なぜ会社員の副業はこんなにもオトクなのか?【オススメ】

目安時間:約 15分

おはようございます。

 

『働かずに稼ぐ』ことに

フルコミットのうめです。

 

いつもメールを開封してくださり

ありがとうございます。

 

お陰様で上位をキープできています。

 

ありがとうございます^^

 

うめは今何位?

▶https://affi-abc-club.com/blog-ranking/

 

■ブラック企業のススメ

年収300万円て言われると、

正直、「そんなんじゃ生活できないよ…」

と言うのがほとんどの人の意見だと思います。

 

 

実際年収300万円て言うと

均等に月割しても月に25万円。

 

 

そこから社会保険やら

税金やら引かれて、

手取りなんて軽く20万は

切ってしまいます。

 

 

ボーナスはナシの状態ですから、

かなり厳しい生活だと思います。

 

 

多分、こんな年収だと

 

「コレだけ働いても300万かよ…」

「ウチの会社はブラックだ」

「どうせ俺は社畜だよ…」

 

なんて声は確実に

聞こえて来ますよね。

 

 

まあ、確かに、

会社員で年収300万円て

かなりきついと思います。

 

 

けれどね、

 

実際に年間300万円利益を出そうと思ったら、

めちゃくちゃ大変なことですよ?

 

 

自営業でも何でも良いですけど、

 

自分でなんらかしらの価値を生み出して

経費やらも差し引いて、

300万円と言う利益を得る。

 

 

これって実は

めちゃくちゃ大変なことです。

 

 

「アフィリエイトで300万円稼ぐ」

と言うことを思うと

その大変さはイメージしやすいと思います。

 

 

自営業でもアフィリエイトでも、

めちゃくちゃ死ぬ気で長時間労働をしても

1円も稼げないこともありますし、

 

 

ヘタしたら赤字になることだってあるのです。

 

 

それを極端な話、

ただいるだけでも年間300万円貰える会社員て、

実はめちゃくちゃ美味しい話じゃないですか?^^

 

 

もちろん、あなたがその会社にとって

なんらかの価値を方得ているからこそ

貰えるんですけど、

 

実際に自分で300万円稼ごうと思ったら、

実はもの凄く大変なことなんです。

 

 

そもそも

「年収300万円のところでしか働けない」

と言う人が、

 

「自分の力で300万円の利益を得る」

なんて事が出来るのでしょうか?

 

 

僕はとても出来ない気がします^^;

 

 

しかも会社っ

「来月もお金が貰える」と言うことが

ほぼ確定しています。

 

 

確かに会社員であっても

安定なんて無いと言う世の中ではありますけども、

それでもいきなり来月給料ゼロは

そうそうありません。

 

 

会社ってお金を貰っているのは

あなた一人じゃありません。

 

 

ですから会社が傾いて利益が減っても、

困るのはあなただけじゃありません。

 

 

みんな困るんですよね。

 

 

極論、ダメな言い方をしてしまえば、

あなたが何とかしなくても

他の人が何とかしてくれる。(笑)

 

 

と言うか、

何とかしなくちゃ行けないんですね。

 

 

けれど自営業、ましてや専業で

アフィリエイトなんてやっていようものなら

全部自分の責任です。

 

 

来月収入ゼロ、来月赤字、

なんてなっても全部自分で

何とかしなくちゃ行けないし、

 

そんなことは極々フツウに

いきなり起こり得るんですよね。

 

 

そう考えると年収300万円の会社員て

凄くないですか?^^

 

 

ブラックどころか、

300万円くれるって

凄いことですよね。

 

 

確かに年収300万円では

とても生活は厳しいですけど、

 

副業で300万円稼ぐよりは

会社員で300万円稼ぐ方が

断然カンタンですよね。

 

 

副業で年間300万円は

それなりに気合い入れないと

厳しいかも知れません。

 

会社員やってた頃よりハードは仕事、

ストレスに悩まされるかも知れません。

 

 

けれど、

副業で年間100万円くらいの収入なら、

アドセンスをやるだけでも

十分現実的な数字です。

 

 

あのチートな稼ぎ方、

アドセンスで。(笑)

 

 

年100万円なんて

月に8万円くらいですからね。

 

 

かなり現実的な数字です。

 

 

ちゃんとアドセンスをやってれば、

「稼げるジャンル」に拘らなくても

十分に射程に入る金額です。

 

 

で、ここからが重要。

 

 

アドセンスで100万円稼いだくらいじゃ

生活なんてとても出来ないけれど、

 

今のあなたの給与所得に、

副業の事業所得が加わったら?

 

 

実は単純な「プラス100万円」と言う話じゃ

ないんですよね。

 

 

100万プラスαの効果があるんですね。

 

 

事業所得があると、

なんと言っても経費として

認められるモノが出てきます。

 

 

会社員じゃ経費は

認められませんよね。

 

 

けれど副業で事業所得があると

経費として計上出来るモノが

出てくるんですよね。

 

 

例えばネットやスマホの通信費、

書籍代やガソリン代。

 

 

コレまでフツウに所得の中から

支払っていたものを

経費として計上することも出来るんです。

 

 

つまり副業による事業所得があれば、

会社員じゃ出来なかった節税が

出来ちゃうんです。

 

 

もちろん、なんでもかんでも

経費として計上出来るわけではありませんよ。

 

 

けれど、

例えば収入源の一つが趣味ブログからだったら、

趣味にかかる費用までも経費になっちゃうんです。

 

 

コレってかなりデカいですよね。

 

 

僕は釣りをするのに、

ネットもスマホもPCも

釣り雑誌も釣りビデオも

有料チャンネルも利用しています。

 

 

ぜ~んぶ経費。

 

 

趣味ブログがなければ

給料(お小遣い)から支払っていたものを、

利益を得るために必要不可欠なモノとして、

経費となっちゃうんです。

 

 

趣味ってただの消費活動だったのに、

ブログ収入があれば事業活動になっちゃう。

 

 

ですから例えば

同じ「600万円」と言う年収だとしても、

給与所得500万、事業所得100万であれば、

 

「プラス100万円以上の効果」が

得られるわけです。

 

 

何より2つ収入源があるのは

心強いですしね。

 

 

会社員はそれなりに安定しているけど

やっぱり不安はあるし、

自営業は自由も多いかもしれないけど

来月の収入はゼロかもしれない。

 

 

給与所得と事業所得の両方があるって、

お互いの欠点を補って余りあるメリットがあるんです。

 

 

年収100万ではとても

生活なんて出来ないけど、

 

副業100万なら超現実的で、

なおかつメリットはめちゃくちゃデカいんですね。

 

 

ですから「月に100万円」なんて

途方もない数字を目指すより、

 

まずは「年に100万円」と言う

この超現実的な数字を目指した方が

正直オトクだと思います。

 

 

正直言うと僕も、

アフィリエイトで独立したいとか、

好きなこと「だけ」をやって

生きていきたいと言う願望はあります。

 

 

けれどもっと正直に言えば、

会社員でストレス喰らいまくっても

美味しい給与所得は捨てがたい。(笑)

 

 

ブラック企業と言われようと

社畜と言われようと、

給与所得って

実はほんと美味しい収入源ではあるんですね。

 

 

ですから一番は、

「どちらも上手く利用する」

と言うことだと思います。

 

 

どちらかコケても大丈夫。

 

 

そう思って生活出来れば、

一番心穏やかに安心して暮らせる気がします。

 

 

今、本業が超クソ忙しいですけど、

去年なんてコロナの影響で週休3日、

ヘタしたら4日とかありましたから。

 

 

さらに法規制で自社製品が売れなくなるピンチまで

ダブルで喰らっていましたからね。

 

 

けっこう順調な会社だったんですけど、

マジで「いよいよか?」

て思ったくらいです。

 

 

リーマンショックのときは

この状況にめっちゃビビりましたけど、

 

アラフォー妻子マイホームローンありでの

もっとピンチな現状の方が、

全く慌てることはありませんでした。

 

 

いやー、

収入源が2つあるって、

精神的にもかなりいいです(^^)

 

 

事業所得を得るって、

いわば「稼ぐためにスキル」を

磨き続けるという事です。

 

 

定年後のいきなり収入激減にも

対応できますし、

今のウチに会社員とは違う稼ぎ方を

一つ身に付けておくとかなりゆとりをもって

生活が出来ると思います^^

 

 

と言うことで今日は

 

最強の収入源は事業所得と給与所得

 

と言うお話でした。

 

 

なんせ、

「今すぐに誰でも超現実的に実現できる方法」

ですからね。

 

 

ブラック企業で働くことを

オススメするわけではありません。(笑)

 

 

会社員として働くなら、

出来れば時間的にゆとりのある所を

オススメしたいですね^^

 

 

ではでは。

 

うめ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ