【悲報】アフィリエイト(ブログ)は既に飽和【あなたのやり方では稼げません】

目安時間:約 28分

こんにちは、『働かずに稼ぐ』ことに

フルコミットのうめです。

 

今日も楽しんで稼ぐことに

全力投球です。

 

いつもブログに訪問してくださり

ありがとうございます。

 

 

さて、今回は

 

「アフィリエイト(ブログ)をやりたいと思っているんだけど、今から始めても遅くない?」

「もう飽和しちゃってて、今更参入しても稼げないんじゃないか」

 

こう言ったお悩みにお答えします。

 

 

ブログで稼ぐのって

今からじゃもう遅いんじゃないかって、

こう思っている人がけっこういるみたいで、

特にまだ稼げていない初心者の方だと、

なかなかこの不安を拭い切れない様です。

 

 

早速ですが結論から言いますね。

 

  1. アフィリエイトに飽和なんてない
  2. アフィリエイト(ブログ)は後発組有利
  3. むしろ“今”が始めるチャンス

 

ですが、やり方次第ではカンタンに飽和です。

 

「もうアフィリエイトでは稼げない」

と嘆いている人も、

間違いなく同じ間違いをしています。

 

 

今回はこの辺りのお話をしたいと思います。

 

 

せっかくブログを始めたのに、

後発組だからもう稼げないんじゃ・・・

 

 

なんて思ってしまうと、

やっぱり気持ち的にものすごくマイナスなんですよね。

 

 

「稼げると分かっていてやる」

「稼げるか不安のままやる」

 

と言うのでは気持ちの“ノリ”が違いますよね。

 

 

そしてこういう不安が、

今からアフィリエイトをやろうという人達の行動に

ブレーキが掛かってしまうんです。

 

 

確かにその気持ちは良く分かります。

 

 

僕もやってもやっても稼げずに

挫折して来ましたから。

 

 

趣味ブログを始める時も

 

「また稼げないんじゃないか」

「先行者がクソほどいる釣りと言うジャンルで今更稼げるんだろうか」

 

と言う不安はありました。

 

 

ですが実際にやってみて、

そんな悩みは無意味だったんですね。

 

 

ということで今回は、

 

  1. アフィリエイトに飽和なんてない
  2. アフィリエイト(ブログ)は後発組有利
  3. むしろ今が始めるチャンス

 

 

この3点と稼げない人の間違いについて、

順にお話します。

 

1.アフィリエイトに飽和なんてない

アフィリエイトは飽和している、

後発組は稼げないという人の多くは、

 

パイの奪い合いで、後からの参入は圧倒的不利

 

という事が前提にあります。

 

 

けれどちょっと考えれば

「飽和」なんてあり得ないんですよね。

 

 

確かに、独自性のカケラもないことを、

みんながみんな全く同じノウハウで同じ事をやったら、

その人たちは飽和というか、

競合をせざるを得なくなってしまいます。

 

 

あたりまえですよね、

みんなが同じことをやれば

その価値は当然下がります。

 

 

例えば

「ポチポチやるだけで10万円稼げる」

と言うノウハウがあったとします。

 

 

「それなら俺でも出来るぜ!」

 

と言って大量に人が参入して来ますよね。

 

 

当然ですけどみんな同じことをやれば、

そんなのはすぐに稼げなくなってしまいます。

 

 

全く同じことを誰でも出来るんなら、

価値なんてすぐになくなっちゃいますよね。

 

 

同じことをやっている人が大量にいて、

全く差別化出来ていない。

 

コレが「飽和」です。

 

 

常に新しい情報を仕入れて

記事を書いて行くトレンドアフィリエイトも、

ある意味、飽和と言うことは無いでしょう。

 

 

ですが誰でも書けること書いて行くだけなら、

誰よりも早く書くという

ただ単にスピード勝負の世界になるだけです。

 

 

ずっと最速で情報を仕入れて

記事を書き続けなきゃなりません。

 

ここで少し考えて欲しいのは、

 

どうしてお金を得る事が出来るのか

 

という事です。

 

 

5秒くらいでいいので少し考えてみてください。

 

お金を得るというメカニズムは一言で言ってしまえば、

 

「人の役に立つこと」

 

で発生しています。

 

 

これは、アフィリエイトだろうが

リアルのビジネスであろうが同じことです。

 

 

例えば、リアルのお店で同じ商品を

同じ値段で扱っているお店が何件かあるとします。

(そんなお店は無数にありますが)

 

 

あなただったら、どこで買いますか?

何を基準にお店を選びますか?

 

 

お店の雰囲気、サービス、店員さんの接客態度、

選ぶ基準は人それぞれですよね。

 

 

アフィリエイト(ブログ)は情報を発信することで、

人におもしろかった、役に立ったという

価値を提供します。

 

 

ですから、あなたが生み出した価値に、

価値を感じた人がいれば報酬が発生するワケです。

 

 

そして情報発信というのは、

自分の言葉を文章として

アウトプットしているワケです。

 

 

ですから、

意味も理解しずに他人の文章を

パクってしまわない限りは、

そもそもが「他人と同じではない」のです。

 

 

もし、情報と言うものが飽和してしまうのなら、

人が生み出した価値である

音楽や漫画や小説、映画なんかも

とっくに飽和してしまっていますよね。

 

 

音楽や漫画、小説、映画と言うものは、

それが人に価値を与えたから

売れているワケです。

 

 

名曲、名作、名画と呼ばれるものは

生まれる前は誰も知るはずもなく、

生まれる前から必要とされていた訳ではないんです。

 

 

ですからあなたが、あなたの独自性、

つまり体験談を加えて情報を発信していけば、

それ自体に「飽和」と言う概念は存在しません。

 

 

そもそも、

 

いい音楽がたくさんあるから、もう音楽市場は飽和してる

ジブリがあるから、アニメ映画もう稼げない

ワンピースがあるから、もう漫画は飽和してる

 

そんな発想は有り得ないですよね。

 

 

むしろ市場が活性化して、

より稼げるようになっていくくらいです。

 

 

今から名曲を作れとか、

名作を作れと言う訳では無いんです。

 

 

誰でも価値を発信出来る

アドセンスが誰でも稼げると言うのは、

 

「あなたの体験談を知りたい人がいる」

 

という人がいて、

そこに価値が生まれるからなんです。

 

 

人間、人それぞれ違う生き方を

しているワケなんですから、

人それぞれが違う価値を持っています。

 

 

それをお金に変える方法がアフィリエイトで、

それを実行する手段がノウハウということなんです。

 

 

ですから、何度も言っていますが、

体験談と言うオリジナリティのあるブログは

飽和なんてことはありません。

 

 

逆に誰でも書ける様な情報を羅列していると、

競合、飽和になってしまうと言うことです。

 

2.アフィリエイト(ブログ)は後発組有利

「アフィリエイト(ブログ)は絶対的に後発組の方が有利」

 

と僕は考えています。

 

 

と言うかむしろ、

 

「圧倒的に先発組が不利」

 

くらいに考えています。

 

 

アフィリエイトって一昔前、

実際にものすごくカンタンに稼げる時代もあったようです。

 

 

ルールの抜け道を

突くようなやり方で上位表示させて

荒稼ぎしていた時代もあったようです。

 

 

訪問者が情報慣れしていないという事もあり、

テキトーにやってても月に200万とか300万とか

けっこうカンタンに稼げていたみたいなんです。

(僕はそんな時代体験してませんが)

 

 

要は、

ツールを使って大量の被リンクを張り付けたり、

記事作成ツールとかで大量に記事を投稿したり。

 

 

ただそれだけで稼げてしまう時代がありました。

 

 

羨ましいと思いますか?

 

 

僕もアフィリエイトを始めた当時は、

 

「そんな時代に始める事ことができたらラクに稼げたんだろな」

 

と思うことはありました。

 

 

けれど今ではむしろ、

ある程度市場が熟成されて

ルールが整った“今“で良かったと

思っています。

 

 

なぜなら、

今ではそんな手法は通用しなくなり、

そんな手法で稼いでいた人の多くは、

もう稼げなくなってしまっているからです。

 

 

ルールの穴をついただけの

なんの価値も発していないブログが上位表示しているのは、

当然、検索エンジンを運営しているGoogleが

良く思うワケがではありませんよね。

 

 

検索結果にそんなゴミブログばかり表示されたら、

検索エンジンの利用者はイヤになって離れていきますし、

利用者が減れば広告主も減ります。

 

 

ですからGoogleは、

検索エンジンを利用した人に

しっかりと価値のある情報を届けたいワケなんです。

 

 

ですから、

度々行われる検索エンジンのアップデートによって

そういうサイトが篩にかけられて、

どんどん落とされて行っているんですね。

 

 

まあ、「何考えてんの?Google」と言う

アップデートも確かにありますが、

年々検索の精度が上がってきているのは

間違いありません。

 

 

もし、当時あなたが、大したスキルもないのに

ちょっと小手先の技術を身につけて上位表示させて

200万、300万と稼いでいたらどうですか?

 

 

ネットで稼ぐなんてカンタンだ

 

 

と勘違いして、

ひょっとしたら苦労して就職した職場を

辞めちゃったりしてません?

 

 

そして、グーグルのアップデートで

圏外に吹き飛ばされてジ・エンドなワケです。

 

 

「やべ!売り上げが下がった、何とかしないと」

 

何とかなるワケが無いんです。

 

 

だって、ツールやルールの穴を探して

稼いでいた方法なんですから。

 

 

ルールが整ってくれば

稼げなくなってくるのは当然です。

 

 

昔は稼げてたのに・・・ 

 

と言う人が今は稼げていないのは、

「人の役に立つからお金を稼げる」

と言う当たり前のことを理解出来ていないんです。

 

 

「こう言う作業をすれば稼げる」

「こういう方法なら稼げる」

 

と勘違いしてしまっているんですね。

 

 

まあ、ネットバブルだったんです。

 

 

過去に成功体験があると、

なかなかそれを捨て去ることが出来ず、

なかなか新しい知識を取り込めず

ズルズルと行ってしまうのが人間というものです。

 

 

僕も株やFXの経験があるので分かりますが、

一度マグレでも儲かってしまうと、

マジでその成功体験に執着してしまうんです。

 

 

そしてズルズルと泥沼にハマって行く…

て感じです。

 

 

で、

後発組はそれら全ての知識を取り込んでスタート出来るワケです。

 

 

儲かった体験、失敗した体験、

上手く行ったノウハウ、

ペナルティを食らったノウハウ、

 

全てを知った上でスタート出来ます。

 

 

もっと言ってしまえば後発組は、

 

攻略本を見ながらゲームを進めていくように、

常に答えを見ながら進んでいる様なものなのです。

 

 

先発組がせっかく開拓してくれたのですから、

その恩恵を受けない手はないという事です。

 

 

昔から現在まで生き残っているアフィリエイターは、

そう言った市場の変化に対応しながら

常に何が正しいのかを考え、

常に正しい行動を取れてきた人達です。

 

 

リアルの世界で言うと、

本田宗一郎や松下幸之助の様な、

そんな偉大な人達なわけです。

 

 

ですから、

こう言った偉大な先人達が切り開いてきた市場を、

先人たちの知識を拝借しながら出来る後発組は、

先発組より遥かに有利と言えます。

 

 

先程も少し話しましたが、

あなたがやるべきことは

先発組が既に行ってくれています。

 

 

ネットで検索すればおもしろい情報なんて

腐るほど転がっています。

 

 

最近なんて、

以前有料で売られていた情報商材並みか

それ以上の情報がゴロゴロ転がっています。

 

 

ぶっちゃけて言ってしまうと、

新しいノウハウなんてもうほとんどありません。

 

 

けれど、

先発組が切り開いてくれたノウハウを

あなたが実際に体験すれば、

新しい体験談が生まれます。

 

 

ですから僕は、

 

「絶対的に後発組の方が有利」

「圧倒的に先発組が不利」

 

と考えているんです。

 

 

実際に僕の趣味ブログは

圧倒的に後発組にも関わらず、

10年以上も運営している様なブログを出し抜いて

上位表示出来ています。

 

 

ネットの知識が無いころにも

趣味ブログを書いていましたが、

そこから今の状態まで一人で開拓するなんて

絶対に不可能です。

 

 

先人たちが積み上げてきたノウハウを、

僕が趣味ブログで拝借したからこそ、

意図もカンタンに抜き去ることができたんです。

 

 

先発組が稼げると言うのはそれこそ、

これから稼げるかどうかも何も分からない市場を手探りで、

どうなるかも分からないリスクを背負いながら突き進んできた人達の

実力以外何者でもないのです。

 

 

今すぐ参入すれば先行者利益を獲得出来ますよ

 

言葉巧みに情報に疎い人達をターゲットに

そんなオファーがよく投げかけられますが、

既に自分の所に回ってきている時点で

美味しくもなんともないのです。

 

 

本当にそんな市場があったとしても、

自分の回ってくる頃には既に食い散らかされた後ですし、

そんな成功例も殆どないような未知なる市場で、

初心者が果たして生き残れるのか、

という話です。

 

 

だったら、後発組は後発組らしく、

先人たちが切り開いてきたノウハウを拝借して、

自分の出来ること、好きなことをやった方が

よほどラクに稼げるというモノです。

 

3.むしろ“今”が始めるチャンス

後発組有利と言いましたが、

趣味・体験ブログを始めるなら

今が間違いなく絶好機です。

 

 

趣味ブログって

めちゃくちゃたくさん先行者がいます。

 

 

そもそもブログ自体が趣味なので、

自分の好きなことを発信する場としては

最適なんですね。

 

 

ですから、何年も前からやっている、

何百記事も書いている先人たちが

たくさんいるワケなんですけど、

その先人たちはネットの世界がどうなっているのかなんて

全く知らないんです。

 

 

ですから、

ルールも整ってきて市場も成熟してきている今、

ノウハウも価値の生み出し方も分かっている今、

今こそがスタートラインということです。

 

 

ですからむしろあなたが先発組であり、

コレから始める人たちは

あなたの背中を追いかけることになるワケです。

 

 

まあ、おそらく誰も

追いかけてこないんでしょうけど。(笑)

 

 

もう昔の様にガツガツ働くという

時代ではありません。

 

 

働けば働くほど稼げたという

バブルを経験した世代は間もなく引退します。

 

 

仕事より家族やプライベートを大切にする人が

増えてきているのも事実です。

 

 

内閣府が16歳から29歳までの男女1万人に聞いた、

「仕事に対する意識調査」では60%以上が

「仕事より家族やプライベートを優先する」

と回答しているそうです。

 

 

そらそうですよね。

 

 

ガツガツ働いても大して昇給があるワケでもないし、

男も当然の様に家事や育児をやる時代なんだし。

 

 

さらにコレからAIが発達して、

人間の出来る仕事が減ってきます。

 

 

余暇時間が増えれば

趣味に時間を使う人が増えることも

カンタンに想像できます。

 

 

趣味・体験ブログなんて今始めれば、

遅いどころかあなたがパイオニアです^^

 

【悲報】ブログ・アフィリエイトは飽和【あなたのやり方では稼げません】まとめ

今回は、

 

「アフィリエイト(ブログ)をやりたいと思っているんだけど、今から始めても遅くない?」

「もう飽和しちゃってて、今更参入しても稼げないんじゃないか」

 

と言う悩みにお答えしました。

 

 

結論をまとめますね。

 

  1. アフィリエイトに飽和なんてない

⇒体験談と言うオリジナリティは永久不変

 

  1. アフィリエイト(ブログ)は後発組有利

⇒先発組の酸いも甘いもご馳走様

 

  1. むしろ“今”が始めるチャンス

⇒余暇時間が増えてくるこれからの時代、趣味ブログはノウハウを知っているあなたがパイオニア

 

誰でも書けることを書いていたら、

間違いなくすぐに飽和。

 

と言うかその前にGoogleに相手にされません。

 

 

ブログを書いていると、

タマに強烈なライバルに出会うことがあります。

 

 

惚れ惚れするほどの出来のブログや、

何全記事も入っている様なサイトです。

 

こんな人達になんて勝てっこない

 

そう思う方もいるかと思います。

 

 

ですがそんなこと、

全然気にする必要なんてないんですよ。

 

 

アフィリエイトって意外とそんなパイの奪い合いと言う様な

マーケットでもないですし、

もし仮に競争なんて事になったとしても、

自分の行動量でカバーできる範囲です。

 

 

すごいサイトはいくらでもあるんですけど、

だからといってそのサイトに

全く勝ち目が無いと言う程ではないですし、

意外と気にする程自分に影響はありません^^

 

 

僕で言えば、

もう組織で運営している様な大手メディアとガチ遭ったことが

何度もあるんですが、

数十記事しか入っていない新米ブログでも

フツウに上位に表示することができました。

 

 

その辺のノウハウもメルマガで発信していますが、

要は自分が気にしているだけで、

強力そうに見えるライバルでも

ライバルって言うほどライバルにもなっていないんです。

 

 

ですから別にシロートでも一般人でも、

大手メディア相手でも十分な勝ち目があるということです。

 

 

まあ、余計なことは気にせず、

自分の好きなことを楽しめということです。

 

 

ではでは、今日はこの辺で失礼します。

 

 

今回も最後まで読んで下さり

ありがとうございました。

 

 

うめ

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ