだ人が楽しいワケがありません。

 

 

あなたが苦しみながらやっていると言うことは、

あなたにとっては無理ゲーなんです。

 

 

自分に出来ないことをいくらやっても

出来る様にはなりません。

 

 

「俺は出来る様になるまで頑張るんだ!」

 

そんな気持ちまで

否定するつもりはありませんが、

楽しいですか?

 

いくら苦痛に耐えながら頑張って

稼げる様になったとしても、

そんなのは絶対に続きませんよ?

 

 

記事を書くのを休んだとたん、報酬は急降下、

検索エンジンのアップデートの度にビクビク。

 

 

辛いと思うんですけどね、そう言うの。

 

 

僕はそんなのは

会社の仕事だけで十分です^^;

 

あなたが「出来ること」をやれば必ず稼げる【具体例】

ここまで、

あなたが出来ないことを

いくらやっても稼げる様にはならない。

 

なぜならそれは、

あなたにとって無理ゲーだから。

 

と言うお話をしました。

 

 

けれど逆に言えば、

 

「あなたが出来ることをやれば、必ず稼げる」

 

と言うことです。

 

 

「そら理屈はそうだけども。実際何をやればいいのよ?」

 

ではここからは具体的に、

 

「あなたは何をやればいいのか?」

 

と言うお話をします。

 

 

単刀直入にお話しますね。

 

 

それは、

自分の体験談を発信することです。

 

 

コレがアフィリエイト初心者が唯一、

 

「自分に出来ること」

 

です。

 

 

もうGoogleさんはどこにでもある情報とか

誰にでも発信できる情報とかって、

評価しなくなってきているんですね。

 

 

例えば、

「ブログとは」

と検索エンジンに入力したとします。

 

 

そうすると検索結果はこんな感じです。

 

 

こう言う簡単な回答だと、

わざわざページを開かなくても

検索結果に表示されて

分かる様になっています。

 

 

Googleさんからしたら、

 

「誰にでも書ける様な情報は、もう書かなくていいよ」

 

と言うことです。

 

 

Googleさんが大きく評価している項目の一つが、

「独自性」です。

 

 

つまり、

「あなたしか書けないこと」

です。

 

 

かと言って、

何も誰も知らないレアな情報とか、

誰もやったことが無いレア体験とかを

書けと言うワケではありません。

 

 

あなたの体験談は唯一無二、

あなただけが発信出来る

オリジナリティです。

 

 

自分が過去に体験したこと、

好きなこと、興味のあること。

 

コレからやってみたいと思うことの

実践記でもOKです。

 

 

素人の失敗談なんて

めっちゃサイコーです。

 

 

「ミシュラン5つ星ホテルに泊まって来たよ」

「居心地もサービスもサイコー」

なんて体験談より、

 

「初体験のキャンプで雨に降られてテントに浸水」

なんて失敗験の方が遥かに

親近感ありますよね。

 

 

テントの建て方が悪かったとか、

建てる位置とかが悪くて浸水したなんて、

メチャクチャ美味しい体験談です。

 

 

だって、

コレからはじめて

キャンプに行く人にとっては、

 

  • なぜ浸水したのか?
  • どうやって対策すればいいのか?

 

 

絶対知りたいですよね。

 

 

キャンプに行って

夜中に大雨に降られて、

自分も荷物もビショビショなんて

絶対にイヤでしょ?

 

 

他人ごとだと笑い話ですが。(笑)

 

 

だったら絶対に知りたいハズです。

 

 

  • アルバイトの経験
  • 部活の経験
  • 就活の経験
  • 就職した経験
  • 退職した経験

 

どんな経験談も、

未経験の人からしたら

貴重な体験談です。

 

 

「そんな人に語る様な体験なんてない…」

 

別に体験していなくても

大丈夫です。

 

 

コレから自分がやりたいことをやれば

いいだけですから。

 

 

自分が興味を持って取り組み、

その結果どうだったのか?

 

こう言う記事は

おもしろおかしく書けなくても

魅力あふれる文章のしなくても、

読まれるんです。

 

 

誤字脱字だらけの文章だろうが、

文法もクソも

あったもんじゃない文章だろうが

読まれるんです。

 

 

なぜなら、

読み手は知りたくて検索しているから

すでに興味津々ですし、

 

実体験に基づくお話だから

信憑性もあるからです。

 

 

あなたがこれからやりたいこと、

もし身近に体験している人がいたら、

真っ先に聞きに行きますよね。

 

 

体験談と言うのは

それだけで読まれやすいんです。

 

 

例えば、

あなたがナイキのスニーカーを

買いたいと思ったとします。

 

自分の足のサイズは27㎝。

 

 

けれど靴って

メーカーやモデルごとにサイズ感も違いますし、

横幅や実際に履いた感覚も違います。

 

 

本当はお店で実際に

履いてみるのが一番なんだけど、

地方のお店って品揃えがけっこう微妙…

 

 

そんな時に実際に

同じモデルの27㎝を履いている人の

詳しい体験談があれば、

絶対に知りたいと思いますよね?

 

 

普段アシックスの27㎝履いているけど、

このナイキのスニーカーは

ワンサイズ落として26.5㎝がピッタリだった。

 

アシックスに比べて横幅が狭いから

足の幅が狭い人は27㎝でも良さそう。

 

履いた感じ硬いがするから、

普段履きなら気にならないけど

ジョギングするにはちょっと疲れそう。

 

 

とか。

 

 

こんな記事、

誰でも書けますけど、

「欲しい」と思っているにとっては

メチャクチャ貴重な体験談なんです。

 

 

そして、

実際に履いて体験した人じゃないと

絶対に分かりません。

 

 

パソコンの前に座っているだけでは

絶対に書けないんです。

 

 

こういう体験談て

メーカーの公式サイトじゃ

分かりませんよね。

 

 

公式サイトなんて

基本的にいいことしか書いていないですし、

他社メーカーとの比較なんて、

自分とこの商品が勝っている部分しか

比較しません。

 

 

体験すれば誰でも書けるけど、

実際に体験しなければ

絶対に書けない。

 

体験談こそがあなただけが持っている

唯一にして最大の武器なんです。

 

 

僕がトレンドアフィリやごちゃまぜブログで

全く稼げなかった理由は、

自分に出来ないことをやっていたからです。

 

 

  • 全く興味がないことを書いた記事
  • ネットでかき集めた情報をかき集めた記事

 

こんな記事、

誰トクにもなりませんよね。

 

 

そら上手く行くワケがないです。

 

 

ですから僕は自分が出来ること、

自分の好きなことをテーマ

ブログを作りました。

 

 

そして、

ようやく稼げる様になりました。

 

 

コレが僕が唯一出来た、

 

「自分に出来ること」

 

です。

 

アフィリエイトで上手くやるコツ

アフィリエイトで上手くやるコツは、

自分が書くことが出来るテーマで書くことです。

 

 

「稼げないテーマで書いても稼げない」

こんなことをよく言われますが、

自分が書けないテーマで書いても

稼げないんです。

 

 

なぜなら書くことすら難しいあげく、

素人がそんな記事を無理やり書いても

記事のクオリティなんて

見るに堪えないモノになってしまうからです。

 

 

かつての僕のトレンドブログや

ごちゃまぜブログの様に。(笑)

 

 

ですから、前提条件として

 

  • 経験した事があること
  • 好きなこと
  • 興味を持って取り組めること

 

こんなテーマを選ぶことです。

 

 

そして、

テーマは可能な限り絞ります。

 

 

そして、このテーマをグッと徹底的に絞った

超専門ブログを作ります。

 

 

テーマを絞ると言っても、

ピンとこない人もいるかも知れませんね。

 

 

例えば、

スニーカーが好きな人なら

「ナイキのスニーカー」に徹底的に絞った

テーマにする。

 

ジョギングが好きな人だったら、

「40代から始めるジョギング」

と言うテーマにする。

 

 

伝える人を「過去の自分」に絞って

自分の体験談を発信していけば、

絶対に知りたいと思う人はいます。

 

 

だって、

自分が知りたいと

思ったことだったんですから。

 

 

「過去の自分」に向けて書けば、

読んだ人に突き刺さるドストライクな記事が

勝手に書けちゃうんです。

 

 

テーマを絞ることによる「専門性」と言うのは

Googleが大きく評価するポイントの一つで、

高ければ高いほど

 

「このブログは〇〇について専門的に書かれている」

 

と言う評価を受けます。

 

 

コレはGoogleだけでなく、

あなたも同じですよね。

 

 

ラーメンを食べたいのならファミレスではなく、

行列が出来るラーメン屋に行きたい。

 

そう思うハズです。

 

 

専門店の方が

「美味しそう」

と言うイメージがありますよね。

 

 

無意識に専門性が高い方が

高い評価をしてしまっているんです。

 

 

ですから、

 

「専門性は高ければ高いほど強い」

 

と思ってください。

 

 

可能な限り専門性を高めていき、

そしてニッチであればあるほど

その記事の希少性は増して行きます。

 

 

「そんなに絞ると検索ボリュームが…」

 

と思うかも知れませんが、

そんなことは気にしないでください。

 

 

好きなことにアホみたいにハマり、

興味を持って取り組めば

誰よりも深い記事を書くことができます。

 

深い記事を書いて行けば

共感してくれる人が必ず現れます。

 

 

アクセス数が少なくても

生涯の友達が出来るかも知れませんし、

雑誌の取材とかもあるかも知れません。

 

 

今の時代、

どんなニッチなことを発信しても

世界とつながっているんです。

 

 

他人の評価なんて気にもせず、

好きなことをやりまくって

上手く行っている例なんて

腐るほどあります。

 

 

これまでもいくつか

そんな例を紹介して来ましたが、

今回も一つ紹介させていただきますね。

 

 

今回ご紹介するのは、

ニッチなことにアホみたいにハマっていたら、

コロナウィルスの抗体開発で

世界中から注目される様になった方です。

 

 

その型はダチョウが好き過ぎて、

25年くらいずっとダチョウと一緒に

暮らしているという、

京都府立大学の塚本康浩氏。

 

 

彼はダチョウと言う超ニッチで

誰も注目をしていなかったことに

アホみたいにハマっていたら、

突然世界から注目を集める存在となりました。

 

 

何でもダチョウから作れる抗体が

コロナウィルスに効くのだとか。

 

 

実際に2006年の新型インフルエンザ、

2015年のMERSコロナウィルスの

抗体の開発にも成功しているそうです。

 

 

それが今や世界中が

注目している存在です。

 

 

誰も注目をしていなかった25年も前から

アホみたいにハマり続けた結果、

ですよね。

 

 

ちなみに僕もテレビ〇日から

連絡を貰ったことがあります。

 

 

僕のブログは、

自分が一番好きなことである

「釣り」について書いています。

 

 

その中でも一つのアイテムに絞って

書いています。

 

 

検索ボリュームなんて知れたものですが、

一つの事で突き抜けることが出来れば

必然的に注目されることになります。

 

 

ある時テレビ〇日から、

 

「今度アメ〇ーークと言う番組で、釣り好き芸人と言う企画をやります。

企画のことでお伺いしたいことがあるのですが」

 

と言う連絡を貰ったことがあります。

 

 

釣りブログなんて

この世に数千は軽くあります。

 

 

その中でも

立ち上げて1年程の新米ブログに

連絡をくださったんです。

 

 

これが直接収入に

繋がったとかと言うワケではありません。

 

 

ですがニッチなことで突き抜けた結果、

「民放のテレビ局の目にも止まった」

と言うことには正直 僕も驚きでした。

 

 

あなたが得る収入は

アフィリエイト報酬だけとは限らないですし、

お金だけとは限りません。

 

 

テーマがニッチであればあるほど

注目は集まります。

 

 

もし検索ボリュームがあまりにも小さすぎて、

どれだけ記事を書いても

全くアクセスが集まらなければ、

抽象度を少し広げてやれば済む話です。

 

 

例えば、

ナイキのスニーカーだけでは

アクセスが全く集まらなかったら、

他のスニーカーの比較記事も

取り入れる。

 

「40代から始めるジョギング」なら、

食事方法やストレッチ、

トレーニングも取り入れる。

 

有名なトレーニング方法とか

いろいろありますけど、

実際に行っている経過の記事とか、

体験談としてはサイコーですよね。

 

 

こんな感じで抽象度を

少し広げてやればいいだけなんです。

 

 

あ、もちろん、

最低でも100記事以上とか、

記事ネタが完全に無くなるほど

書き切ってからですよ。

 

 

それまでは一つの事で

徹底的に突き抜けて下さい。

 

 

そうすれば検索ボリュームがどうとか以前に、

あなたに自然と注目が集まりますから。

 

 

まあ、みんな最初から

「稼ぐため」と言うことに

執着し過ぎなんですよ。

 

 

だからつまらない記事が出来上がる。

結果、稼げない。

 

 

その前に

「自分が出来ること」

を考えて、

それからどうマネタイズしたらいいのかを

考えた方が確実です。

 

 

だって今の時代、

マネタイズの方法なんて

いくらでもあるんですから。

 

 

アドセンス、楽天、Amazonアフィリエイト、

どんなテーマのブログでも

マネタイズ可能ですよね。

 

 

どんなニッチなテーマでも

アホみたいにハマっていれば、

共感する人は必ず出てきますよ。

 

【アフィリエイトが上手く行かない!】わざわざ難しいやり方でやってない?【まとめ】

さて今回は、

 

「アフィリエイトを始めたけど全然うまくいかない」

「初心者向きって言われた方法をやってるけど、全然稼げない」

 

と言うお悩みに

お答えさせていただきました。

 

 

まとめますと、結論、

 

「あなたが上手く行かないのは、わざわざ自分に出来ない難しいやり方でやっているだけ」

 

 

あなたに出来ることをやれば

必ず稼げる。

 

 

あなたに出来ることとは、

 

出来るだけテーマを絞って、

 

  • 体験してきたこと
  • 好きなこと
  • 興味のあること
  • コレからやりたいと思うこと

 

コレらの体験談を書く。

 

 

これだけなんですよね。

 

 

結局のところ、

 

「好きなことにアホみたいに没頭する」

 

コレがアフィリエイトが上手く行く

最大の秘訣と言っても

過言ではないです。

 

 

別にわざわざ難しいことをやらなくても、

苦しいことをやらなくても

稼げるんです。

 

 

副業くらい

楽しいことをやりませんか^^

 

 

それでは今回はこの辺で。

 

 

今回も最後まで読んで下さり

ありがとうございました。

 

 

うめ

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ