【結論】好きなことを仕事にする人生を真剣に考えてみた

目安時間:約 17分

【結論】好きなことを仕事にする人生を真剣に考えてみた

こんにちは、うめです。

 

今日はちょっといつもと違う事を書いてみようかと思います。

 

 

どちらと言うと僕の思いを書き殴る感じになるので、

あまりお役に立てる情報は無いと思います。

 

 

もし何かノウハウ的な事が知りたかったのなら、

申し訳ないのですがご希望には添えないので

そっと閉じちゃってください。

 

 

 

さて、改まって何を書こうかと言いますと、

僕は2019年夏頃から20年以上勤めた会社が急激に嫌になり、

本当に辞めたいと思う様になりました。

 

 

本当にウソの様に急な出来事と言うか、

想いの変化でした。

 

 

それまでも辞めたいと思う事はあっても、

それほど本気で思っていた訳では無く、

 

なんとなく

「辞めて好きなことをやってお金を稼げたらな~」

「仕事行きたくないな~」

くらいに思っていた程度でした。

 

 

まあ、そのくらいのことなら

余程楽しくて仕方が無い仕事でもない限り、

誰でも思うことくらいある思います。

 

 

別に会社自体に大きな不満がある訳でもなく、

有休もほぼ自由に取れ、

会社も借金もなくそれなりに儲かっていました。

 

 

何なら2019年は会社の最高益だったくらい

儲かっていました。

 

 

しかもこのご時世に珍しく、

社員の為の思ってくれている

いい会社だなと思っているくらいです。

 

 

ただ、世の中の流れと言うか、

コンプライアンス的な事が

色々な事が死ぬほどメンドくさくなって、

仕事はやりにくくはなっていましたけど。

 

まあ、それはどこも同じか。

 

 

だけど、高卒で就職し20年以上働いて、

それなりにスキルも身に付けそれなりに出世もして、

地方の中小企業で30代で900万円くらい貰っていましたから、

それほど辞める理由なんて無かった訳です。

 

 

それがなぜ、急に辞めたくなってしまったかと言うと、

一言で言えば人間関係です。

 

 

20年以上も同じ会社に勤めて、

人間関係でもそれほど悩むことが無く

過ごせてきたんですけど、

たった一人の人間と絡んだことによって

全てがイヤになってしまったのです。

 

 

コレを聞くと、

「そんな話、よくある事じゃん」

「イヤな人間の一人や二人どこにでもいるよ」

と言われそうですが、

僕にとってそう言う次元の問題では無かったのです。

 

 

我慢とかそう言うレベルの話ではなく、

顔を見るのさえ「ムリ」と言うレベルです。

 

 

我慢とかそう言うレベルではなく、

「ムリ」と言うレベルです。

 

 

部署が違って直接的に絡む機会は少ないのですが、

僕も管理職と言う立場上、

絶対に関わる事がないとは言えません。

 

 

関わる事をNOとも言えません。

 

 

もし今後彼と一緒に仕事をするようなことがあれば、

間違いなく会社を辞めると思います。

 

 

誰になんの迷惑が掛かろうが辞める覚悟でいます。

 

 

なぜなら僕は「家族を幸せにすること」が最大の使命であり、

会社に勤めてお金を稼ぐ事では無く、

こんなところで病んでいる場合じゃないからです。

 

 

「いざとなったら会社を辞めればいい」

今僕を支えている唯一の覚悟であり、生命線です。

 

 

こんな事を言うと、

「家族のためならそのくらい我慢すれよ」

と言われそうですが、

 

家族のために会社を辞められないというのは、

僕は間違っていると思います。

 

 

「家族のために」辞めるんです。

 

 

自分が潰れてしまったら、

自殺をしてしまったら。

 

 

それが家族が受ける最も大きな損害です。

 

 

一家の収入源として、

子供の父親として、

 

僕は存在をしなければなりません。

 

 

潰れることも死ぬことも許されないんです。

 

 

今は少し落ち着いてはいますが、

まさか自分がいきなりここまで追い込まれるとは

正直、全く思ってもいませんでした。

 

 

ただ、これまでバブル崩壊、リーマンショックで

いきなり職を失う人を目の当たりにしてきましたから、

常に「会社が潰れるかもしれない」、「自分が首になるかもしれない」

という覚悟だけはしていましたけど、

 

まさかこんな形でいきなり

会社を辞めたいと思う事になるとは、

思いもしなかった訳です。

 

 

正直言うと人間関係で会社を辞めるなんて

「そんなの我慢すれば良いだけやん」

くらいに思っていました。

 

 

僕は昔、

500万ほど他人の借金を背負うハメになったことがあり、

どうにもこうにもいかなくなり、

悩むことも立ち止まる事も許されない状況を経験しているので、

人間関係で会社を辞めるなんて

それほど深く考えていなかったんです。

 

 

人間関係で会社を辞めた方、

スミマセン。

 

 

借金って待ったなしなんで、

悩むとか病むとか、

そんなん言っている場合じゃないんですよね。

 

 

とにかく行動をしないと次の返済がくるんで。

 

 

まあ、それは鬼バイトで何とか解決したんですけど。

(解決なのか?それ)

 

 

ちなみにお金は全く戻ってきていません。

 

 

それに比べれば人間関係の悩みなんて大した事ないって

思っていたフシがあったんですね。

 

 

確かにお金の悩みは悩みで超現実的なんですけど、

人間関係の悩みもなかなか恐ろしいモノだと体感した訳です。

 

 

2019年のクソ暑かった夏、

外に出た瞬間のあの尋常ではないうだる様な暑さも、

「こんなんただ暑いだけやん。これで会社行かなくてもいいなら全然幸せやわ」

と感じ、

 

どれだけ肉体的にしんどいことがあっても、

「こんなん、ただキツいだけやん」

と感じ、

 

会社に行かなくてもいい全ての事にが

「会社に行くよりマシ」感じるほど、

会社に行くのが苦痛になっていました。

 

 

ただ、僕には「辞める」と言う選択肢を

考える事ができたこと。

 

コレは大きかったです。

 

 

全然生活できるというレベルでは無かったけど、

ブログで収益がありましたし、

今後もっと収益拡大の計画を目論んでいた時だったからです。

 

 

もちろん、

今すぐ辞めて生活なんて

とてもできる状態では無かったんですけど、

 

「いざとなったら辞めて収入が減っても、ブログの収入でカバー出来る」

 

そう思っているだけで

何とか持ちこたえることができたって感じです。

 

 

20年以上勤めてそれなりの地位もスキルもあった会社を、

借金もなく儲かっていた会社を、

「いい会社だな」って思っていたくらいの会社を

辞めざるを得なく理由なんて、

本当に突然やって来るんだなって身を持って体験しました。

 

 

いつ辞めるか分からないけど、

多分、僕はこの会社を辞めます。

 

 

一度辞めたいって思ってしまうとビックリするくらい

辞めたいって気持ちが強くなっていくんですね。

 

 

コレも初めて経験したビックリ体験です。

 

 

組織の中でキリキリ働くだけが人生じゃない、

お金を稼いでくると言うだけが人生じゃない。

 

ギリギリの生活でも「自分が満足しているかどうか」、

コレが一番大切な事だと思います。

 

 

「今の人生は満足しているか」と問われれば、

やはり満足していません。

 

 

家族がいればそれだけで幸せ、

家族がいればなんだって頑張れる。

 

けれど、

家族はあなたが犠牲になる事を望んでいるんでしょうか?

家族はあなたが苦しんで稼いできたお金を受け取って、

どれだけ喜べるのでしょうか?

 

 

幸いというか、ウチの妻はむしろ、

会社を辞めろって言ってくれています。

 

「がんばれ」

とは言いません。

 

 

まあ、「父親としての責任を果たせ」と言う意味です。

 

 

今はお金の稼ぎ方はいくらでもあります。

 

 

別に苦しんで稼がなくても稼ぐことは出来ます。

 

 

ただ、本業にするとなると

それなりの覚悟は必要ですけど。

 

 

一度きりの人生、

少なくとも自分がやりたいと思うこと、

自分が楽しめることをやらなきゃ、

何の為に生きているのか分かりません。

 

 

豊かな人生って何だろう?

 

 

お金?家族?自由な時間?

 

 

この「まさか自分が人間関係で会社を辞めたくなるとは事件」で

改めて考えさせられました。

 

 

僕はこの先、

「楽しんでお金を稼ぐ」

と言うことに本気で取り組んで行きます。

 

 

これまでも取り組んではいましたけど、

やはり「会社での収入がある」と言うだけで

何処かで覚悟が緩んでしまうんですね。

 

 

このブログ、メルマガではそんな情報を

本気で発信していくつもりです。

 

 

あ、「会社を辞める事をオススメする」という訳ではないですよ。

 

 

どちらかと言えば、

 

「会社でストレス溜めまくってんだから、副業くらい楽しんで稼げや」

 

的なスタンスです。

 

 

ホント月に5万、10万円くらいなら

好きなことでも十分に稼げる射程圏内なんで。

 

 

会社の収入源だけに頼っていたんじゃ

絶対にダメだということを、

分かってはいたけど痛感しました。

 

 

コロナウィルスの件もそうですよね。

 

 

誰が予測できたんでしょうか?

誰がここまで経済が悪くなるって

予測できたんでしょうか?

 

 

誰も出来ないですよね。

 

 

出来たところで何も変えられないです。

 

 

変われるのは自分だけです。

 

 

「予測も出来ない万が一」

に備えることができるのは自分だけです。

 

 

今より副収入が100万円あれば

何が出来ると思いますか?

 

 

家族に喜んでもらうことも、

自分の趣味を謳歌することも、

給料だけでしがみついていた会社を辞めることも

出来るかも知れません。

 

 

一度しかない人生、楽しまないとダメです。

 

 

「会社がー」「家族がー」

なんて言い訳してちゃ絶対にダメです。

 

 

「何が幸せなのか」

「豊かな人生って何なのか」

 

 

ちょっと見つめ直してもいいんじゃないかと思います。

 

 

くどい様ですけど、

自分がつまらないと思う記事は、

読んでいる側はもっとつまらないですよ。

 

 

楽しいことをやる。

 

 

それが記事に価値を生むことだと僕は確信しています。

 

その方が稼げるって確信しています。

 

 

「働いてお金を稼ぐ」と言う概念を、

「遊んでお金を稼ぐ」て変えてやりましょう。

 

 

 

乱筆乱文失礼しました。

 

 

僕の思いを書き殴っただけなので

非常に読みにくかったと思いますが、

最後まで読んで下さりありがとうございました。

 

 

「楽しんで稼ぐ」

 

この事に共感してくだだるのなら、

今後ともよろしくお願い致します。

 

 

うめ

 

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

 

メールアドレス

 

URL

 

 

コメント

トラックバックURL: 
ブログ内検索
カテゴリー
あなたへのオススメ