【ブログ】記事ネタ無限増殖方法

目安時間:約 20分

こんにちは、『働かずに稼ぐ』ことに

フルコミットのうめです。

 

いつもブログに訪問してくださり

ありがとうございます。

 

 

お陰様でこのところ1位を

キープさせていただております。

 

ありがとうございます^^

 

▶https://affi-abc-club.com/blog-ranking/

 

 

  • アドセンスやってるけどアクセスが集まらない…
  • 書けども書けどもPVの推移は低空飛行…

 

そんな悩みはありませんか?

 

 

と言うかアドセンスブログなら

アクセスがどれだけあっても困りませんよね。

 

 

もしかしたら一発で解決出来るかもしれません。

 

 

近々そんなキャンペーンが開催されます。

 

 

詳しくは編集後記で。

 

■記事ネタが無限に生まれるってホント?

さて、先日こんなご質問を頂いたので

お答えさせていただきますね。

 

 

うめ様は釣りをテーマにしていても、

一つの釣り道具のみにスポットを当てて

書いておられるとのこと。

とても信じられません。たった一つの釣り道具で

無限に記事ネタがあるなんて。

 

 

こんなご質問をいただきました。

 

 

こういうご質問は

実はちょこちょこいただきます。

 

 

  • 記事ネタが無くなってしまったらどうしよう…
  • 自分の経験で書いていけるか不安…

 

 

こんな不安を抱えている方が

一定数おられるんですね。

 

 

と言うか過去にやってきたブログで

記事ネタが尽きてブログが続けられなくなっている方が

それだけ多いのだと思います。

 

 

けれどね、趣味・体験ブログって

ほんとやればやるほどキーワードが

ザクザク生まれてくるんですよ。

 

 

コレは僕も始めてみてビックリ。

 

 

あまりにザクザク生まれるもんだから、

最近は最初に用意したキーワードで

あまり記事を書いていない^^;

 

 

それくらい思った以上に

新しいキーワードが生まれてきます。

 

 

なんでそんなにザクザク生まれるのかと言うと、

 

 

カンタンに言えば一つは経験。

もう一つは「広く浅く」記事を

書いてしまっているということ。

 

■書けば書くほど書けるようになる

まあ、当たり前のことですけど、

どんなことでも経験は積めば積むほどいろんなことが

出来るようになります。

 

 

で、ブログ。

 

ブログって自分の考えをまとめる媒体として

めちゃくちゃ優秀です。

 

 

人に伝わるようにわかりやすく

体系的に文章を考えて行くので、

自分の頭の中がめっちゃ整理されるんですね。

 

 

そうすると自分が過去に

悩んでいたことや知りたかったこと、

新たに知りたいと思うこと、

 

いろんな発見があります。

 

 

しかも興味があることだから

どんどんと深堀りされていきます。

 

 

次第にどんどん書けることが増えていって、

どんな些細なこともネタに出来るようになって

書けることがどんどん増えていくわけです。

 

 

単純な話、あなたのスキルアップということです。

 

 

当たり前ですけど、

まだ1記事も書いていない状態と100記事書いたあとでは、

経験値がまるで違います。

 

 

1記事3,000文字書いていたとしても、

30万文字書いているわけです。

 

 

スキルが上がらないわけがない。(笑)

 

 

書けば書くほど書けるようになるというのは

めっちゃフツウのことなんですね。

 

 

その「スキルアップ」を

自分の好きなことや興味のあることで出来るのだから、

成長スピードが半端ないのはわかると思います。

 

 

興味にあることに取りくっでいたほうが、

嫌々興味のないことをやるより

身につくものがまるで違いますからね。

 

 

僕は先程

最近は最初に用意したキーワードで

あまり記事を書いていない」

なんていいましたけど、

 

ホントのことを言うと最初に作った設計図に従って

ちゃんと計画的に記事を書いていくべきです。

 

 

新しい記事ネタを思いついたから

設計図を通りやらないなんて基本NGです。

 

 

けれど、

「今書いたほうがいいこと」

というものあるんですね。

 

 

例えば新たに発売されたアイテムなど。

 

 

モノによっては若干トレンド要素も含まれてきますが、

アイテムのレビュー記事は早く書いていたほうが

長く検索されるのでたくさん稼げます。

 

 

趣味で使うアイテムのいいところは、

旬が過ぎても検索され続けることが多いです。

 

 

なぜならメルカリやヤフオクで

中古を求める人も多いから。

 

 

ですから結局長く稼げるなら、

優先順位を上げて早めに書いていたほうが

アクセスは集めやすいんですね。

 

 

今書かないにしてもとりあえず

設計図に加えておけばOK。

 

 

そんなことをしていると

記事ネタが尽きるなんて事はない^^

 

 

まあ、自分がやりたいことをやっているからこそ

深堀りして書けるんでしょうけど。

 

■「浅く広く」記事を書いている

僕はブログを続ける限り、

記事ネタが尽きる心配は全くしていません。

 

 

なぜなら趣味体験ブログは、

経験すればするほど新しいキーワードが

無限に出てくるからです。

 

 

例えば単純な話、釣り道具に関しては

毎年新しいアイテムが発売されます。

 

 

そのレビュー記事は新しいアイテムがで続ける限り、

ずっと書いていくことが出来ます。

 

 

新しい機能が追加されれば

それについての自分なりの考察や使ってみた結果、

 

こんな使い方もできるこういう人に向いているという提案など、

書けることはいくらでも出てくるんですね。

 

 

多分、「記事ネタがない…」という方は、

レビュー記事を1記事書いて終了になっているのだと思います。

 

 

イメージ的にはこんな感じ。

 

コレだとスキマだらけですよね。

 

 

書いていることが被ってもいいので、

もっとスキマを埋めるように網羅的に

記事を書いて行けば記事数はかなり伸びていきます。

 

 

こんなイメージです。

 

 

記事一つ一つで

これまで取りこぼしていたアクセスを拾うこともできますし、

ひとつのことを「深く徹底的に」書いていけば、

これぞまさに超専門ブログになります。

 

 

書いていることが被るのは全然問題ありません。

むしろ何度も書くべきです。

 

 

同じことを何度も書くことで

本当に重要なことなんだなという事がわかりますし、

そもそも一回読んだだけで理解できる人なんてまずいません。

 

 

と言うか、

「その記事を読んでいる人は初めてブログへ訪れた人」

と考えて書くべきなんですね。

 

 

だとしたら、「あっちに書いてあるから…」ではなく、

その記事でもちゃんと説明するべきなんです。

 

 

ただ、同じことを何度も書くと言っても、

コピペは絶対にNGです。

 

 

Googleからコピーコンテンツ扱いされてしまうので、

繰り返しますがコピペは絶対にNGです。

(全く同じ文章を使いたいのなら

自分の文章と言えど引用タグを使ってください。)

 

 

「視点や言い回しを変えながら」

何度も同じことを書くことに

意味があるんですね。

 

 

あなたも「言い回しを変えたら理解できた」なんてこと

いくらでもありますよね。

 

 

「例えば…」と例文を加えられることだけでも

理解出来た経験はたくさんあると思います。

 

 

要は1記事書いて終わりではなく、

「検索する人はそのアイテムについてどんなことを知りたいのか」

という事を考えて1記事1記事丁寧に書いていけば

記事ネタがなくなるなんてことはないんです。

 

 

と言うか使っている本人なので、

どんなことが知りたいのかという事が

一番良くわかっているはずです。

 

 

ですから記事を書いていくうちに

「商品名+レビュー」だけでなく、

「商品名+〇〇」と言うキーワードが

オリジナルのテンプレとしていくつか出来てくると思います。

 

 

例えば僕のブログで言うと

「商品名+商品名」と言う

アイテムの比較記事なんかもよく読まれます。

 

 

どっちを買おうか悩んでいる人は必ずいますからね。

 

 

他に例を挙げると

 

 

  • 商品名+飛距離
  • 商品名+リール
  • 商品名+PEライン
  • 商品名+軽量ルアー
  • 商品名+ソルト
  • 商品名+カスタム
  • 商品名+ビッグベイト
  • 商品名+ロッド
  • 商品名+シーバス
  • 商品名+ブラックバス

 

 

などなど、

挙げだしたらキリがないです。(笑)

 

 

けれどぶっちゃけ釣りをやらない人からしたら、

全く意味不明のキーワードじゃないですか?

 

 

商品名+ソルトってなんやねん?

塩振って食べるんか?

みたいな。(笑)

 

 

僕が釣りの経験があるからこそ

思いつくキーワードですし、

コレこそ誰もやっていない「超専門ブログ」です。

超専門ブログについてはコチラ

 

 

そしてあなたの興味のあることをやっている経験、

超専門ブログを作っているという経験から

どんどんテンプレが出来上がっていきます。

 

 

実は釣理ジャンルは「商品名+レビュー」なんて、

釣りブログやYou Tubeで腐るほどあるんですよ。

 

それこそ掃いて捨てたくなるくらい。

 

 

僕より規模の大きいブログ、

マンパワーやお金をふんだんに透過しているメディアなんて

いくらでもあります。

 

 

けれど、一つのアイテムをここまで

徹底的に深堀りしているブログやYou Tubeを

見たことがありません。

 

 

ほとんどブログやYou Tubeは

「商品名+レビュー」くらいのもんです。

 

 

視点を変えて複数記事書けば

記事一つ一つがブログへの入り口となりますし、

他の記事へ誘導することも出来ます。

 

 

そのアイテムについて知りたい人は

他の「商品名+〇〇」についても知りたい人が多いんです。

 

 

ですから内部リンクで誘導してやるだけで

PVがガツンと稼げるんですね。

 

 

ニッチなテーマだからこそ

関連記事を書いて誘導することで

少ないアクセスでもPVを稼げます。

 

 

「商品名+レビュー」だけで終わるのではなく、

一つのアイテムを色んな角度から見て

徹底的に深堀りして書いて言ったほうが

専門性も明らかに高くなります。

 

 

「使ったからこそわかる」という事は

必ずあります。

 

 

それをエキスタでお伝えしているテンプレに

ハメて深堀りしていっている感じです。

エキスタについてはコチラ

 

 

その辺りを深堀りしていっている感じです。

 

 

「そんなこと言ってもそんなに書けることない…」

という声が聞こえてきそうですね。

 

 

けれど実際にやってみて自分の経験上語っているだけですので、

「分からないことは分からない」でいいんです。

 

 

ですから逆に言えば

「書けない」なんてこともないんですね。

 

 

ですからとりあえず

じゃんじゃん書いていけばOKです。

 

 

ブログはあとからいくらでも修正できますので^^

 

 

そのアイテムを買おうか悩んでいるのなら

できるだけ色んな情報が欲しいと思うので回遊率も上がりますし、

悩みを解決出来れば購入して貰える確率も上がります。

 

 

そのアイテムに関連するアイテムもありますし、

レビュー記事以外にも「検索する人」がいる限り、

需要は無くならないと思っています。

 

 

僕が「記事ネタが無限に生まれる」と言っているのは

こういうことです。

 

 

と言うかとてもじゃないけど書ききれない。(笑)

 

 

まとめますと、

 

  • 心配しなくても記事を書いていけばスキルはアップする
  • 「広く浅く」ではなく、一つのことを徹底的に書く

 

この2つを覚えておけばOKです^^

 

■編集後記

冒頭でお伝えした、

アドセンスでアクセスが集まらないという悩みを

解決するキャンペーンですが、

 

10月1日(金)18時から始まります。

 

 

僕も興味がありますので

もちろん参加予定です。

 

 

アドセンスなんてアクセスさえ

集めればなんとかなりますからね。

 

 

どんなヘッタクソな文章でも

アクセスが集まれば稼げちゃうのがアドセンスです。

 

 

僕も初めて参加するキャンペーンなので

詳しくは知りませんがアドセンスブログをやっているのなら

間違いなく知っておいて損はないです^^

 

 

キャンペーンの参加方法は

10月1日(金)18時にメールでお知らせしますね。

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ