【ブログ】毎日更新しなくても即日1位表示される理由

目安時間:約 24分

こんにちは、『働かずに稼ぐ』ことに

フルコミットのうめです。

 

いつもメールを開封してくださり

ありがとうございます。

 

お陰様で上位をキープできています。

 

ありがとうございます^^

 

 

うめは今何位?

応援ありがとうございます!!

 

 

昨年、ちょっと趣味ブログに気合を入れるつもりで

2月には20記事ほど更新しました。

 

間違いなく過去最多の更新数です。(笑)

 

 

けれど趣味(釣り)に気合が入りすぎて

3月以降は月平均3記事ほど、

 

 

今年にいたっては月1記事ほどしか…^^;

 

 

それでも記事を書いた分、

アクセスは右肩上がりです。

→https://affi-abc-club.com/wp-content/uploads/2022/05/PV2022-05-29-.png

 

 

爆上げではないですけど、

記事を書いて書いた分だけ

アクセスが増えているって感じです。

 

 

釣りブログって意外と冬の方が

アクセスが多い気がします。

 

 

多分、シーズン中は

みんな釣りに忙しいのでしょう^^

 

 

まあ、季節的な検索需要はありますから

3記事分だけ増えても増減の幅に飲まれてしまいますが、

それでも6月は先月を上回りそうです。

 

3記事分ほどは。(笑)

 

 

ホントあい変らず無駄なく着実に

アクセスが増えています。

 

 

去年より今年、

今年より来年、

着実に収入が増えて行く感じです。

 

 

書いた記事が無駄にならないって

ホントにいいですよ。

 

報酬的にも精神的にも。

 

 

例え1記事の作成に時間がかかったとしても

書けば書いた分だけPVが増していく。

 

 

と言うかそもそも我々個人がやるブログなんて

そうじゃなきゃいけないんですけどね。

 

 

だって、瞬間的に

めちゃくちゃ頑張れば稼げるというものなら、

 

お金を大量につぎ込める企業や

時間を持て余している人のマンパワーに

敵いっこありません。

 

 

ニッチなところのアクセスを確実に拾い、

それを積み上げていく。

 

 

それを積み上げていけばアクセスも着実に増していくし、

ブログパワーもどんどん強大になっていきます。

 

 

一般的に

「毎日ブログを更新したほうがGoogleにも高評価」

て言われてますよね。

 

 

多分、一つの要素として間違ってはないです。

 

 

ほとんど動きのないブログより

活発なブログのほうが

評価されるのは当然だと思います。

 

 

けれど僕は月に1回の更新であっても

即日1位表示されることが多いです。

 

 

 

先日もAmazonで200の評価が入ってて

4.6星というアイテムのレビュー記事を書きました。

 

 

ライバル記事も多く超後発です。

 

 

けれども月一更新しかしていないブログでも

即日1位表示だったんですよね。

 

 

しかもライバルチェックも一切せず、

自分の体験から感じたことを

書きたい放題書いた記事が。

 

 

毎日更新した方がいいのはわかる。

けれどもっと大事なことがある。

 

と言うGoogleからの回答だと

僕は感じています。

 

 

もっと大事なことって?

 

一つのことに絞った専門性と、

唯一無二の自分の体験談。

 

 

僕が今記事を書く際に意識しているのは

これだけですね。

 

 

「自分ならどう思うか」

コレはとても大事にしています。

 

 

自分が思うことですから

間違いもクソ無いですからね。

 

 

語弊を覚悟で言えば、

書きたい放題です。(笑)

 

 

で、その体験談を記事作成の

「型」に当てハメて書いています。

 

 

とは言え最近さすがに

もう少し記事を更新した方がいいと思い、

記事の外注化を考えています。

 

 

僕のブログって僕個人の色がメチャクチャ強いので、

外注記事を入れるのをちょっと迷っていたんですよ。

 

 

けれどよく考えたらAmazonのレビューみたいに

みんなのレビューを集める形で

記事を外注すればいいのかなって。

 

 

そうすれば僕の記事は僕の記事、

外注の記事は外注の記事って棲み分けが出来ます。

 

 

と言うことで外注化に向けて

みんなが書きたい放題書けるレビューテンプレを

作成中なのであります。

 

■ 趣味ブログと実践記ブログの組み合わせはチート過ぎる

さて、ここ最近、

実践記を始める方が増えてきました。

 

 

実践記と言っても、

「アドセンスブログの実践記」

です。

 

 

要は実際に体験ブログを運営して、

 

「今日は〇〇記事を書いた」

「今日は〇〇PVで〇〇円報酬をゲット!」

 

とか、そんな実践記ですね。

 

 

まあ、内容だけ見れば

けっこうショボかったりします。(笑)

 

 

とは言っても、

コレがまた稼げるんです。

 

 

こう言う実践記って、

「これからアドセンスを始めたい!」

という人にとっては喉から手が出るほど

欲しい情報なんですよね。

 

 

だって、

コレから自分が実践することが

本当に稼ぐことが出来るのか、

どのくらいやればどのくらい稼げるか。

 

「すでに実践している」人の

リアルな情報だからです。

 

 

あなたも参考にすることありますよね?

 

 

僕はアフィリエイトを始めたころ、

そう言うブログを探しまくっていました。

 

 

自分がやっていることが正しいのか、

一体どのくらい稼げるのか。

 

なんて絶対に知りたいじゃないですか。

 

 

で、そこに

「この教材を参考にしました」

なんてリンクがあると、

 

これまた売れる^^

 

 

アドセンスではちょっと考えられないんですけど、

20PVとか30PVしかないブログでも

5万円とかヨユーで稼げちゃったりします。

 

 

で、そんなショボい実践記を

メルマガで情報発信するんですね。

 

 

メルマガって言っても、

要は実践記事のコピペです。

 

 

で、そのコピペメール1通で数万円稼ぐとか、

アドセンスブログを書いていると

ちょっと考え難い世界です。

 

 

そしてこれがまた、

趣味・体験ブログとチート過ぎるくらい

超絶相性がいいワケです。

 

 

僕は普段から

 

「実践をするなら絶対に一つの事に一点集中した方がいい」

 

と耳タコのように言っています。

 

 

断言できますけど、

 

趣味ブログをやりながらトレンドブログも…

アドセンスをやりながらサイトアフィリも…

 

なんて事を

まだロクに稼げてもいない状態でやっていたら、

100%オール撃沈です。

 

 

一つの事で結果が出て

ある程度放置しても

稼ぎ続けることが出来る状態なら

まだ良いと思います。

 

 

けれど、何も結果が出てもいない状態から

アレもコレも手を出してしまうと、

間違いなく共倒れになってしまうからです。

 

 

くどいくらいに何度も言っていますけど、

ブログで稼ぎたいのなら、

絶対に一点集中、一点突破は大原則です。

 

 

まあ、僕も過去には

 

「やれトレンドだ」

「やれサイトアフィリだ」

「リスクヘッジは大切だ」

「片方稼げなくなっても片方があれば安心でしょ」

 

なんて言って

アレコレ手をつけていました。

 

 

まだ何も稼げていないのに何を言う。(笑)

 

 

まあ、そんなことを言いながら

いろいろやってきましたけど、

リスクヘッジどころかお互いに足を引っ張り合って

リスクを増やしているのが現実です(笑)

 

 

ただ、一つ、併用をするのなら

実践記ブログのメルマガだけはメチャクチャ相性がよく、

併用することでお互いにメリットを引き上げてくれます。

 

 

メルマガってぶっちゃけ

ブログへのアクセス数とか関係ないですからね。

 

 

アドセンスのように

「PV命!」と言うワケじゃないですし、

記事を書かなきゃ稼げないワケじゃありません。

 

 

メルマガの登録ページがあれば、

後は登録してくれた読者に

実践記を発信するだけです。

 

 

ブログ記事はそのコピペですね。

 

 

で、あとは売り物さえあれば

売れちゃうわけです。

 

 

まあ、すでに趣味・体験ブログを

実践しているの%%Name%%さんなら、

体験記事なんて書き慣れているので

ヨユーサクサクなワケなのです。

 

 

もちろん、メルマガは

趣味・体験ブログ以外とも相性は

非常に良いです。

 

 

例えばアフィリエイトに限らず

物販をやっていたり転売をやっていたり。

 

自営業をやっている人だったら

「なんでメルマガやっていないの?」

と言うレベルで相性はいいです。

 

 

例えばパン屋さんが

 

「新しいパンを発売します!」

「明日は定休日ですけど、連休中なので営業します!」

 

とか、リアルタイムで

お店の情報を配信できますよね。

 

 

まあ、要はどんなジャンルをやるにしても

「相乗効果としてメルマガは非常に有効だ」

と言うことなんです。

 

 

メルマガって言わば

「顧客台帳」です。

 

 

江戸時代の商人たちは火事が起きたとき、

真っ先に顧客台帳を井戸の中に

投げ込んだと言います。

 

 

なぜならお客さんのリストさえあれば、

いくらでもビジネスを再開できるからです。

 

 

ですからぶっちゃけ言ってしまうと、

稼いでいるブロガーやYouTuberは

ちゃんとどこかで顧客台帳をと作っています。

 

ほら、YouTubeやTwitterでも

メルマガへの登録を促しているの

見たことありません?

 

 

YouTubeの登録者数なんて何百万あっても、

Googleにアカウント削除されればオシマイですらね。

 

 

Twitterも然り、

何万人フォロワーがいようと

Twitterの方で規約変更があれば終了です。

 

 

そういや先日もTwitterで

アフィリリンク添附禁止なんて

規約変更ありましたよね。

 

 

過去の歴史を振り返っても

SNSや無料ブログの様に

誰かのプラットフォームに乗っかるやり方では、

どうしても何処かで限界が来ます。

 

 

結局のところ

プラットフォームに依存している稼ぎ方と言うは、

収入がゼロになる可能性を

他人に握られている状態と言うことです。

 

 

けれどメルマガの読者リストは

完全に個人で持っているワケです。

 

 

ですから配信スタンドが潰れようが何しようが

メールアドレスと言うシステムが無くならない限り、

いつでも同じように復帰できるワケなのです。

 

 

ほら、昔のあの人も言っていました。

 

「生殺与奪の権を他人に委ねるな!」

て。

 

 

メルマガと言うのは、

どのプラットフォームにも属さずアプローチできる

強力な武器なのです。

 

 

  • ブログをやっている
  • Youtubeをやっている
  • サイトアフィリをやっている
  • 転売をやっている
  • 物販をやっている
  • 自営業をやっている

 

 

こんな人はメルマガは

やらなきゃ絶対に損ですよ。

 

■編集後記 ライバル30人をゴボウ抜きにした方法

最近は投稿して次の日に

インデックスされるというのは

ちょっと難しくなってきた感があります。

 

 

ましてや記事を書いて

ソッコー検索結果に載るなんて

なかなかありません。

 

 

と言うのも、

以前はサーチコンソールで

「記事を書きましたよ~ よろしくお願いしま~す」

とGoogleにお願いをする機能がありました。

 

 

ですが今は

使うことが出来ないんですね。

 

 

一応、URL検査と言うのがあるのですが、

実際のところ効果は無いようです。

 

 

実際僕も効果を感じていないので

気が向いたときにやっているだけで、

特にオススメもしていません。

 

 

と言うかどの道すぐに

インデックスされているので。

 

 

基本、記事を書いてから

検索エンジンに表示されるのは

3ヶ月後と言われています。

 

 

イベント記事なんか

3カ月前に投稿しろって

言われていますよね。

 

 

ですから、

投稿の数時間後にライバルをぶち抜いて

即日1位表示されているって、

フツウはなかなかあることではありません。

 

 

ではなぜ

 

超人気アイテムなのに投稿即日1位表示

 

なんて言う結果を得る事が出来たのか?

 

 

細かいことは言えば

いろいろな要因があるのですが、

 

単純にテーマを絞って

ニッチなところで勝負をしているから、

「本当の意味」でのライバルがいないだけです。

 

 

キーワード一つだけを見れば

ライバルはたくさんいます。

 

 

けれど、

Googleさん大好き専門ブログとしてみれば、

実はライバルなんていないんですね。

 

 

僕のブログはそのテーマだけに絞って

作られています。

 

 

ライバルを一気にブッコ抜いた記事も超人気商品で

レビューを書いているライバルも多いんですけど、

みんな所詮「釣りブログ」なんです。

 

 

「釣りブログ」なんて

別に何一つ専門的じゃありませんかね。

 

 

例えば鯛を釣りたいと思って雑誌を買おうとしたら、

「釣りマガジン」なんて雑誌より

「鯛釣りマガジン」を手に取るでしょ?

 

 

ラーメンを食べたかったら

ファミレスより「麺屋〇〇」に行きます。

 

 

実はコレってフツウのことなんですけど、

ブログだと誰もやっていないんですよね。

 

 

ですからどれだけ検索結果にライバルがいようとも、

本当に意味でのライバルは皆無なんです。

 

 

僕は一つの釣り道具にまでテーマを絞って

ブログを書いています。

 

 

そんな専門的なブログはいないので、

専門性の高さでは恐らく日本一なんですね。

 

 

要は弱者が強者に勝つ最強の後出しジャンケン、

ランチェスター戦略がハマっているワケです。

 

 

まあ、なんだかんだ言っても

好きなことをやっているだけなんですけどね^^

 

 

自分の経験のあることなら、

使っていない道具でもいくらでも

体験記事を書くことが出来ます。

 

 

もちろん

「使ったフリ」ではありませんよ。

 

 

  • 自分ならこんな使い方をする
  • ココはデメリットだよね
  • この機能はこんな効果がありそう

 

 

好きなことや経験のあることなら

いくらでも書くこと出来ます。

 

 

「こんなことを知りたい」

と言うのを一番わかっているのは

経験のあるあなた自身ですからね。

 

 

で、実際に使ってみたら

実践深堀りレビューを書いて行けば

より記事が充実します。

 

 

と言うか自分が欲しい物、

使いたいものを調べるなんて、

お金を稼げなくてもやっていることですよね。

 

 

やっぱ趣味ブログは記事を書くのが

楽しいです。

 

 

お金にならなくても書くことが出来るブログって、

趣味ブログくらいのモンです。

 

 

これから釣りは死ぬまで続けますので、

報酬は死ぬまで右肩上がりです^^

 

 

ではでは、今日も

最後まで読んでいただき

ありがとうございました。

 

 

うめ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
管理人のプロフィールはコチラ
無料メルマガ登録
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ