【愚策】内部リンクとは?SEO効果を狙うより100倍重要なこと

目安時間:約 19分

こんにちは、『働かずに稼ぐ』ことに

フルコミットのうめです。

 

いつもブログに訪問してくださり

ありがとうございます。

 

 

先日、こういう記事を書きました。

 

【超クソカンタン】ワードプレスで内部リンクの貼り方

 

書いていて思ったのが、

 

「自分、ブログをやり始めた頃なんて、そもそも内部リンクが何なのかすら知らなかったな」

 

と言うことを思い出しました。

 

 

「昔の自分に伝える様に書く」

僕がいつも言っている事ですね。

 

 

ということで今回は、

 

「内部リンクってなに?SEO効果なんてあるの?」

 

と言う疑問にお答えいたします。

 

 

内部リンクは適切に行うことでSEO対策にもなり、

PVアップに非常に効果的ですが、

SEOを気にし過ぎるとむしろ逆効果です。

 

 

SEO対策なんかより100倍重要なことが

あります。

 

 

そこで今回は

 

「内部リンクとは?SEO効果を狙うより100倍重要なこと」

 

と言うテーマでお伝えいたします。

 

内部リンクとは?

内部リンクとは、

自分のブログ内から自分のブログ内の記事に

移動するために貼られたリンクの事です。

 

 

例えばコレ⇓

 

【超クソカンタン】ワードプレスで内部リンクの貼り方

 

 

こんな感じで記事内にリンクを貼り、

自分のブログ内の別記事に誘導するリンクを貼ることを

内部リンクと言います。

 

 

内部リンクを貼ることによって

ブログへの訪問者を別の記事にも

誘導することが出来るので、

PVを効果的に稼いで行く事が出来るんですね。

 

 

イメージとしてはこんな感じ。

 

 

記事Aに来たアクセスを

上手く記事Fまで誘導出来れば、

1UA(ユニークアクセス)で6PV(ページビュー)稼ぐ事が

出来るという感じです。

 

 

この内部リンクを最適な位置に貼って行くのを、

「内部SEOの最適化」と言います。

 

 

「内部SEO対策」って聞いたことありませんか?

 

 

実際は

「聞いたことあるけど、なんのこっちゃ分からん」

と言う方がほとんどですよね。

 

 

まあ、SEO対策なんて

僕がメルマガでお伝えしていることを

やっていれば十分なので、

ぶっちゃけ別に詳しく知る必要なんてないのですが。

 

 

SEO対策はあまり気にし過ぎると

むしろ逆効果です。

 

 

実際に僕は今やほとんどSEOなんて

最低限の事をやっているだけで気にもしていません。

 

 

それでも毎日ほぼ全記事にアクセスが来ています。

 

 

で、内部リンクですが、

要は内部SEO対策の一つです。

 

 

気にしないとは言っても被リンクと違って

完全に自分でコントロールできるので、

最適にしないのは非常にもったいない対策です。

 

内部リンクによるSEO効果って?

内部リンクにSEOに対する効果は

ざっくり言うと次の2点です。

 

 

  1. 検索エンジンのクローラーが新規投稿の記事を見つけやすい
  2. ブログ自体の評価が上がる

 

 

順に説明しますね。

 

1.検索エンジンのクローラーが記事を見つけやすくなる

あなたのブログへ巡回してきたクローラーが、

記事の中から別に記事にスムーズに

移動することが出来たら、

新たに投稿した記事も見付けて貰いやすくなります。

 

 

クローラーに記事を見付けて貰い

検索結果に反映されることを

「インデックスされる」と言います。

 

 

 

 

すでにインデックスされている記事を経由して、

新規投稿の記事を見付けて貰うというイメージです。

 

 

出来るだけ早く記事を見付けて貰うことが出来れば、

それだけ早く検索結果に反映されますので、

その分、検索エンジンからのアクセス流入が期待できます。

 

 

トレンドアフィリエイトをやっているワケではないので

そんなスピード勝負なんてことではないのですが、

投稿した記事に少しでも早くアクセスが入ってくれば

誰でも嬉しいですよね。

 

2.ブログ自体の評価が上がる

先程も説明した様に、

適切な内部リンクでブログ内を

スムーズに回る事が出来ればPVは向上します。

 

 

PV向上によってブログ自体の評価も上がりますが、

クローラーがブログ内を回遊しやすくなる事でも

ブログの評価上がります。

 

 

どう言うことかと言うと、

迷宮の様なところを巡回するより、

迷うことなくスムーズに巡回できた方が

「いいサイトだな」と言う評価が

得られやすいからです。

 

 

どこに行っても行き止まり、

今自分がどこにいるのかもわらない、

次にどこへ行くのかもわからない、

元の場所にすら戻れない。

 

と言う状態は「いいサイト」とは

言えません。

 

 

例えば、

初めてディズニーランドへ行ったとします。

 

 

いきなり園内に入っただけでは

どこへ行ったらいいのか分かりませんよね。

 

 

誰でもまずは園内マップを見ると思います。

 

 

それがブログで言う

「サイトマップ」です。

 

 

園内マップを見ればどこに何があるのか、

園内の全体像が分かりますよね。

 

 

「スプラッシュマウンテンに乗りたい」

と思って園内マップを見て

きょろきょろしながら歩いていると、

「スプラッシュマウンテンはコチラ」

と言う看板を発見!

 

 

看板に従えば迷うことなくスムーズに

スプラッシュマウンテンまで

辿り着くことが出来ますよね。

 

 

看板を使ってスプラッシュマウンテンに

辿り着くまでの導線をスムーズにしてやる。

 

 

コレが内部リンクと

思っていただければOKです。

 

 

要は自分のブログ内で

記事と記事をリンク(つなぐ)する、

と言うことです。

 

 

つまり内部リンクを適切に貼ることで、

知りたい情報にスムーズにアクセスできるようになるので、

「どこに何があるのか分かりやすいブログ」

と言う評価を得る事が出来るということです。

 

SEO効果は狙っちゃダメ

ここまで内部リンクによる

SEO効果のお話をしました。

 

 

が、ここまでお話してナンですが、

SEO効果があるなんて事は全て忘れて下さい。

 

 

なぜかと言うと、

SEOを気にして内部リンクを貼ってしまうと

逆効果になり兼ねないからです。

 

 

どう言うことかと言いますと、

内部リンクで他の記事に誘導出来れば

PVを稼ぐ事ができます。

 

 

ですからついつい、

「こっちの記事にもあっちの記事にも」

と記事内にリンクがやたらと多くなってしまい、

迷宮ブログが出来上がってしまうからです。

 

 

「え?別に多くてもいいじゃん」

と思われる方もいるかも知れません。

 

 

けれどどうでしょう。

 

 

ディズニーランドで

ビッグサンダーマウンテンの乗っていたら

 

「ディズニーランドホテルに行くには出口を出てすぐに右に」

 

みたいな看板があったら。

 

 

そんなところでそんな案内は必要ないですよね。

 

 

全く無意味どころか、

ハッキリ言って邪魔なだけです。

 

 

要は記事とは全く関係のない

看板があったら邪魔になるだけで、

本当に読んで貰いたい記事への誘導すら

出来なくなってしまうんです。

 

 

ホテルへの案内が必要なら

ビッグサンダーマウンテンではなく、

出入口付近ですればいいワケです。

 

 

他の記事へ誘導したい気持ちは分かるんですよ。

 

 

少しでもPVを欲しいと思いますし、

会心の記事があれば

「この記事も読んで欲しい!」

と思いますもんね。

 

 

僕も最初の頃は

やたらと内部リンクを貼っていました。

 

 

けれど、むやみやたらと貼ってしまうと

巡回しにくくなって、

むしろ逆効果になり兼ねないということです。

 

 

「でもクローラーが色んな記事へアクセスできるじゃん」

「SEO的には効果があるんじゃないの?」

 

と言う声が聞こえて来そうですが、

こう言う思考になっていると少し危険です。

 

 

SEOを気にし過ぎると

「SEOの為の記事」になってしまって、

本来の目的を忘れてしまうからです。

 

 

ブログは「訪問者に役に立ってもらう為」に存在します。

 

 

読んだ人の役に立つから価値が出て、

報酬が発生するワケです。

 

 

ですからSEO対策をするのは結構ですが、

絶対に忘れちゃいけないのが、

 

検索エンジンに上位表示をして貰う為に

アレコレ対策をするのではなく、

訪問者が使いやすくなるための対策じゃ無きゃ

意味がないということです。

 

 

要は、

 

「ユーザビリティ以上に大切なSEO対策なんて無い」

 

ということです。

 

 

「SEOがー」

なんて言っていると本来の

「訪問者の役に立つ」と言う目的を

忘れがちになってしまいます。

 

 

ですから僕は

「SEOなんてガン無視」

と言っているワケです。

 

 

実際、僕はSEOなんて本当気にしていないですよ。

 

 

SEOに関するレポートをメルマガで無料でお渡ししていますが、

あれを読めばSEOなんて気にする必要がないことが

分かるハズです。

 

(もう読みましたよね?)

 

 

確かにSEOは重要です。

 

 

検索エンジンにヒットしなければ、

アクセスして貰うことすら出来ません。

 

 

けれど重要だと言ったうえであえて、

 

「SEOなんて気にするな」

 

と言っています。

 

 

なぜならブログの目的は、

検索エンジンにヒットすることではないからです。

 

 

知りたい人に知りたい情報を伝え、

読んでくれた人に「役に立った」

と思って貰うことだからです。

 

 

知りたい人に知りたい情報を伝える様とするから

検索エンジンにヒットするワケですし、

読んでくれた人に「役に立った」と思って貰えるから

記事やブログの評価も上がるワケなんです。

 

 

知りたい情報とはキーワードです。

 

 

知りたい人に知りたい情報を伝えようと思えば、

タイトルにキーワードは自然と入るハズです。

 

 

自己満足のなにやら格好いいタイトル、

クリックされることだけが目的のタイトルには

ならないハズなんです。

 

 

つまり、

 

「訪問者の役に立つことが最大のSEO対策」

 

ということなんです。

 

 

「こうした方が検索エンジンにヒットしやすいし」

とアレコレやるのではなく、

 

「こうした方が読者は分かりやすいな」

「初めて訪問した人でも記事内を探索しやすいな」

 

と言うことを意識することの方が

100倍重要だということですね。

 

内部リンクとは?SEO効果を狙うより100倍重要なこと【まとめ】

ブログに内部リンクを貼ることのj重要性と、

どんなSEO効果があるかと言うことをお伝えしました。

 

 

まとめますと

内部リンクによるSEO効果は次の通りです。

 

 

  1. 検索エンジンのクローラーが新規投稿の記事を見つけやすい
  2. ブログ自体の評価が上がる

 

 

そして、

内部リンクを適切な位置に貼ることで

PVを稼ぐ事ができるということです。

 

 

けれど、SEO以上に重要なことは

 

「訪問者が使いやすい方が100倍大事」

 

だということです。

 

 

これからもクドいくらいに言うと思いますが、

どんなSEO対策よりも

 

「訪問者の役に立つこと以上のSEO対策はない」

 

ということです。

 

 

今回の記事では、

 

 

  • 内部リンクとは自分のブログの記事と記事をつなぐモノ
  • 訪問者の役に立つことが最大のSEO対策

 

 

この2点を覚えていただければ

きっとあなたのブログ運営のお役に立てるハズです。

 

 

Googleがどれだけ検索エンジンをアップデートしようが、

訪問者の役に立つこと以上のSEO対策は無いハズです。

 

 

それを思えばSEOなんて気にする必要なんてありませんし、

ブログが飛ばされることを気にするなんて

意味がないことに思えますよね。

 

 

それでは、

今回はこの辺で失礼します。

 

 

今日も最後まで読んで下さり、
ありがとうございました!

 

うめ

 

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ