【実例】時短よりコスパのいい稼ぎ方

目安時間:約 25分

こんにちは、『働かずに稼ぐ』ことに
フルコミットのうめです。

 

いつもメールを開封してくださり

ありがとうございます。

 

 

我が家は薪ストーブでして、

毎年、春に原木を購入して

来年分の薪割りをしています。

 

 

けれど、実はこの薪割り、

秋にやった方がオトクと言うことに

最近気がつきました。

 

 

なぜかと言うと、

原木って業者さんが

春に山から伐採してくるんですね。

 

 

それを「1tあたり14,000円」と言う感じで、

重量を測って販売しています。

 

 

と言うことは、

伐採したての春より

少しでも乾燥の進んだ秋の方が

1tあたりの量が多いという事です。

 

 

実際にどのくらい多くなるかは

水分計があれば一発でわかるのですが、

 

持っていないので

割り終わって薪棚に積んでから

計算していみます。

 

 

と言うかコレも、

「体験したからこそ分かる」

メチャクチャ立派な体験談ですね^^

 

 

「ウチは薪ストーブなんだわ」

て言うと、

 

「めんどくさくない?」

「大変じゃない?」

「時間がもったいなくない?」

 

とよく言われます。

 

 

暖房なんて今どき

エアコンをピッとして

終わりですからね。

 

 

けれど僕は、

精神的にも肉体的にも

めちゃくちゃコスパが良いと

思っているんですね。

 

 

「時短は正義」

 

お金を稼ぐのなら

この事実は間違いありません。

 

 

けれど、実は時短より

コスパのいい方法って

たくさんあるんですよね。

 

 

詳細は編集後記で。

 

■恥ずかしい話ってサイコーに稼げるネタ

さて、昨日のメールでは

 

「メルマガやった方がいいよ」

「実践記書いた方がいいよ」

 

と言うお話をしました。

 

 

ただ、コレを言うと、

 

「メルマガなんてまだ早い…」

「人に教えれることなんてない…」

「自分はまだまだそんなレベルじゃ…」

「実績もないし…」

 

と思う人が絶対にいるんですよね。

 

 

「趣味・体験ブログをやった方がいいよ!」

と言った時も必ずこう思う方がいるんです。

 

 

「自分には人に伝えられるようなことは何もない…」

て。

 

 

コレもクドいくらいに言っていますが、

みんながみんな凄い実績やレアな情報を

求めているワケじゃないということ。

 

 

これから始めるド素人が、

ド素人のドタバタ実践記を知りたい人もいるワケです。

 

 

だって、

ド素人の自分がこれから実践して、

必ず通る道なんですから。

 

 

右も左も良く分かっていない状態からの

失敗談やつまづいたポイントなんて、

「素人だからこそ」分かることです。

 

 

そもそも、

毎日のようにそんな凄いノウハウや情報を

発信している人なんていませんよ。

 

 

あなたもきっと何通か

メルマガを読んでいますよね。

 

 

「なんか凄そう」

と思う人のメルマガをよく読んでみて下さい。

 

 

実は誰も大したこと言っていません。(笑)

 

 

凄そうなノウハウであっても、

ぶっちゃけちょっと検索すれば

誰でも分かる様なことばかりです。

 

 

なんか凄そうに見えても

ただ理屈をこねくり回しているだけの人も、

本当に多いです。

(まあ、それでも売れちゃうのがメルマガの威力…)

 

 

けれど僕は

そんな理屈をこねくり回した机上の空論よりも、

もっとみんなが知りたいことってあると思うんですよね。

 

 

それは、

 

「実際にやってみて、あなたはどうだったのか?」

 

と言うこと。

 

 

ずーっと言っていますが、

リアルな体験談に勝る説得力はありません。

 

 

結果としてダメだった。

もっとああした方が良かった、

こうした方が良かった。

 

 

そんなの、

これから実際にやる人にとっては

知りたいに決まっている情報じゃないですか。

 

 

だって、

自分がコレから必ず通る道なんですよ?

 

 

自分が通る道に落とし穴があるのなら

事前に知っておきたいし、

損失や失敗を回避できる道があるのなら

絶対に知りたいと思うハズです。

 

 

地雷があるのを分かっいて

突き進むバカはいません。

 

 

ですから

「どこかの凄そうな人の凄そうな情報」

なんかより、

 

実は自分と同じレベルの失敗談の方が

遥かに参考になるんです。

 

 

「ああすれば稼げる」

「こうすればアクセスが集まる」

と言う理屈より、

 

「実際にやってみてどうだったのか?」

ですよね。知りたいことは。

 

 

あなたが今、

当たり前のようにやっている事も、

知らない人にとっては実は超お宝情報なんです。

 

 

あなたは最初から

ワードプレスなんて知っていました?

アフィリエイトなんて知っていました?

アドセンスなんてチープな稼ぎ方知っていました?

体験記事が最強なんて知っていました?

楽しいことをしていても稼げるなんて知っていました?

 

 

知らなかったですよね。

 

 

僕はブログには「見出し」と言うコードが

あるなんて自体知らなくて、

見出しはただ単に文字を大きくして

色を付けていました。

 

 

そして更に、

登録したブログランキングへ

新着記事が掲載されていないという事実に

登録してから3年経って初めて気がつきました。(笑)

 

 

ブログからのインポイントはたくさんあって

ずっとカテゴリー内1位なのに、

新着に誰も気がつかないからアウトポイントが

異常にに低いというおかしな状態です^^;

 

 

こんな恥ずかしい初歩的なことでも、

「今初めて知った」なんて

たくさんあるですよね。

 

 

ですから、

あなたが当たり前のようにやっている事でも

知らない人にとっては全然知らないお宝情報、

と言うことは知っておいた方がいいです。

 

 

失敗談なんてメチャクチャ最高に

美味しいネタです。

 

 

やっぱり人の不幸は密の味なんですかね。

失敗談にはみんな食いつきがいいです。(笑)

 

 

毎日100記事投稿したけど

10PVしかなかったとか。

 

外注で1000記事発注したけど

なんで稼げないんだろって思っていたら、

記事を投稿することを忘れていたとか。

 

赤字垂れ流して家族会議になった主婦とか。

 

200、300記事投稿していたのにすべてnoindexで、

Googleは一記事も認識していなかったとか。

 

 

まあ、上記のことは

僕もどこかのメルマガで読んだ話ですが、

「なんだコイツ、あり得ねーだろ(笑)」

と思いながらついつい読んでしまうんです。

 

 

だっておもしろいでしょ?

そんなバカみたいな失敗談。

 

 

他にも塾や教材代に

100万単位で突っ込んだなんて話も

ありましたね。

(あ、コレは僕のことだ)

 

 

人の失敗談て、

本当、ついつい見てしまうんですよね。

 

 

メルマガで発信する情報なんて

別に凄いお話じゃなくてもいいんです。

 

 

東大卒の学歴が必要だとか、

医者や弁護士の資格が必要、

と言うワケでもありません。

 

 

フツウの人どころか、

注意力散漫だとか、

おっちょこちょいくらいの人の方が

むしろアドバンテージです。

 

失敗談が多くなるので。(笑)

 

 

せっかく体験ブログを実践しているのなら、

その実践記も書かないともったいないんですよね。

 

 

恥ずかしい失敗も含めて「実践記」です。

 

 

ついついやってしまいがちなのが、

カッコつけていいことばかり書いてしまうこと。

 

 

いいことばかり書いていると

いいことしか書けない感じになって、

全然筆が進まなくなります。

(体験済み)

 

 

良いことばかり書きたくなる

気持ちは分かります。

 

 

「凄そうな人」に

見られたい気持ちも分かります。

 

 

けれどぶっちゃけ、

読者さんが知りたいのは

人のサクセスストーリーより、

転落ストーリーだったりします。(笑)

 

 

それに、

恥ずかしいお話も素直に

メルマガで吐露しちゃうと

けっこうスッキリしちゃたりしますよ^^

 

 

で、得てしてそう言う記事の方が

反応が大きかったりするんですよね。

 

 

実は僕も以前は

「出来ている人風」のブログを

書いていたこともありました。

 

 

「ああすれば出来る」

「こうすれば出来る」

 

なんてことを理屈だけで

記事を書いていたんですね。

 

 

要は、

「知ったかブログ」です。

 

 

正直言うとそんなブログは

ネットの情報だけでも書くだけなら

書けちゃうんですよ。

 

 

Yahoo!知恵袋とか教えてgooとか、

Q&Aサイトを見れば

全て答えが載っていますよね。

 

 

アレを見ているだけでも

知ったかブログは出来ちゃうんです。

 

 

で、事実として

昔はそんな記事でも稼げていたみたいで、

そんなノウハウを教えられた僕は

「ネットの情報のみ」で

そんな知ったかブログを書いていたのです。

 

 

PCの前に座っているだけで

情報を仕入れることが出来るし、

 

「コレがネットビジネスだぜ!イエーイ!」

みたいなノリで記事を書いていました。

 

 

だけど、書いていてもつまんないし、

実際に体験もしていないことを書いても

説得力がないから反応も全然ない。

 

 

当然、全く売れない。

 

 

当たり前ですよね。

誰でも書けることを

知ったかぶって書いていただけなんですから。

 

 

もちろん、そんな記事は

全然稼げませんでした。

 

 

多分、そんな記事を1年くらいかけて

150~200記事くらい書いていたかな。

 

 

結局全ての記事を

捨ててしまいました。

 

 

けっこうショックでしたよ。

 

「ここまで書いた記事を全部捨てるのか…」

「今までやって来たことはなんだったんだ…」

 

 

その頃は釣りも我慢していましたし、

自分のやりたいことなんて全て後回しでしたから、

マジで泣きたくなるくらいショックでした。

 

 

そして稼げる様になったのは

それから心機一転、

「体験記事」を書く様になってからです。

 

 

失敗談や恥ずかしい話も含めて、

 

出来ないことは出来ない、

知らないことは知らない。

 

 

そう素直に書ける様になって、

ようやく稼げる様になったんです。

 

 

カッコつけても出来ているフリをしても、

ハッキリ言って読んでいる側は全然面白くないんだなと、

今ならハッキリ分かります。

 

 

と言うか全てをさらけ出した方が楽しいし、

スッキリして気持ちが良いです^^

 

 

こうやって書くことが出来る実践記は、

間違いなく唯一無二のあなただけの

完全オリジナルです。

 

 

むしろ、

「実績のないあなただからこそ」

出来る戦略です。

 

 

どんなに学歴の高い人も、

どんなに凄い資格を持っている人も、

どんなに凄い実績を持っている人も、

 

絶対に真似することは出来ません。

 

 

大した実績のない

あなただからこそ出来る戦略です。

 

 

いつも言っていることですが、

体験談に勝る説得力はありません。

 

 

全てをさらけ出した体験記事、

気持ちがいいですよ^^

 

■編集後記 時短よりコスパの良い稼ぎ方

僕が住んでいる地域は冬季は

-10度超えとか当たり前の寒冷地でして、

暖房代って1ヶ月2~3万円とかって

へっちゃらでかかっちゃうんですね。

 

 

薪ストーブにすると

もちろんテマヒマはかかるんですけど、

薪を自分で調達すれば

暖房費はほぼ丸々浮いてきます。

 

 

全ての薪を原木で購入して自分で割れば、

1ヶ月10,000円以下で済む感じです。

 

 

けれど、それなりに手間は掛かりますし、

肉体労働でもあります。

 

「労力に合わなくない?」

と言われることもあります。

 

 

確かに薪割りって確かに大変です。

間違いなく肉体労働です。

 

 

けれど、人間どうせ

運動しなきゃならないんだから、

その運動で生活コストを下げた方が

オトクじゃね?

 

と僕は思うわけです。

 

 

だって、ジムに行って

「お金を払って運動」している人も

いるんですよ?

 

 

けれど僕は言ってしまえば、

「お金を貰って運動」をしています。

 

 

しかも、薪割り後のビールは最高ですし、

薪ストーブで焼いたトロットロホクホクの焼き芋は

めちゃくちゃ旨いです。

 

しかもその暖房代2~3万円て、

ストレスフルな会社で必死に

稼いできたお金ですよね。

 

 

けれど僕は、

気楽に一人で筋トレをして

稼いだお金です。

 

 

しかも旨いビールと焼き芋付きです。

 

 

もう薪ストーブシーズンは始まっていますが、

薪ストーブの温もりって

エアコンじゃ絶対に代わりにならないんですよね。

 

 

火って見ているだけで癒やされるし、

遠赤外線で体の芯から温められるのって、

めちゃくちゃ気持ちいいんですよね。

 

キャンプ場とかでなんか黙々と

木を焚べているおっちゃんとか

見たことありませんか?

 

 

多分、普段ストレスに

されされているんだろうな~って、

最近、あのおっちゃんの気持ちが

わかるようになりました。(笑)

 

 

火ってすごく癒やされるし、

熱さがやらしく無いんです。

 

 

気楽にお金を稼げて運動もできて、

更にご褒美と快楽と癒やしまで得られるって、

薪ストーブってコスパは最高だと思うんですよね。

 

 

「エアコン ピッ」は確かにラクです。

 

 

けれど、

その空いた時間でナニをするか?

ですよね。

 

 

例えば時短至上主義の人は

こんな主張をします。

 

 

「飲み会の帰り、

歩いて30分かけて帰るより、

タクシーで5分で帰ったほうがオトク」

 

なぜなら短縮した時間を

お金を稼ぐことに使ったことに

充てたほうが稼げるから。

 

 

どこぞのメルマガとかで

聞いたことあるような

話じゃないですか?^^

 

 

けれど僕からしたらむしろ、

「その5分、ムダじゃね?」

と思うんですよね。

 

 

だって、

歩いて帰りゃ30分運動できるじゃん。

 

 

タクシーに乗って

酔っ払ってロクに働かない頭で

ボケーッと5分過ごすより、

 

飲み会で過剰摂取したカロリーを

少しでも消費したほうがオトクじゃね?

 

て思うんですよね。

 

 

少なくともジムでお金を払って

30分ウォーキングをするよりコスパは良いです。

 

 

お金を払って運動をするか、

お金を浮かせて運動をするか。

 

 

もちろん、明日の朝が早いとかなら

5分でも多く寝たいという気持ちはわかりますけど^^

 

 

時短時短言いますけど、

その短縮した時間は

働くことが前提の主張です。

 

 

僕はその前に

「働かずに稼ぐ」というのが一番のコスパ

だと思うんですよね。

 

 

んでそういう僕は、

自分のやりたいことをるために

徹底的に時短至上主義人間です。(笑)

 

 

やりたくないことをどれだけでも短縮して、

やりたいことを少しでもたくさん楽しむ。

 

 

逆にやりたいことだったら、

全くお金にならないムダなことでもやります。

 

なぜなら楽しいから。

 

 

最近、無邪気に遊ぶ我が子を見ていると、

損得考えず行動できるのが

一番幸せな気がします。

 

 

と言うことで「やりたいことをやる」と言うのが、

僕にとっては「時短よりコスパの良い稼ぎ方」です。

 

 

それでは今回はこの辺で失礼します。

 

 

今日も最後まで読んで下さり

ありがとうございました。

 

 

うめ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ