楽しく生きると勝手にお金なんて増えるよね【具体的方法】

目安時間:約 20分

おはようございます。

 

『働かずに稼ぐ』ことに

フルコミットのうめです。

 

いつもブログに訪問してくださり

ありがとうございます。

 

お陰様で上位をキープできています。

ありがとうございます^^

 

うめは今何位?

▶https://affi-abc-club.com/blog-ranking/

 

仕事が始まりだすと

「いよいよ一年が始まった」

て感じがしますね。

 

僕は6日より始まったワケですが、

今年のお正月休みは11連休と

いつもより長めのお休みでした。

 

はい、もろコロナの影響です。

 

年末に休業が2日くっついて、

土日と連結して11連休の出来上がりです。

 

けど、会社によっちゃ

今週末まで休みとかもあるのかな。

 

いや~、まあ、なんにしても、

休みはどれだけあってもいいね。

 

僕は休みが長過ぎてやること無いとかヒマだとか、

そんなことは絶対にあり得ませんので。

 

ヒマがありゃ

どんだけでもブログ記事を書きます。

 

楽しいから。

 

それでお金を稼げるんだから、

記事更新てめちゃくちゃ有意義で

生産性の高い過ごし方です。

 

好きなことでマネタイズしてるって

サイコーっすよ(^^)

 

ただまあ、

のんびりタイムはこれで終了しそうです。

 

とりあえず本業の方は持ち直してきていると言うか、

反動で年明けからはクソ忙しくなりそうです。

 

とは言え年が明けて

一都3県で緊急事態宣言が出ましたし、

今後はどうなるかわからないですけどね。

 

さてさて、暗い話は置いといて、

正月休みはホントどこにも出掛けず、

ひたすら食って飲んで子供と遊ぶの繰り返しでした。

 

自分のやりたいことがあるって言っても、

子供がいると結局なんもできません。。

 

なので、ブログの方はちょっとお休み。

 

休日の方が出来ないんだよな。

 

この記事も含め、

毎日書きたくてウズウズしていました。

 

だから出来ないことを

とやかく言っても仕方がないので、

子供と遊びながらぐーたらです。

 

で、ぐーたらの年末年始、

大寒波の予報でしたけど

僕の住んでいる地域は思ったより雪は降らず、

 

かと言ってしっかりと雪はあって、

久しぶりに正月らしい正月でした。

 

ここ数年、

マジで雪が全然降らなかったんです。

 

昨年なんて過去に経験がないレベルで雪が降らなくて、

スキー場がオープン出来ないなんてこともありました。

 

僕、結婚する前は年に30回はスキー場に通うほど

スノーボードに狂っていたんですよ。

 

まあ、一時ホント狂ってたんで

やり切った感はありましたが、

子供も出来て流石にもう行けないな~

なんて思ってたら、

 

雪も降らなくなった。(笑)

 

ここ数年は過去に経験したことがないレベルの

雪不足だったんですよね。

 

スノーボードに狂ってた頃に

これ程雪が降らなかったら、

別の意味で狂っていたかも知れません。(笑)

 

雪なんかいらない。

スキー場だけ降ってりゃいい。

何て言う人もいますけど、

 

とは言えコレだけ雪が少ないのは

流石にちょっと寂しかったです。

 

で、今年は久しく冬らしい冬だったので、

ちょっと血が騒いで来たんですよね。

 

あ、ちなみに妻は僕よりスノーボードに狂っていて、

騒いだ血を止められず

ガレージから数年振りに板を引っ張り出してきて、

庭にある土手で滑ってました。(笑)

 

まあ、3mくらいの高さを

滑り降りるだけですけど。

 

子供が産まれてから

「スノーボードはもういいや」

てなってたんですけど、

やっぱり雪が降るとテンション上がっちゃいますね。

 

ちなみに僕はスノーボードと行っても、

パークに入ったりグラトリしたり、

そう言ったトリッキーなことには興味はありません。

 

分かる人にしか分からないと思いますが、

オガサカFCと言うカリッカリのカービングボードと、

ゲンテンと言うパウダースノー専用と言う

めっちゃ両極端なマニアックなボードで

スノーボードを楽しんでいました。

 

雪が降った夜なんかテンション上がりまくりで、

翌朝のふかっふかのパウダースノーを駆け回ってました。

 

まあ、懐かしい思い出です。

 

今でもやりたいとは思いますが、

当時思いっきりやったので

ある程度やり切った感もあります。

 

僕、興味あることには一直線なので、

やりたい!て言い出せば

流石にキリがないんですよね。

 

でも子供も出来りゃ流石に

そんな時間もなくなるんで、

 

「今のうちにやっとく!」て感じで、

当時はとにかくやりたいことに

フルコミットしていました。

 

ですから今はその辺割り切って、

 

ムリなもんはムリ!

出来ることを楽しむ!

 

て感じで気楽に生きてます。

 

そんで今は一番好きな釣りで

落ち着いているワケであります。

 

イヤ、結局時間がないなら無いなりに、

今度は『働かずに稼ぐ』と言うことに

フルコミットしていますね。

 

結局、今も昔も、

出来ることでやりたいことを

思いっ切りやってるだけだ。(笑)

 

ここ、けっこう大事な事なんですが、

 

結局僕は今も昔も、

自分の「出来ること」を

やっているだけなんですね。

 

もし、子供が出来ても構わず

自分のやりたいことをやりたい放題やっていたら?

 

家族との時間や子供と触れ合う時間が

確実に減ります。

 

それでもいいと言う人が

いるかどうかは分かりませんが、

僕にはそれが許せませんでした。

 

だったら、僕の独身時代の行動は

「出来ないこと」なんですね。

 

けど、やっぱり

やりたいことをやらない人生なんて

考えられない。

 

じゃあ、やっぱり出来ることを

考えてやるしかない。

 

時間があれば出来る。

お金があれば出来る。

 

なんて言ってたって

ただの無いものねだりで意味ないですし、

それをムリにやるってことは

結局どこかで誰かの負担になるんです。

 

あなたがWinでも、

誰かはLoseなんです。

 

僕が遊びに行けば、

その時間の家事育児は妻が一人で

やることになります。

 

「そんなのは交渉次第」

「上手いことやらないと」

と言う人もいますが、

 

そんなとこで変な折り合いをつけて

中途半端にやっても面白くないんですよね。

 

だったら、

「今の現状」で出来ることを

考えて思いっきりやった方が、

みんなが幸せ。

 

エースが死んだとき、

ジンベエがルフィに言ってましたよね。

 

失ったものを数えても仕方がない。

今あるものはなんだって。

 

ないもの、出来ないもののを

とやかく言っても仕方ないんです。

 

持っているカードは人それぞれ、

無いものをねだったって仕方ないし、

自分の出来ることで勝負するしかないんです。

 

ですからその辺割り切って、

 

ムリなもんはムリ!

出来ることをやる!

その中で思いっきり楽しむ!

 

て感じで気楽に生きてます。

 

その方がストレスないと言うか、

絶対に幸せですよ。

 

出来ないことをギャーギャー言っても

仕方ないんですね。

 

今だから結果論みたいに言える部分はありますが、

僕がやったことは、

 

「自分のやりたいことを絞って、出来ることをやって、それでお金を稼ぐ」

 

と言うだけです。

 

そしたら結果として

時間もお金も比較的自由に

使えるようになりました。

 

そら現状として

「自由を手に入れてた!」

なんてことは言いません。

 

けれど出来ないことを求めてアレコレ手を出して、

苦しいわりに得るものがなかったあの頃が

本当にウソのよう。

 

結局自分の出来ないことをやっても出来ないし、

出来ることをやってそれをどうマネタイズするか?

と言う事なんですね。

 

色んな人のメルマガを読んでいると、

 

「自分のやりたいことは稼げるようになってからやりましょう」

 

と言う人がいます。

 

ド正論過ぎて反論の余地もないのですが、

実際に現実的な問題として、

 

「稼げること」で時間を目一杯使って、

なおかつ自分の好きなことをやる時間なんて、ある?

 

家事やって育児やって、

日中フルタイムで働いて。

 

そこからさらにガッツリ副業して

ガッツリ遊ぶ時間、作れる?

 

僕はとてもじゃないけど出来なかった。

 

日中は会社員として働く。

帰ったら副業をひたすら頑張る。

稼いだお金で自分のやりたいこをやる。

 

ムリ!そんな時間取れない!

 

今しかない子供との時間、

家族の時間をへつってまでそれはムリ!

 

そんなこと言っても、

何かを犠牲にしないとお金なんて稼げねーよ!

 

確かに、ド正論です。

 

けれど犠牲にするモノは、

何も「やりたいこと」である必要はないです。

 

断捨離って言葉があるけど、

稼ぐために捨てるモノは

別に楽しいことじゃなくてもいいんです。

 

辛い事を捨てても、

難しいことを捨ててもいいんです。

 

ただ一つ、絶対に捨ててはイケないもの、それは

「あなたが出来ること」

です。

 

「稼げそう」なことに目がくらんで、

自分に出来ることを捨てて出来ないことをやっても、

稼げるワケがないんです。

 

だって、出来ないんだから。

 

だったら、

あなたが出来ることをやればいいだけです。

 

あなたの出来ることって、

もう分かりますよね。

 

そう、体験談ブログです。

 

あなたが書ける唯一無二の誰にも負けない記事、

それはあなたの体験談です。

 

あなたの体験談はあなたしか

書くことが出来ません。

 

だったら、

自分のやりたいことやって、

その体験談をブログをすればいいんでね?

 

自分のやりたいことでお金を稼げりゃ

一石二鳥じゃん?

 

しかも、

体験済みのことならリサーチの必要も全く無いし、

自分のやりたいこと興味のあることが

そのままお金に変わるんです。

 

時間が無いならなおさらです。

 

体験済みなこと、

興味のあることをコンテンツにしていければ、

めっちゃ濃厚なブログが出来上がります。

 

メチャクチャ効率がいいじゃないですか。

 

一石二鳥どころか、

時間効率と言う意味では三鳥も四鳥も

価値があります。

 

「あなたの体験談」は、

確実に「自分が出来ること」です。

 

やりたいことをやってるだけなのに、

稼げることしかやっていない。

 

めっちゃトクじゃね?

 

「自分のやりたいことは稼げるようになってからやりましょう」

「何かを犠牲にしないとお金は稼げない」

 

確かにド正論ですけど、

別に「稼げること」が「やりたいこと」なら

問題ないわけだし、

「犠牲にすること」が楽しいことである

必要もありません。

 

別にどっかの誰かが決めた常識なんてどーでもいいし、

それに従う義理もないですもんね。

 

やりたいことをやりたいようにやる。

 

それで稼げる仕組みがあるんですから、

それで良いじゃん。

て話なのです。

 

先日もめっちゃ嬉しい言葉をいただきました。

 

いつものように

お問い合わせフォームから届く

返信に応えていたんです。

 

すると、

 

「いつも、早く真摯な対応ありがとうございます。これだから友達に紹介できちゃうんですよ!」

 

こんな嬉しい言葉をいただきました。

 

イヤ、僕は自分が楽しんでいただけですけど?

 

自分ならこうする!

自分ならこんなことが知りたい!

 

そう言ったことを応えていただけなんです。

 

それでこんな言葉を頂いて、

こんな嬉しいことってある?

 

 

「働かずに稼ぐ」どころか、

僕はめちゃくちゃ喜びを感じながら

お金を稼いでいます。

 

 

コレってつまり被リンクなんですね。

 

 

どんな形で紹介していただいたのか

分かりませんが、

こうやって良質な被リンクって増えて行くんですね。

 

 

趣味・体験ブログの凄いところは、

「知りたい人の知りたいことが的確に分かる」

ところです。

 

だって、自分も経験済みなんですから、

自然と分かるんです。

 

あなたが初めてキャンプに行ったとします。

 

まだ行ったことがない人に、

「昨日のキャンプどうだった?」

なんて聞かれたらどうでしょう?

 

「○○は絶対に持っていった方がいいよ!」

「△△は要らなかったな」

「□□はこうした方がいい」

 

きっとこんな風に得意気に応えるんじゃないですか?

 

そんな会話、

きっと楽しくて仕方がないでしょう。

 

仕事中なら、

仕事なんてどーでも良くなるでしょう。

 

趣味・体験ブログって、

そんな感じであの頃の自分が知りたかった事に

応えてやるだけなんですよね。

 

それでお金が稼げるんですから、

楽しくて仕方がないでしょう。

 

大金持ちになりたい!

ソッコー大金稼いでリタイヤしたい!

 

と言うのならもっと色々と頑張ること、

犠牲にするものもあるかも知れませんが、

副業で稼ぐくらい好きなことでもいいでしょ。

 

大きく稼ぎたけりゃ

メルマガやりゃいいんだし。

 

ま、そんなこんなで、

今年の正月休みは家族だけで

のんびり過ごしたのであります。

 

そしてお陰で

3キロ太ったのであります。(笑)

 

まあ、体重なんて日頃の過ごし方で勝手に減るんで、

2ヶ月くらいかけてのんびり戻します。

 

60回(日)ローンです。

 

ではでは、今日はこの辺で失礼します。

 

本日よりまた大寒波が来るようですので、

日本海側に住んでいる方は気を付けて下さいね。

 

本日も最後まで読んで下さり

ありがとうございました。

 

うめ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ