被リンクとは?SEO効果がない理由を初心者にも分かりやすく解説します。

目安時間:約 20分

こんにちは、『働かずに稼ぐ』ことに

フルコミットのうめです。

 

 

いつもブログに訪問してくださり

ありがとうございます。

 

 

今回は

 

「被リンクなんて意味が無いからやめておけ」

 

と言うお話をします。

 

 

僕の趣味ブログは

被リンクなんて一切気にしていません。

 

 

被リンクなんて1mmも

気にしずに書いたブログの平均順位は6.7位です。

 

 

ほぼ全記事に毎日アクセスが集まっています。

 

 

アフィリエイトを始めたころは、

「被リンクが多いブログは高評価」

と言うことを盲目的に信じていましたので、

「どうやったら被リンクを集められんだ??」

ということにやたらと気にしていました。

 

 

けれどそんなのは全くの無意味と言うか、

時間のムダだということに気がついたんですね。

 

 

被リンクは確かに検索順位に影響を与える

重要な役割を果たしています。

 

 

それでもあえて言わせて貰うと、

被リンクなんて全く気にしなくても大丈夫です。

 

 

と言うか、むしろ気にしちゃダメです。

 

 

もしあなたが被リンクを

せっせと集めようと思っているのなら、

今すぐ絶対に止めた方が良いです。

 

 

では、

被リンクなんて気にしない方が良い理由を

説明しますね。

 

被リンクとは? 役割とSEOの重要性について

被リンクなんて気にするなと言う前に、

被リンクの役割とSEOの重要性について説明します。

 

 

「知ってるよ!」と言う方は

読み飛ばしてくださいね。

 

被リンクの役割

被リンクとは、

外部のブログにあなたのブログの

URLを貼って貰うことです。

 

 

リンクを貼って貰うから、

「被」リンクと言うワケです。

 

 

これで外部のサイトやブログとあなたのブログは

繋がり(リンク)しました。

 

 

繋がる事によって外部のサイトやブログから

あなたのブログへアクセスが流れる導線が

出来たということです。

 

 

つまり役割としては、

外部のサイトやブログから

あなたのブログへの橋渡しです。

 

 

この橋渡しがSEO的に効果があるとされていて、

特にサイトアフィリエイターは躍起になって

被リンクを集めているのです。

 

被リンクとSEOの重要性について

被リンクって外部から

リンクを貼って貰うことなので、

そこからの検索流入を期待することができます。

 

 

けれどそれ以上に効果が期待できるのが、

SEOとしての効果です。

 

 

被リンクとは、

「あなたのブログへの橋渡し」

と言うお話をしましたね。

 

 

この橋が多ければ多いほど、

「役に立つブログ」と言う評がされるようになり、

検索上位に表示されやすくなるのです。

 

 

被リンクが貼られるということは、

 

「このブログを参考にしてください」

「このブログ、おもしろいのでオススメです」

 

と言う様に外部から

紹介されるということなんですね。

 

 

単純な話、

紹介してくれる人が多ければ多いほど、

「いいブログ」と言う評価を得られるということです。

 

 

現在は以前ほど

被リンクの効果はなくなったと言われていますが、

それでも確実にSEOとしての効果はあります。

 

 

ちょっと情報元を忘れてしまいましたが、

Google社が公言していましたので

間違いないハズです。

 

 

ですから被リンクと言うのは、

単なるアクセス流入効果だけでなく、

SEOと言う観点からも

実は非常に重要な役割をしているんです。

 

 

SEOとして重要だと分かった上で、

それでも僕はあえて言います。

 

「被リンクなんて一切気にするな」

 

と。

 

 

特に、

せっせと被リンクを集めようとしているのなら、

「絶対にやめておけ」と。

 

 

ではその理由を今から説明しますね。

 

被リンクなんて気にしなくていい3つの理由

僕が被リンクなんて一切気にするなと言う理由は、

以下の3つです。

 

 

  1. 被リンクは本来自分でコントロールできるものではない
  2. 関係のないブログからのリンクは意味がない
  3. 自作自演の被リンクは逆効果

 

 

では順に説明しますね。

 

1.被リンクは本来自分でコントロールできるものではない

被リンクとは先ほど説明した様に、

他の人にあなたのブログを

紹介されることによってリンクを

貼って貰えます。

 

 

言ってしまえば、

「役に立つブログの証明書」

ということです。

 

 

ですから本来は、

自分でコントロールできるものでは無いんですね。

 

 

自分でどうこう出来ないモノを

気にする必要は全く無いんです。

 

 

それを自分でどうこうしようとするということは、

自分で自分のブログを

「いいブログだよ」と言い散らかしている、

非常にサムい行為だと思った方が良いです。

 

2.関係のないブログからのリンクは意味がない

あなたのブログとは関係のないブログから

貼られたリンクは、全くの無意味です。

 

 

むしろ、逆効果です。

 

 

「少しでも被リンクを」

と思って全く関係のないところから

リンクを集めようと思っているのなら、

今すぐやめて下さい。

 

 

そのうち悲劇が起きます。

 

 

以前は

「被リンクが多ければ多いほど上位表示される」

と言う時期がありました。

 

 

被リンクを貼られているということが、

「役に立つブログの証明書」として

好評価を得ていたんですね。

 

 

ですが、全く関係のないサイトから貼られたリンクは、

本当に「役に立つブログの証明書」でしょうか?

 

 

ダイエットのブログに

釣りブログからリンクを貼られても、

その導線はなんの役にも立ちません。

 

 

育毛剤を紹介しているのに、

海外を一人旅している記事からリンクを貼られても、

何の役にも立ちません。

 

 

関係のないサイトやブログから貼られたリンクは

ユーザーとして全くの無意味です。

 

 

以前は「被リンク1本は1本」と言う評価でしたが、

今はGoogleさん、関係があるかないかを

きちんと見分けて評価しています。

 

 

ですから、

全く関係のないブログからリンクが貼られていると、

「コイツ、上位表示させようと思ってワザとリンクを貼っているな」

と言う判断をして低評価を与えてしまいます。

 

 

ですから、

関係のないサイトかやブログから貼られるリンクは

意味が無いんです。

 

 

ツールとかで機械的に集めて、

 

  • 全くの低品質のブログ
  • 詐欺やデタラメばかりの悪質なサイト
  • 他人を攻撃したり誹謗中傷を繰り返すブログ

 

こんなブログからの被リンクされると、

あなたまで同類扱いされる

可能性があるということです。

 

 

まあ、昔この被リンクが、

メッタクソに悪用されていたんですよ。

 

 

ただモノを売るためのクソ記事に、

ツールを使ってブログとは関係のない被リンクを

何十本、何百本と貼られて、

そんなクソ記事が検索1位とかに

表示されていたんですから。

 

 

そらGoogleさんも怒りますよ。

 

 

Googleは検索エンジンのユーザーが

役に立つサイトを上位に

表示させたいワケですから。

 

 

被リンクが大量に貼られただけの

「どーでもいい記事」を

上位に表示させたいワケじゃありません。

 

 

で、その行為がGoogleさんの怒りを買い、

度重なる検索エンジンのアップデートで、

関係のないブログからの

リンクが貼らているブログまで、

低評価を受けかねないことに

なってしまっているのです。

 

 

ですから、

被リンクは効果があると言っても、

「全く関係のないブログから送られても無意味、むしろリスク」

ということです。

 

3.自作自演の被リンクは逆効果

「被リンクは効果があるなら、関係のあるブログから貼ればいいんでしょ?」

「じゃあ、自分で別にブログを作って、そこから被リンクを貼ろう」

 

ふむふむ、なるほど。

 

 

確かに効果はあります。

 

 

ですが、

半分正解で半分は逆効果です。

 

 

自分で別の似た様なブログを作ってそこからリンクを送る。

コレをサテライトサイトと言います。

 

 

サテライトと言うのは「衛星」と言う意味で、

カンタンに言うと、

「自分のブログの周りをまわって、何かあれば自分のブログに連絡を行っている」

と思っていただければいいと思います。

 

イメージとしてはこんな感じ。

 

サテライトサイトへのアクセスを

メインブログへ流す役割と、

メインブログへの被リンク効果です。

 

 

このサテライトサイトが

「ちゃんとしたサイト」であるのなら

何も問題はありません。

 

 

自分のメインブログに負けないくらい

しっかりと作り込んでいて、

そこから被リンクを貼っていれば

特に問題は無いでしょう。

 

 

ですが、

ただ被リンクを送るためだけに

テキトーに作ったサイトは、

間違いなくGoogleにバレて、

「コイツ、自作自演の被リンクを送っているな」

と言う判断を下されます。

 

 

と言うのも、

過去に自作自演のサテライトサイトを

大量に作って被リンクを送るという方法が

横行したからです。

 

 

ツールでブログを大量生産し、

品質最悪の外注記事、

もしくは記事作成ツールでキーワードを

詰め込むだけ詰め込んだ記事を大量に生産し、

サテライトサイトとして

メインブログに被リンクを送るという方法です。

 

 

品質最悪のブログを大量生産し、

自分で大量に被リンクを送って

上位表示させるというワケです。

 

 

被リンクが多ければ上位表示できるのであれば、

役に立っていない、品質の低い記事も

上位に表示出来てしまいますよね。

 

 

当然ですが、

そんな記事をGoogleがヨシとするワケが無いんです。

 

 

例え今バレていなくても、

いつか必ずバレます。

 

 

ですから、

中途半端にサテライトサイトを作るのであれば、

自分のブログに一点集中させて

ブログを作って行った方が絶対良いです。

 

 

よく言っていますよね、

一点集中で突き抜けた方が絶対良いって。

 

 

自作自演のリンクはムダな徒労に終わるだけでなく、

低評価を受けてしまう可能性があるということも

覚えておいた方が良いです。

 

 

半分正解で半分不正解と言うのは、

 

「きちんと作り込めば効果的、中途半端だと逆効果になり兼ねない」

 

と言う意味です。

 

被リンクとは?SEO効果がない理由を初心者にも分かりやすく解説【まとめ】

今回は

 

「被リンクなんて意味が無いからやめておけ」

 

と言うお話をしました。

 

 

理由は次の通りです。

 

  1. 被リンクは本来自分でコントロールできるものではない
  2. 関係のないサイトから集めても全くの無意味
  3. 自作自演の被リンクは逆効果

 

 

被リンクを貼って

記事を上位に表示させようなんて、

絶対考えない方が良いです。

 

 

被リンクは自分で貼るモノではなく、

他人から貼って貰うモノです。

 

 

ですから、被リンクは

「役に立つブログの証明書」として

SEO的に効果があるんです。

 

 

自作自演はいつか絶対にGoogleにバレますよ。

 

 

だって、Googleさん、

「検索エンジンのユーザーの為に」

アップデートを繰り返しているんですから。

 

 

もちろん、

「なんじゃそら」と言う

意味不明アップデートもありますよ。

 

 

でもGoogleさんもトライ&エラーを繰り返しながら

検索エンジンの精度を高めていっているんです。

 

 

「人の役に立つ記事」を書いていれば、

アップデートの方が後からついてきますし、

被リンクも自然と後からついてきます。

 

 

アップデートで飛ばされても

「Googleも分かってねーな」

くらいに思っていればいいんです。

 

 

あなたの後から

Googleが追い付いてきますよ。

 

 

ですからあなたは被リンクとか、

そんなモン気にする必要なんてないんです。

 

 

僕は常々

「SEOなんて気にするな」

って言っていますよね。

 

 

SEOなんて僕がメルマガで

お伝えしていることで十分です。

 

 

SEO対策=Google対策

 

Googleと勝負して勝てると思いますか?(笑)

 

 

例え抜け道見つけても

イタチごっこです。

 

 

そんなんなら、

あなたは好きなことやって

楽しくブログ運営をしていた方が

幸せじゃないですか?

 

 

大丈夫。

 

 

趣味・体験ブログはそんなこと気にしなくても

被リンクは自然と集まりますし、

体験ブログ自体が最強のSEO対策です^^

 

 

ということで

今回はこの辺で失礼します。

 

 

今回も最後まで読んで下さり

ありがとうございました。

 

 

うめ

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ