【事実】ブログの文字数はどのくらい必要?【少ない方が良い理由】

目安時間:約 15分

こんにちは、『働かずに稼ぐ』ことに

フルコミットのうめです。

 

「楽しいこと"だからこ"そお金を稼げる」

と言うノウハウを発信しています。

 

いつもブログに訪問してくださり

ありがとうございます。

 

 

さて今回は、

 

「ブログの文字数はどのくらい書けば良いの?」

 

と言う疑問にお答えいたします。

 

 

この疑問、痛いほど良く分かるのですが、

この思考って実は無意味です。

 

 

と言うか、文字数にこだわっていると

ちょっと危険です。

 

 

それを踏まえて早速ですが結論、

 

 

「ブログの文字数の目安は2000~3000文字くらい」

 

 

です。

 

 

理由としては

 

  1. 文字数は増やすだけでは意味がない
  2. きちんと伝わるなら文字数は少なくてもOK

 

その適量が2000~3000文字ということです。

 

 

あくまで目安として2000~3000文字と言いましたが、

ぶっちゃけあまりこだわる意味はないです。

 

 

その理由を説明しますね。

 

1.文字数は増やすだけでは意味がない

「文字数は多ければ多いほど上位に表示されやすい」

て、聞いたことありませんか?

 

 

僕もブログをやり始めた頃、

頑張ってひたすらに文字数を

膨らませることばかり考えていました。

 

 

でもこの思考は絶対に間違い。

 

 

確かに文字数は多い方が有利になります。

 

 

それは単純に文字数が多ければ

関連するキーワードが多く含まれるし、

最後まで読んで貰えれば

ブログの滞在時間が増えるからです。

 

 

かと言ってムダにキーワードを散りばめたり、

関係のないことや余談ばかりで

で文字数を膨らませても、

無意味どころか逆効果です。

 

 

なぜなら、

訪問者は知りたいことがあってキーワードを入力し、

あなたの記事へ訪れているのです。

 

 

キーワードだらけの読みにくい記事なんて

誰も読みたくないし、

関係のないことが書いてあっても

そんな事は知りたいくもないのです。

 

 

余程あなたのファンとかなら

それでも読んでくれるかもしれませんが、

知りたいことが書いていないと分かれば

即離脱です。

 

 

離脱率が増えて滞在時間が減れば、

Googleは「価値のない記事」と言う烙印を

容赦なく押してきます。

 

 

そうなれば頑張って文字数を膨らませても

評価は下がりますよね。

 

 

ですから、

ただ文字数を膨らませるだけでは

意味がないのです。

 

 

「文字数が多ければ上位表示される」

 

と思っている方は、

 

「誰のために記事を書いているのか」

 

と言うことを考えてみると

良く分かると思います。

 

 

Googleのためじゃありませんよね?

SEO合戦に勝つためじゃありませんよね?

 

 

訪問者に「役に立った」と思って貰う為ですよね。

 

 

でしたら、

関係のない話題で文字数を膨らませても

全く意味がないのです。

 

 

もちろんGoogleも、

検索エンジンの利用者に

役に立つ記事を届けたいワケです。

 

 

文字数が多い記事じゃないんです。

 

 

そう考えると、

「文字数は多ければ多いほど上位に表示されやすい」

と言う思考は絶対に間違いですよね。

 

 

「記事を書くことでなぜお金を稼ぐ事ができるのか?」

と言うことを考えれば、

文字数が多いことではないんです。

 

読者の役に立ち、なおかつ文字数を膨らませるワザ

訪問者の役に立って、

なおかつブログの評価も上げる

ワザをお伝えしますね。

 

 

それは、

体験談を交えながら説明を加えていく事です。

 

 

訪問者が知りたいことに対して、

自分の体験談を挟みながら説明をして行けば

自然と文字数は増えていきます。

 

 

説明が分かりやすくなりますし

説得力がある文章が書けますので、

最後まで読んで貰いやすくなります。

 

 

滞在時間が増えれば

Googleの評価も上がります。

 

 

自分の体験談なので、

リサーチも必要なければ

記事もサクサク書けます。

 

 

体験談て書いていると楽しくなって、

文字数が自然とガンガン増えて

行っちゃうんですけどね。

 

 

「2000~3000文字がくらいがいい」

とは言っているモノの、

僕のブログは

平均4000~5000文字くらいです。

 

 

2000文字程度と思って書いていると

結果的にそのくらいになっちゃっています。

 

 

と、言う様な体験談を挟むと

ちゃんと関係のある文章で

自然と文字数は増えていきますよね。

 

 

ですから体験談て強いんですよ^^

 

2.文字数は少なくてもいい

訪問者の事を考えれば、

本当は文字数なんて

少なければ少ない方が良いんです。

 

 

だって、自分が知りたいことが

サクッと一瞬で分かった方が良いでしょ?

 

 

だから極端な話、

500~1000文字くらいでもいいんです。

 

 

けれど、

大切なのは500~1000文字程度で、

「伝えたいことをきちんと伝えることが出来るのか?」

ということなんです。

 

 

結論だけサクッと言って、

分かる人は分かるかもしれません。

 

 

けれど、

その理由を知りたい人もいるんです。

 

 

そもそも分からないから

検索しているんです。

 

 

だったら、

分からない人に対して

分かる様に説明してやる必要がありますよね。

 

 

「分かる人には分かる」と言う説明でなく、

「分からない人にも分かる」説明を

してやらなければならないんです。

 

 

それが「訪問者の役に立つ」ということです。

 

 

文字数が少なければ

ブログの滞在時間も短くなります。

 

 

けれど、

分かりやすく丁寧に書かれていれば、

じっくり読まれるので滞在時間は逆に伸びます。

 

 

関係のないことがダラダラ書いてあっても、

離脱して終わりですからね。

 

 

良く分からないことが

ダラダラ書かれているより、

短くても丁寧に説明したあった方が

あなたも読みやすいですよね。

 

 

その目安が2000~3000文字くらいと言うことです。

 

 

要は、

「最低限そのくらいは丁寧に説明した方が良いよ」

という意味での2000~3000文字くらい

と言うことです。

 

 

まあ、自分の体験談を挟みながら記事を書いて行けば、

2000文字なんてあっという間でしょうけど。

 

文字数は少なくてもちゃんと上位表示される

僕のブログは

平均的に4000~5000文字と言いましたが、

少ないと2000文字くらい、

多いと8000文字くらいです。

 

 

7000~8000文字くらい書いている記事もあるので

平均が引っ張り上げられていますが、

2000~3000文字くらいの記事もたくさんあります。

 

 

けれど少ないからと言っても、

全然問題なく表示されています。

 

 

 

平均掲載順位6.7位と言うのは、

文字数の多い記事、少ない記事、

全部ひっくるめた約100記事ほどの結果です。

 

 

逆に多ければ上位に表示されているという

ワケでも無いんですよね。

 

 

上位表示するには細かいことを言えば、

ライバルチェックをしてライバルに負けない

充実したコンテンツにすればいいワケですが、

書けないモンは書けないんですよ。

 

 

けれどそれは仕方が無いことなんです。

 

 

書けないモンは書けないんで、

自分が書けることを書けば全然OKです。

 

 

ムリをして文字数を膨らませる必要なんて

全くありません。

 

 

「絶対コイツより上位表示させてやる」

と思ったら、

自分に足りないことを実際にやってみて、

新たな体験談を追加すればOKです。

 

 

何度でも書き直せるのがブログなんですから。

 

ブログの文字数はどのくらい必要?【まとめ】

今回は

 

「ブログの文字数ってどのくらい必要?」

 

と言う疑問にお答えしました。

 

 

結論として、

 

  • 目安としては2000~3000文字程度
  • ムダに多くても逆効果
  • きちんと伝わるのなら少なくてもOK

 

ということです。

 

 

でもまあ、

ぶっちゃけ文字数なんてこだわる必要ないです。

 

 

要はその記事が

 

「読んだ人の役に立っているかどうか」

 

と言うことが重要なんです。

 

 

読んだ人が分かりやすく丁寧に説明しようと思ったら

自然と文字数は膨らむし、

体験談を交えれば2000文字なんて瞬殺です。

 

 

ですから別に文字数なんて

気にしなくてもOKです。

 

 

文字数ばかり気にして、

余談が多かったり関係のないことばかり

書いてある方が逆効果だということは

覚えておいてください。

 

 

ちなみにこの記事は

ザっと3200文字程度です。

 

 

最近は6000文字程度の記事が多かったので、

最近にしてはちょっと少なめです。

 

 

けれどこのブログでは

サクッと読める記事にしたかったので、

逆にこの程度に抑えたいくらいなのですが、

体験談を語っていると

どうしてもアツくなって文字数が膨らんで

行ってしまうんですよね。

 

 

ではでは、

今回はアツくなる前にサクッと

終わりたいと思います。

 

 

今日最後まで読んで下さり

ありがとうございました。

 

 

うめ

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ